Juice WRLD、亡くなる直前に何かしらの錠剤を摂取していたと報道

Juice WRLD

ジュース・ワールドは現地時間12月8日にシカゴで亡くなる前に「何かしらの錠剤を数錠」摂取していたと報じられている。

地元当局の関係者が「TMZ」に明かしたところによれば、ジュース・ワールドの取り巻きのメンバーは21歳で亡くなった彼について、亡くなる前に何かしらの錠剤を摂取していたと捜査関係者に伝えたという。

また、「TMZ」によれば、FBIはジュース・ワールドのチームが乗っていたロサンゼルス発シカゴ行きの飛行機の機内で約32キロ分のマリファナが入ったスーツケースを押収している。

ジュース・ワールドの取り巻きの1人は捜査関係者に対して、彼が合成麻薬のパーコセットに関する問題を抱えていたとも語っている。法執行機関の情報筋によれば、コデイン咳止め薬の瓶も機内で発見されたという。

現地時間12月9日に『シカゴ・トリビューン』紙が報じたところによれば、ジュース・ワールドは地元当局がシカゴ・ミッドウェイ国際空港で彼や彼のチームが持ち込んだ荷物を捜査していた際に発作を起こしたことが明らかになっている。

その後、プライベート・ジェット内で麻薬探知犬による捜査が行われ、機内にあった2つのスーツケースに反応を示したという。本名をジャラド・アンソニー・ヒギンスというジュース・ワールドはその後間もなくして発作を起こしたとのことで、オピオイドのオーヴァードーズの処置に使われるナロキソンによる治療を含む応急処置を受けている。

『シカゴ・トリビューン』紙によれば、ジュース・ワールドはナロキソンによる治療によって「目を覚ましたものの、思考が散乱した」状態だったとのことで、搬送されたイリノイ州シカゴにあるアドヴォケイト・キリスト病院で1時間後に亡くなっている。

一連の捜査によって、クリス・ロングとヘンリー・ディーンの2人が銃器所持の容疑で逮捕されている。その後、ヘンリー・ディーンは保釈金なしで釈放され、クリス・ロングは1500ドル(約16万円)の保釈金を支払って釈放されている。

ジュース・ワールドの訃報を受けて彼の友人やコラボレーターを初めとした多くのアーティストらがソーシャル・メディアで彼に追悼の意を表しており、彼のヒット曲“Lucid Dreams”に自身の1993年発表の楽曲“Shape of My Heart’”がリワークされて使用されているスティングも彼を追悼するメッセージを寄せている。

「音楽の世界にとってのあまりに悲しい喪失だよ。大きなポテンシャルと、ユニークで掛け替えのない才能を持った若い命を失ったんだ」とスティングは『NME』に発表した声明で述べている。「僕にとって、“Lucid Dreams”は数ある“Shape of my Heart”を書き換えたもののなかでもお気に入りで、この曲は今後何年にもわたって聴かれ続けていくはずだよ。心からの哀悼の意を家族に送るよ」

ジュース・ワールドが生前最後に行った公演は、オーストラリアやニュージーランドでの一連の公演を経て、現地時間11月30日にオーストラリアのバララットで出演したスピルト・ミルク・フェスティバルで披露したステージが最後となっている。ジュース・ワールドは同月の26日に日本の1 OAK Tokyoでも公演を行っている。

ジュース・ワールドはオーストラリアでの最後のツアーで撮影された一連のパフォーマンス映像もオンラインで公開されており、ツアーでは“Sitting Ducks”と題された未公開楽曲も披露されている。

[amazon_link asins=’B07F88BW4J,B07P5QKZFT,B07Q76LGDD,B07JGN957Z’ template=’ProductGrid’ store=’classic0330-22′ marketplace=’JP’ link_id=’05c71a6c-e13e-4195-9507-311edbaa1436′]

関連NEWS

  1. タワー・レコードの創業者であるラス・ソロモンが逝去。享年92歳

  2. Sting Juice

    Sting、Juice WRLDに追悼の意を表明

  3. David Olney

    David Olney、ステージで逝去。享年71歳

  4. Ginger Baker

    Paul McCartneyら、亡くなったCreamのGinger Bakerを追悼

  5. Andrew Weatherall

    Andrew Weatherall、追悼の声を受けて遺族が感謝の意を表明

  6. Matthew Seligman

    The Soft Boys などの活動で知られるベーシストのMatthew Seligmanが逝去。享年64歳

  7. Tony Allen

    ドラマーのTony Allenが逝去。享年79歳

  8. ファッツ・ドミノが逝去。享年89歳

  9. Geoff Stephens

    作曲家のGeoff Stephensが享年86歳で逝去

  10. Juice WRLD

    Juice WRLD、MarshmelloとのコラボになるCome & GoのMV公開

  11. Benjamin Keough

    Elvis Presleyの孫のBenjamin Keoughが享年27歳で逝去

  12. Prince

    Princeの異母兄弟であるAlfred Jacksonが逝去。享年66歳

  13. Derek Jones

    Falling In ReverseのDerek Jonesが逝去。享年35歳

  14. Joey Image

    The Misfitsの元ドラマーであるJoey Imageが逝去。享年63歳

  15. チャールズ・ブラッドリーが逝去。享年68歳

  1. Sia

    Sia、映画『ミュージック』のゴールデン・グローブ賞ノミネートの取…

    2021.02.27

  2. Bon Jovi

    Bon Jovi、最新作より「Story Of Love」のMV公開

    2021.02.27

  3. Marilyn Manson

    Marilyn Manson、ロサンゼルス郡保安官事務所が虐待について調査を…

    2021.02.27

  4. Whitesnake

    Whitesnake、ベスト盤第3弾のリリースを記念してavid Coverdaleのメ…

    2021.02.27

  5. Tom Odell

    Tom Odell、ニュー・シングル「Numb」がMVと共に公開

    2021.02.27

  6. フラワーカンパニーズ

    フラカン×奇妙礼太郎、3/25(木)「月刊フラカンFEVER 2021 vol.3」で…

    2021.02.26

  7. 宇多田ヒカル

    宇多田ヒカル、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』テーマ曲「One Las…

    2021.02.26

  8. Tempalay

    Tempalay、フルアルバムから「シンゴ」3月3日(水)先行配信&待望…

    2021.02.26

  9. でんぱ組.inc

    でんぱ組.inc、新体制新曲「プリンセスでんぱパワー!シャインオン…

    2021.02.26

  10. kolme

    kolme、約1年ぶりのツアーファイナル開催決定

    2021.02.26

  1. KEEP ON FUJI ROCKIN’ II

    「KEEP ON FUJI ROCKIN’ II ~ On The Road To Naeba 2021 ~」大晦…

    2020.11.20

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  4. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  5. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  6. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14