Sorry、今週リリースの新作より新曲“As The Sun Sets”のMV公開

SORRY

ソーリーは来たるニュー・アルバムより新曲“As The Sun Sets”のミュージック・ビデオが公開されている。

ソーリーは幼少期からの親友で、現在22歳のアーシャ・ローレンス、ルイス・オブライエンの2人によって結成され、現在はドラマーのリンカーン・バレット、ベースのキャンベル・バウムを加えた4人体制で活動している。

“As The Sun Sets”のミュージック・ビデオはこちらから。

ソーリーはデビュー・アルバム『925』が3月27日にリリースされる。国内盤にはボーナストラック2曲が追加収録され、解説・歌詞対訳が封入される。

関連NEWS

  1. Superfly「ドクターX」主題歌がドラマとともに好調なスタート

  2. リアム・ギャラガー、ノエルとは休戦したもののオアシスの再結成はないと語ったと報道

  3. エアロスミス、スティーヴン・タイラーの病気のために南米ツアーをキャンセル

  4. NEWS

    ヨーロッパを象徴する“歓喜の歌”、EU離脱当日に同曲を全英1位にするための動きが広がることに

  5. Kygo

    Kygo、Zak Abelを迎えた新曲“Freedom”を公開

  6. マリリン・マンソン、ジャスティン・ビーバーを「馴れ馴れしい野郎」と批判

  7. TWICE 日本初単独公演のDVDリリース決定

  8. リンキン・パーク、チェスター・ベニントン追悼コンサートの模様が公開に

  9. 安室奈美恵 ベストアルバムがついに発売、すでにオーダーは100万枚超

  10. Tash Sultana

    Tash Sultana、新曲“Pretty Lady”をMVと共に公開

  11. U2、“Get Out Of Your Own Way”のビデオ撮影をトラファルガー広場で敢行

  12. John Hinch

    元Judas PriestのドラマーのJohn Hinchが享年73歳で逝去

  13. リンキン・パーク、チェスター・ベニントン追悼公演に出演するゲスト・アーティストが明らかに

  14. ウィーザー、亡くなった米『プレイボーイ』誌のヒュー・ヘフナーに追悼の意を表明

  15. グリーン・デイのビリー・ジョー、米TV番組で“Ordinary World”を弾き語りで披露