Paul McCartney、「カープール・カラオケ」への出演に不安を感じていたことが明らかに

Paul McCartney

ポール・マッカートニーは「ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン」の名物企画「カープール・カラオケ」への出演に先立って不安を感じていたことが明らかになっている。

ポール・マッカートニーは2018年、同年にリリースした最新作『エジプト・ステーション』のプロモーションの一環として故郷のリヴァプールで「カープール・カラオケ」の撮影に臨んでおり、ジョン・レノンと共に“She Loves You”を書いたことでも知られる、現在は(歴史的建造物を保護する)ナショナル・トラストによって保護されているかつて10代の頃に住んでいた家を訪れている。

しかしながら、ポール・マッカートニーがかつて暮らしていた家での撮影は実現しなかった可能性もあったようで、番組で司会を務めるジェームズ・コーデンは当時について、ポール・マッカートニーが昔の家を訪れることに懸念を示していたことを明かしている。

ジェームズ・コーデンは『ザ・ニューヨーカー』誌とのインタヴューでポール・マッカートニーとの撮影を振り返り、撮影当日の朝にポール・マッカートニーから懸念を伝えられたとして次のように語っている。「彼にこう言われたんだ。『20歳の時にここを出て以来、訪れていないんだ。少し不思議な気持ちがするんだよ』とね」

「それで、『ポール、今日のあなたの仕事は楽しむことです。なので、もしも不快に感じるようなことがあれば、僕らはそれを控えます』ということを僕は伝えたんだ」

ジェームズ・コーデンは彼が同意してくれたものの、実際に車で訪れた時には彼が考えを改める可能性を懸念していたとして次のように続けている。「車を停めた後で、こう思ったんだ。『どうしよう。隠語を決めておけばよかったよ。嫌そうな顔をされたらどうしよう?』ってね」

2人は最終的にポール・マッカートニーの昔の家を訪れており、ポール・マッカートニーは部屋に置かれているピアノで“When I’m 64”を演奏している。

ポール・マッカートニーはその後、番組の終盤でリヴァプールのパブを訪れて、サプライズでライヴを行って地元の人々を驚かせている。

ポール・マッカートニーは50周年を迎える今年のグラストンベリー・フェスティバルでヘッドライナーを務めることが決定している。

[amazon_link asins=’B07SCHDJPK,B015LFKL1Q,B07JJ5WH54,B07J3691L6′ template=’ProductGrid’ store=’classic0330-22′ marketplace=’JP’ link_id=’c2cd73c4-bfcb-464a-92e1-a7c44b593be5′]

関連NEWS

  1. The Beatles

    Ringo Starr、John Lennonの死を知った時のことを振り返る

  2. Paul McCartney

    Paul McCartney、英国政府の過ちで自身の設立した教育機関が資金を受け取れなかったと批判

  3. ビートルズ、『クリスマス・レコード・ボックス』発売を記念してプレゼント・キャンペーンを実施

  4. ポール・マッカートニー、“Come On To Me”に合わせて踊る動画を募集

  5. Paul McCartney

    Paul McCartney、オバマ大統領の前で演奏した際に緊張していた逸話が明らかに

  6. Paul McCartney

    Paul McCartney、1984年公開の『ルパートとカエルの歌』がYouTubeで公開

  7. Paul McCartney、Steve Miller

    Paul McCartney、Steve Millerとの“Broomstick”のインスト版が公開

  8. DOUBLE FANTASY - John & Yoko

    「DOUBLE FANTASY – John & Yoko」、その軌跡を辿る展覧会が東京で開催されることに

  9. Paul McCartney

    Paul McCartney、新作『McCartney III』に取り組むのは解放的だったと語る

  10. The Beatles

    The Beatles、Empire State Buildingのライティング・ショウに楽曲が使われる

  11. Paul McCartney

    Paul McCartney、ロックダウンに協力する世界中の人々に賛辞を寄せる

  12. Paul McCartney

    Ryan Reynolds、Paul McCartneyの名前を出してイギリス王室のジンをからかう

  13. Paul McCartney

    Paul McCartney、George Floydの死を受けて自身の見解を表明

  14. ビートルズ、『ホワイト・アルバム』50周年盤より“Back In The U.S.S.R.”2種の音源が公開

  15. Paul McCartney

    Paul McCartney、聖ジョージの日に際してGeorge Martinの写真を投稿

  1. Chris Martin

    Coldplayのクリス・マーティン、今はフランク・シナトラをよく聴い…

    2021.05.07

  2. KANDYTOWN

    KANDYTOWN 『MUSIC STATION」公式YouTube企画”Spotlight”で新曲「On…

    2021.05.07

  3. 眉村ちあき

    眉村ちあき ストリーミングライブツアー第2弾「飛び出せ!日本元気…

    2021.05.07

  4. 大塚 愛×あっこゴリラ、愛の形を”ハンバーグ”で表現したコラボ曲「…

    2021.05.07

  5. あいみょん

    あいみょん、5/26リリースシングル収録、「愛を知るまでは」のMV公…

    2021.05.07

  6. 大橋トリオ

    大橋トリオ、5月9日(日)放送「関ジャム 完全燃SHOW」に登場

    2021.05.07

  7. Madonna

    Madonna、Nick Kamenの訃報を受けて追悼の意を表明

    2021.05.07

  8. KIRINJI

    KIRINJI、トーク&弾き語り生配信イベント「KIRINJI ONLINE SAIKAI…

    2021.05.07

  9. Grimes

    Grimes、パートナーのElon Muskに対する批判を擁護

    2021.05.07

  10. One on One~special~TOISU&DISCO!!!

    POLYSICS・the telephones ツーマンライブ「One on One~special~T…

    2021.05.07

  1. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、最終出演アーティストを発表

    2021.04.21

  2. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1、第3弾でThe BONEZ、Dragon Ash…

    2021.04.20

  3. FUJI ROCK

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、出演日別ラインナップ第1弾発表

    2021.04.16

  4. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  5. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01