Manic Street Preachers、『Gold Against the Soul』の再発盤の詳細を発表

マニック・ストリート・プリーチャーズは1993年発表のアルバム『ゴールド・アゲインスト・ザ・ソウル』の詳細を発表している。

『ゴールド・アゲインスト・ザ・ソウル』は1992年発表のデビュー作『ジェネレーション・テロリスト』に続くアルバムで、“From Despair To Where”、“Roses In The Hospital”、“La Tristesse Durera”、“Life Becoming A Landslide”といったシングルが収録されている。

マニック・ストリート・プリーチャーズは“La Tristesse Durera (Scream To A Sigh)”のケミカル・ブラザーズによるリミックスと“Roses In The Hospital”のアシュリー・ビードルによるリミックスを収録した12インチがレコード・ストア・デイにリリースすることが決定しており、『ゴールド・アゲインスト・ザ・ソウル』の再発盤は6月12日にリリースされる。

「家を片付けてアーカイヴを見たり、スタジオを移転したら、永遠になくなってしまったと思っていたたくさんのスタッフを見つけたんだ」とニッキー・ワイアーは『NME』に語っている。

「素晴らしい一連のデモがあったんだけど、最終的にアルバムになったものの混沌としたバージョンがあることが分かったんだ。それと、これまで見たことのないMITCH IKEDAの写真も大量に見つかったんだよ」

アルバムについてニッキー・ワイアーは次のように語っている。「奇妙で面白いアルバムだよね。僕らの最高のアルバムではない。だけど、掘り下げる価値のアルバムなんだよ。僕らに誤解されて、愛されてこなかったアルバムなんだ。ジェームス(・ディーン・ブラッドフィールド)もショーン(・ムーア)も僕も一番好きなアルバムではない。けれど、僕らのファンには変わったつながりがあるんだよ」

「間違いなくジェームスの最高のギター・ソロがいくつかあるし、シングルも素晴らしいし、セカンド・アルバムの名作だと思うよ。素晴らしい庭園にあるスタジオに8週間もいたんだ。いくらかかったかは神のみぞ知るだね。僕ら4人でスタジオにいて、ずっとポーカーをやっていたたくさんの思い出を呼び起こしてくれるんだ」

「ジェームスの部屋には幽霊がいて、毎晩、何かがやってきて電気とテレビをつけていくんだ。僕らは信じずに彼をからかっていたよ」

アルバムはそのグラム・ロック的サウンドでファンからは賛否両論の対象となっている。

「向かっている方向が分からなかったんだよ」とニッキー・ワイアーは『NME』に語っている。「特にアメリカン・ロックの方向に向かっていたように感じるね。『ホーリー・バイブル』はすべてブリティッシュとニュー・ウェーヴの影響だからね。『ゴールド・アゲインスト・ザ・ソウル』はアリス・イン・チェインズとレッド・ホット・チリ・ペッパーズだよね。その頃はフリーになりたかったんだ」

「当時、ジェームスはメロディーの奴隷となっていた。彼はクイーン期だよね。当時のマネージャーだったフィリップ・ホールが“La Tristesse Durera”はフレディ・マーキュリーが歌っているのを想像できると言っていたのを覚えているよ。彼の声はパワフルだからね」

6月にリリースされる再発盤にはBサイドや未発表デモといったお宝音源が収録されることをニッキー・ワイアーは約束している。

「Bサイド曲だった“Comfort Comes”が『ホーリー・バイブル』への架け橋となったんだ。ただ、面白いことにタイトル曲“Gold Against The Soul”のデモもすごく『ホーリー・バイブル』的なんだけどね」とニッキー・ワイアーは語っている。「シンプル・マインズを真似たギターが入っていてね。デモを発見してジェームスに聴かせたら驚いていたよ。後のポスト・パンクのアイディアに合うようなものだったからね」

彼は次のように続けている。「ケミカル・ブラザーズがダスト・ブラザーズ名義で活動していた頃の素晴らしいリミックスもある。“La Tristesse Durera”のリミックスはクラブ・ヒットになったんだ。変な話だろ? あれはジェームスが彼らがDJをやっていたザ・ソーシャルに通っていたからできたんだ。そこでも嬉しい誤算があったんだよ」

