The Strokes、ニューヨーク市長選挙の候補のために資金を募るアコースティック・ライヴを披露

The Strokes

ザ・ストロークスはニューヨーク市長選挙の候補であるマヤ・ワイリーのために資金を募るアコースティック・ライヴを行っている。

アメリカ自由人権協会や全米有色人種向上協会の弁護士だったマヤ・ワイリーは6月22日に行われる選挙に出馬としており、アンドリュー・ヤン、レイモンド・マクガイア、ディアンヌ・モラレスらと対決することになる。

Zoomで配信されたパフォーマンスで、ジュリアン・カサブランカスとマヤ・ワイリーは市長選挙についての対談も行っている。

ザ・ストロークスは国歌でパフォーマンスを始め、『イズ・ディス・イット』収録の“Someday”、最新作『ザ・ニュー・アブノーマル』の“The Adults Are Talking”を演奏している。映像はニューヨークの歴史的な画像を振り返るクレジット・ロールで締めくくられている。

ザ・ストロークスが政治的な集まりに参加するのは初めてではなく、昨年のアメリカ大統領選挙のために2020年2月にバーニー・サンダースの集会でパフォーマンスを行っている。

また、ジュリアン・カサブランカスは米『ローリング・ストーン』誌と共に「S.O.S. – アース・イズ・ア・メス」と題したインタヴュー・シリーズを立ち上げている。これまでにニューヨーク市長候補のアンドリュー・ヤンや言語学者にして哲学者のノーム・チョムスキーらにインタヴューしている。

マヤ・ワイリーは俳優のクリス・エヴァンス、ガブリエル・ユニオンらも支持している。

ザ・ストロークスはビリー・アイリッシュもおすすめの最新作『ザ・ニュー・アブノーマル』で初のグラミー賞を受賞している。ジュリアン・カサブランカスは受賞後、ブルース・ロックへの自身の見解を口にしている。

「自分としては常にロックンロールをからかってきたところがあってさ。笑えもすれば、クールでもあり、しっくりくる感じもあるとそう思っているんだよね。だから、僕らはこの賞を受賞したんだよ」と彼は語っている。「何かが死んだと言う人というのは、もしかすると想像力がないのかもしれないとは思うよね。正直、いろんなジャンルの音楽に余地があるわけで、必ずしもブルース・ロックだけじゃないんだよ。もう勘弁してほしいね」

関連NEWS

  1. The Strokes

    The Strokes、ブッキング・エージェントが新曲をリリースする可能性に言及

  2. The Strokes

    The Strokes、2020年にニュー・アルバムをリリースすることを宣言

  3. TheVoidz

    Julian Casablancas率いるThe Voidz、“Permanent High School”のビデオが公開

  4. The Strokes

    The StrokesThe Strokes、Rick Rubinとコスタリカで行ったレコーディング・セッションについて語る

  5. Noam Chomsky

    The StrokesのJulian Casablancas、ノーム・チョムスキーと対談した映像が公開

  6. The Strokes

    The Strokes、ヨーロッパの2つのフェスティバルに出演することが明らかに

  7. The Strokes

    The Strokes、シカゴで行ったチャリティ・ライヴでレアな楽曲を演奏

  8. The Strokes

    The Strokes、3年ぶりとなる新曲“The Adults Are Talking”をライヴで初めて演奏

  9. The Strokes

    The StrokesのAlbert Hammond Jr.、バンドを続けていくことへの見解を語る

  10. The Strokes

    The Strokes、最新作より「The Adults Are Talking」のMV公開されることに

  11. The Strokes

    The Strokes、アルゼンチンのロラパルーザで「Eternal Summer」をライヴで初披露

  12. Julian Casablancas

    The StrokesのJulian Casablancas、コメディアンにコートをプレゼントした逸話が明らかに

  13. アルバート・ハモンド・ジュニア、アナログ盤に直接レコーディングするセッション映像が公開

  14. Julian CasablancasやRage Against The Machine

    Julian CasablancasやRage Against The Machineら、パレスチナ人の人権を求める公開書簡に署名

  15. The Strokes

    The StrokesのFabrizio Moretti、同姓同名の美術商とのコラボレーションを発表

  1. REBECCA 7年ぶりとなる全国ツアー 「REBECCA NOSTALGIC NEW WORLD T…

    2024.07.13

  2. FESTIVAL de FRUE 2024、第一弾ラインナップを発表

    2024.07.13

  3. Justin Timberlake

    Justin Timberlake、ボストン公演で飲酒運転についての冗談を飛ばす

    2024.07.13

  4. Kendrick Lamar

    Kendrick Lamar、「The Pop Out : Ken & Friends」より地元の…

    2024.07.13

  5. Dua Lipa

    Dua Lipa、Glastonbury Festivalがリップシンクと言われたことにつ…

    2024.07.13

  6. きみとバンドのギター清原梨央が リアル喜多ちゃん(ぼっち・ざ・ろ…

    2024.07.13

  7. The BONEZ × Dragon Ash、2マンツアー開催

    2024.07.13

  8. Killer Mike

    Killer Mike、ニュー・シングル「Humble Me」がMVと共に公開

    2024.07.13

  9. Damon Albarn

    Damon Albarn、Glastonbury Festivalでパレスチナの紛争に言及

    2024.07.13

  10. Omar Apollo

    Omar Apollo、ニュー・アルバムより「Done With You」のMV公開

    2024.07.13

  1. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL、第4弾出演アーティスト・出演ステージ・…

    2024.07.12

  2. FUJI ROCK FESTIVAL ’24、Amazonにて無料配信が決定

    2024.07.11

  3. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’24 愛でぬりつぶせ、出演アーティストを発表

    2024.07.10

  4. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC&SONIC MANIA2024、タイムテーブルを公開&追加アーテ…

    2024.07.10

  5. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、最終出演アーティストにザ・クロマニヨンズ・MAN W…

    2024.07.07

  6. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、最終ラインナップ&タイムテーブルを発表

    2024.07.05

  7. ASAGIRI JAM ’24、第1弾ラインナップ発表

    2024.06.24

  8. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31