Iron MaidenのBruce Dickinson、ライヴで歌詞を見るRobert Halfordに苦言

Bruce Dickinson
GETTY

Photo: GETTY

アイアン・メイデンのブルース・ディッキンソンはライヴで歌詞を表示するプロンプターを使用しているジューダス・プリーストのロブ・ハルフォードに改めて苦言を呈している。

ブルース・ディッキンソンは2014年からライヴでのプロンプターの使用に疑問を呈しており、当時次のように述べている。「みんながオートキューを使っているのが理解できないんだ。あれは一体何なんだ? 人々がちゃんとお金を払ってくれているのに、罵り言葉も覚えられないなんてね」

彼は次のように続けている。「これまで見たなかで最もバカげていたのは(ジューダス・プリーストの)“Breaking The Law”だね。オートキューに表示されるんだけど、『Breaking The Law』って繰り返し表示されるんだ。バカげてるよね」

今回、ブルース・ディッキンソンはドイツのハンブルクで行ったスポークン・ワード公演であらためて自身の見解を口にしている。「俺はステージでオートキューを使わないんだ。今じゃ多くのシンガーがそこに言葉を表示させているけどさ。『Breaking The Law』ってね」

先日、ブルース・ディッキンソンはファンに向けてのイベントでバンドが「引退することは絶対にない」と語っている。

著書『ホワット・ダズ・ディス・ボタン・ドゥ?』にまつわるイベントでブルース・ディッキンソンはファンからの質問に答えるトークショーを行っており、そこで現在のメンバーが引退したら、どうなるか?とファンに尋ねられている。

ブルース・ディッキンソンは次のように答えている。「常に希望はあるんだ。アイアン・メイデンのメンバーであるという重荷もあるわけでね。俺たちはホログラムなんかやらないよ。分かるだろ? 俺たちに見えるけど、俺たちではないアイアン・メイデンのメンバーがいるとかっていうことなんだろうけどさ」

関連NEWS

  1. Iron Maiden

    Iron Maidenのブルース・ディッキンソン、サラエボ市の名誉市民に選出される

  2. Download Festival

    イギリスのDownload Festival、2020年のヘッドライナーが明らかに

  3. Iron Maiden

    Iron Maiden、昨年9月の公演を収録した新たなライヴ・アルバムのリリースが決定

  4. Iron Maiden

    Iron Maiden、2020年5月に行われる来日公演の大阪会場が決定

  5. Iron Maiden

    Iron Maiden、トランプ大統領が“Run To The Hills”を歌うマッシュアップ動画が話題に

  6. Iron Maiden

    Iron Maiden、ニュー・アルバムについての新たな情報が明らかに

  7. Iron Maiden

    Iron Maiden、人工知能が歌詞を書いた曲がYouTuberによって公開

  8. Iron Maiden

    Iron MaidenのNicko McBrain、ニュー・アルバムに取り組んでいることを示唆

  9. Download Festival

    Download Festival、2021年も中止となることが決定

  10. Iron Maiden

    Iron Maiden、プレミア・リーグのウェストハムと提携してアウェイのユニフォームを販売

  11. Iron Maiden

    Iron Maiden、スタジオ・コレクション・リマスタード第2弾が3/22に海外で発売決定

  12. Iron Maiden

    Iron Maidenのブルース・ディッキンソン、自身のガンに対する報道を批判

  13. Iron Maiden

    Iron MaidenのSteve Harris、バンドとして引退する条件について語る

  14. Iron Maiden

    Iron Maiden、誕生日に公演のチケットを贈られて号泣する9歳の少年が話題に

  15. Iron Maiden

    Iron Maiden、40周年を記念してデビュー・アルバムを再発することが決定