しかし、ニッキー・ワイアーは『ホーリー・バイブル』や『エヴリシング・マスト・ゴー』、『ディス・イズ・マイ・トゥルース・テル・ミー・ユアーズ』の時のようにアルバム再現ツアーは行わないと『NME』に語っている。

「ここ数週間で曲を覚えたから、フェスティバルで演奏するかもしれないね」とニッキー・ワイアーは『NME』に語っている。「『ゴールド・アゲインスト・ザ・ソウル』のツアーはないよ。正直、ジェームスはソロ・アルバムが出るし、夏には公演もあるしね。次の夏にマニック・ストリート・プリーチャーズのアルバムを出せればと思うよ」

『ゴールド・アゲインスト・ザ・ソウル』の再発盤には120ページに及ぶA4のブックレットが同梱され、バンドの長年のコラボレーターであるMITCH IKEDAの未発表写真が掲載され、ニッキー・ワイアーが注釈をつけており、バンドのアーカイヴスから手書きの歌詞も掲載される。

関連NEWS

  1. マニックス、ガンズ・アンド・ローゼズのサポート・アクトを務めることが決定

  2. マニック・ストリート・プリーチャーズ、新作より“Liverpool Revisite”の音源が公開

  3. Richey Edwards

    Manic Street Preachers、Richey Edwardsの伝記映画に対する関与を否定

  4. Manic Street Preachers

    Manic Street Preachers、『Gold Against the Soul』の再発盤の日本盤リリースが決定

  5. マニック・ストリート・プリーチャーズ、“Hold Me Like a Heaven”のビデオが公開

  6. Manic Street Preachers

    Manic Street Preachers、50分を超えるドキュメンタリー作品が公開

  7. Manic Street Preachers

    Manic Street Preachersのリッチー・エドワーズ、行方不明者の肖像画展に肖像画が展示されることが明らかに

  8. RSD

    U2、DAVID BOWIE、Manic Street Preachers、RSDの売上をウォー・チャイルドに寄付

  9. Manic Street Preachers、『トゥルース&メモリー』と題されたドキュメンタリーのトレイラー映像が公開

  10. マニックス、『ディス・イズ・マイ・トゥルース・テル・ミー・ユアーズ』20周年盤の日本盤リリースが決定

  11. Manic Street Preachers、1993年の日本ツアーを追ったドキュメンタリー映像が公開

  12. マニックスのニッキー・ワイアー、本日開催のBBCの大規模フェスへの出演を見送ることに

  13. Manic Street Preachers

    Manic Street Preachers、9月に来日公演が決定

  14. Manic Street Preachers

    Manic Street Preachers、『The Holy Bible』ツアーの映像作品がUKで劇場公開

  15. War Child

    War Childのコンピレーション『HELP』が25周年を記念して再発されることに

  1. BUMP OF CHICKEN

    BUMP OF CHICKEN 本日放送スタートのNHK連続テレビ小説「おかえりモ…

    2021.05.17

  2. マキシマム ザ ホルモン

    マキシマム ザ ホルモン、1日3組限定の無料貸し切りハードコアスタ…

    2021.05.17

  3. マカロニえんぴつ

    マカロニえんぴつ、話題のCMタイアップ曲「八月の陽炎」配信リリー…

    2021.05.17

  4. 9mm Parabellum Bullet

    9mm Parabellum Bullet 最新アーティスト写真、新曲タイトル、ツア…

    2021.05.17

  5. Madonna

    Madonna、Snoop Doggの「Gang Signs」のMVに出演

    2021.05.17

  6. METAFIVE

    METAFIVE、5年振りのセカンド・アルバム「METAATEM」発売!そして…

    2021.05.17

  7. oasis

    oasis、ネブワース公演のドキュメンタリーがイギリスで上映されるこ…

    2021.05.17

  8. MØ

    MØ、2年ぶりとなる新曲「Live To Survive」をリリースすることを発表

    2021.05.17

  9. The Strokes

    The Strokes、ニューヨーク市長選挙の候補のために資金を募る配信ラ…

    2021.05.17

  10. Weezer

    Weezer、米TV番組で最新作より「All the Good Ones」を披露した映像…

    2021.05.17

  1. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、最終出演アーティストを発表

    2021.04.21

  2. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1、第3弾でThe BONEZ、Dragon Ash…

    2021.04.20

  3. FUJI ROCK

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、出演日別ラインナップ第1弾発表

    2021.04.16

  4. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  5. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01