UKのレコード・レーベル、2019年の売上が2006年以来の高水準となっていることが明らかに

UK

UKのレコード・レーベルは売上が14年ぶりの高水準となり、2019年に11億ポンド(約1430億ポンド)の売上を記録している。

UKのレコード・レーベルの売上は前年に較べて7.3%の伸びを見せており、ストリーミング、CD、アナログ盤、ダウンロード・セールス、公共の場での演奏権を合計したものとなっている。

英国レコード産業協会のレポートによれば、これは2006年以来の高水準だという。すべてのフォーマットを合算すると、2019年にUKでは1億5400万枚分のアルバムが販売されており、昨年は12ヶ月において初めて1100億曲分がストリーミングされている。

この素晴らしいニュースはエンタテインメント業界に大きな弊害をもたらしている新型コロナウイルスのパンデミックのなか届けられている。多くのアーティストがライヴやツアーを延期するなか、イギリス政府は新型コロナウイルスの感染拡大を遅らせるため、ライヴ会場を訪れないように指示している。

イギリス政府はパブやクラブ、ライヴ会場に補助金と貸付金を保証することも発表している。

英国レコード産業協会の発表によれば、ストリーミングでの売上は22%の伸びを見せ、6億2900ポンドに達している。このうちの90%が定期会員の収入で、広告による収入は4%となっている。YouTubeといった映像ストリーミング・サービスでの広告収入は3500万ポンドで、5.6%となっている。

ストリーミング・サービスの収入はUKのレコード・レーベル収入全体のうち60%弱となっていて、UK全体での有料登録会員の数はほぼ2000万人となっている。

フィジカル・フォーマットは2019年に2億1600万ポンドの売上となっていて、全体の20%となっている。CDの売上は20%減少した1億4200万ポンドで、アナログ盤の売上は16%増加した6600万ポンドとなっている。ダウンロードの売上は30%減少して5800万ポンドとなっている。

「音楽業界の成功はレコード・レーベルによる先行投資とリスクの負担の力によるものです」と英国レコード産業協会の代表であるジェフ・テイラーは語っている。「しかし、成功に安心している暇はありません。イギリスの音楽シーンは母国でも海外でも激しい競争にさらされており、いくつかのテック巨大企業によって過小評価され、幅広い違法サイトによって弱体化されています」

関連NEWS

  1. Persephore

    Persephoreのドラマー、ハマスの戦闘員と間違えられて殺害されることに

  2. Nilüfer Yanya

    Nilüfer Yanya、新作のリリースを発表&新曲「Stabilise」が公開

  3. Soccer Mommy

    Soccer Mommy、3曲のスタジオ・ライヴ映像が公開

  4. Billboard Charts

    Billboard Charts、facebookの動画再生回数を算入することが明らかに

  5. FENDER

    FENDER、次世代アーティストをサポートするFENDER NEXTの第2期アーティストを発表

  6. Bob GeldofとChrissie Hynde

    Bob GeldofとChrissie Hynde、ウクライナ紛争の支援イベントに出演することに

  7. QUEEN + ADAM LAMBERT

    QUEEN + ADAM LAMBERT、約4年ぶりとなる来日公演「THE RHAPSODY TOUR」開催

  8. WEDNESDAY

    WEDNESDAY、来日公演に際してサイン会の開催が決定

  9. Alex Henry Foster

    Alex Henry Foster、4/26にリリース予定のアルバム『Kimiyo』より、シングル「Nocturnal Candescence」をリリース

  10. The Rolling Stones

    エンタテインメント界で2022年に最も収入の高かった10組のランキングが明らかに

  11. 高橋優

    全国47都道府県弾き語りツアーを開催中の高橋優、新曲「現下の喝采」が4月1日から日本テレビ 『Oha!4 NEWS LIVE』の新テーマソングに決定

  12. ロシア

    ロシアのテロ事件、ロック・バンドのピクニックのコンサート会場で発生

  13. ユニバーサル・ミュージック・グループ

    UNIVERSAL MUSIC GROUP、ウクライナ侵攻を受けてロシアでの営業を停止

  14. JORDAN RAKEI

    JORDAN RAKEI、6月リリースの新作より新曲“Rolling into One”の音源が公開

  15. The Hunna

    The Hunna、ニュー・シングル“Young & Faded”の音源が公開

  1. a flood of circle

    a flood of circle『Honey Moon Song』代々木野音ライブ映像公開

    2024.04.22

  2. 胸騒ぎ

    クリスチャン・タフドルップ監督最新作『胸騒ぎ』、違和感を抱く会…

    2024.04.22

  3. KYGO

    KYGO、Nile Rodgers&Zak Abelとのコラボとなる「For Life」がMVと…

    2024.04.22

  4. Lava La Rue

    Lava La Rue、来たるデビュー作より新曲「Humanity」がMVと共に公開

    2024.04.22

  5. Josh Freese

    Foo FightersのドラマーのJosh Freese、バンドに加入した時の心境を…

    2024.04.22

  6. Alfie Templeman

    Alfie Templeman、ニュー・シングル「Hello Lonely」がリリック・ビ…

    2024.04.22

  7. Arooj Aftab

    Arooj Aftab、来たる新作より「Raat Ki Rani」がMVと共に公開

    2024.04.22

  8. Bar Italia

    Bar Italia、5月に行われる初来日公演のサポート・アクトが決定

    2024.04.22

  9. Sia

    Sia、Paris Hiltonとのコラボとなる新曲「Fame Won’t Love You」の…

    2024.04.22

  10. 『台湾文化センター台湾映画上映会2024』開催決定

    2024.04.22

  1. DEAD POP FESTiVAL 2024、最終出演アーティスト&各日出演ステージ…

    2024.04.19

  2. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、タイムテーブルを発表

    2024.04.16

  4. JOIN ALIVE 2024、第一弾出演アーティスト発表

    2024.04.11

  5. SUMMER SONIC 2024、第3弾追加アーティストを発表

    2024.04.10

  6. METROCK

    METROCK2024 全出演アーティスト発表、第7弾出演アーティストにNEWS…

    2024.04.05

  7. ARABAKI ROCK FEST.24

    ARABAKI ROCK FEST.24、BIG BEAT CARNIVALセッションゲストにThe Bi…

    2024.04.03

  8. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  9. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第1弾出演アーティスト発表

    2024.04.01

  10. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22