DAVID BOWIE、来年1月に開催される追悼生配信にTrent ReznorやBilly Corganらが出演

DAVID BOWIE

デヴィッド・ボウイは来年1月の74回目の誕生日を記念して行われる生配信にトレント・レズナーやビリー・コーガンらが出演することが決定している。

デヴィッド・ボウイは2016年の誕生日の2日後に亡くなっている。来年の1月8日に74回目の誕生日を迎える。

長年、デヴィッド・ボウイのピアニストだったマイク・ガーソンが主催する「ア・ボウイ・セレブレーション:ジャスト・フォー・ワン・デイ!」はキャリアを通してデヴィッド・ボウイとコラボレーションした人物たちがデヴィッド・ボウイの曲をカヴァーするものになる。

マイク・ガーソンはイベントについて次のように語っている。「私たちが計画しているのは、デヴィッド・ボウイのキャリアの様々な時期に関わった最も才能に溢れるミュージシャンや様々なジャンルの素晴らしいアーティストによる素晴らしいショウです」

「デヴィッド・ボウイの曲を様々な解釈で聴くことができるでしょう。これまで聴いたことのない新たなアレンジのものもあるはずです」

生配信にはゲイリー・オールドマン、メイシー・グレイ、ペリー・ファレル、プロデューサーのトニー・ヴィスコンティ、最後のツアー・バンドからゲイル・アン・ドーシー、マイク・ガーソンらも出演する。

生配信は20ドルで視聴することができる。

https://rollinglivestudios.com/products/a-bowie-celebration-early-bird-general-admission-11-01-2020

2020年を通してデヴィッド・ボウイは様々な作品が再発されており、1975年発表の『ヤング・アメリカンズ』が45周年を記念してアナログ盤で再発されているほか、1999年のライヴ音源『サムシング・イン・ジ・エアー(ライヴ・パリ 99)』も再発されており、5月には『アースリング』ツアーのライヴ音源『LIVEANDWELL.COM』がリリースされている。

また、デヴィッド・ボウイは『世界を売った男』が『メトロボリスト』のタイトルで11月に再発されることが決定している。デヴィッド・ボウイはライヴ作品6枚を『ブリリアント・ライヴ・アドヴェンチャーズ』シリーズとしてフィジカルでリリースすることも決定している。

関連NEWS

  1. Smashing Pumpkins

    Smashing PumpkinsのBilly Corgan、今年ダブル・アルバムをリリースすると語る

  2. David Bowie

    David Bowie、1971年の音源をまとめたボックスセット『ディヴァイン・シンメトリー』の発売が決定

  3. Nine Inch Nails

    Nine Inch Nails、自身の楽曲をMiley Cyrusが歌ったドラマとのコラボTシャツを販売

  4. デヴィッド・ボウイ、71回目の誕生日を記念して“Let’s Dance”のデモ音源が公開

  5. Muse

    Muse、シカゴ公演でSmashing PumpkinsのCherub RockとZeroをカヴァー

  6. DAVID BOWIE、パリの通りに彼の名前が付けられることに

  7. St. VincentとDave Grohl

    St. VincentとDave Grohl、ロックの殿堂入りを果たすNine Inch Nailsをカヴァー

  8. David Bowie、70年代のレア・トラックを収録したコンピレーションの発売が決定

  9. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、1997年の『アースリング』ツアーのライヴ音源が配信開始

  10. デヴィッド・ボウイ、007役で知られるロジャー・ムーアの訪問を避けていたことが明らかに

  11. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、3Dのアートワークのために撮影された未公開映像がオンラインで公開

  12. スマッシング・パンプキンズのダーシー・レッキー 、再結成に参加しないことを明かす

  13. スマッシング・パンプキンズ、新作の日本盤が世界同時発売されることが決定

  14. David Bowie若き日の物語 『スターダスト』 場面写真・コメント解禁

  15. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、新たな伝記映画で彼の役を演じる俳優が明らかに