NirvanaやSoundgardenのメンバーに3rd Secret、突如アルバムをリリース

3rd Secret

ニルヴァーナのベーシストであるクリス・ノヴォゼリック、サウンドガーデンのギタリストであるキム・セイル、パール・ジャムのドラマーであるマット・キャメロンといった2000年以前のシアトルのグランジ・アイコンたちが新しいスーパーグループ、サード・シークレットを結成しており、事前に発表することなく、デビュー・アルバムをリリースしている。

11曲を収録したセルフ・タイトルのアルバムはクラシックなグランジやオルタナティヴ・ロックのフレーヴァーに重きを置きつつも、レイドバックしたフォーク、インディ・ロック、ブルースやハード・ロックなど多彩な要素が盛り込まれている。

“Dead Sea”や“Winter Solstice”といった曲は哀愁を帯びたアコースティックが印象的な形で使用されており、アコーディオンが使われた“Right Stuff”はシアトリカルな独自の要素が盛り込まれている。一方、“Diamond In The Cold”はモッシュ向けの歯切れのいいロック・アンセムで、“I Choose Me”と“Lies Fade Away”はメンバーが伝説を築いた90年代のグランジ・サウンドを取り入れている。

アルバムのストリーミングはこちらから。

クリス・ノヴォゼリック、キム・セイル、マット・キャメロンに加え、サード・シークレットには80年代のハードコア・バンド、ヴォイドに参加していたギタリストのジョン・“ブッバ”・デュプリー、クリス・ノヴォゼリックとジャイアント・イン・ザ・ツリーズで共演してきたジリアン・レイとジェニファー・ジョンソンがヴォーカルで参加している。

アルバムのレコーディングは3回のセッションによって構成され、すべてにニルヴァーナやサウンドガーデンを手掛けてきたジャック・エンディーノが参加している。ジャック・エンディーノはアルバム全体のミキシングを担当し、3曲でエンジニアを務めており、ネイト・ヤッチーノが5曲、エリック・フレンドが残りの3曲のエンジニアを務めている。

エリック・フレンドは“Dead Sea”と“Rhythm Of The Ride’”でシンセサイザーも担当しており、マーティン・リンクはマット・キャメロンの代わりに“Live Without You”と“Right Stuff”でドラムを担当している。

現時点でアルバムは独立でのリリースとなっており、デジタルではアマゾン、ストリーミングではスポティファイとYouTubeで聴くことができる。アップル・ミュージックではまもなく聴けるようになるとのことで、フィジカルでのリリースがあるかは明らかにされていない。

クリス・ノヴォゼリックは2月の時点でサード・シークレットの存在を示唆していた。

関連NEWS

  1. Nirvana

    David Grohl、Kurt Cobainの葬儀でのThe Beatlesの“In My Life”にまつわる思い出を語る

  2. Nirvana

    Nirvana、映画『ザ・バットマン』で使用された「Something In The Way」の再生回数が急上昇

  3. Charlie Watts

    Pearl JamのMatt Cameron、The Rolling StonesのCharlie Wattsに追悼の意を表明

  4. Foo Fighters

    デイヴ・グロール、23分のPlayとNirvanaのAll Apologiesを披露した映像がオンラインに

  5. Chris Cornell

    Chris Cornell、シアトルにある銅像へのイタズラの犯人について嘘が広まっていることが明らかに

  6. Nirvana

    Nirvana、spotifyでの「Smells Like Teen Spirit」の再生回数が10億回を突破

  7. Courtney Love

    Courtney Love、オピオイドの関係者から持ちかけられた1000万円の申し出を断る

  8. Foo Fightersのデイヴ・グロール、ニルヴァーナ解散後の成功は想像もしなかったと語る

  9. Nirvana

    Nirvana、マーチャンダイズのデザインを再び訴訟が起こされることに

  10. Nirvana

    Nirvana、『Live and Loud』より15曲の映像がYouTubeで公開

  11. Foo Fighters

    Foo FightersのDavid Grohl、BILLIE EILISHを1991年のNirvanaのようと語る

  12. Nirvana

    Nirvana、『Nevermind』の赤ん坊による訴訟の修正案が明らかに

  13. 漫画『気になってる人が男じゃなかった』、サウンドトラックの発売が決定

  14. Chris Cornell

    Chris Cornellの妻、彼の作品が今年のグラミー賞を受賞したことを受けて声明を発表

  15. ニルヴァーナ、1989年に行われた未公開インタヴューの音源が公開に

  1. 森高千里、デビュー37周年記念日にライヴ音源【from『「この街」TOU…

    2024.05.25

  2. Paul Weller

    Paul Weller、新作の発売を記念して非売品コースターがもらえる感想…

    2024.05.24

  3. Gayle

    Gayle、来日公演を記念して東京ビジュアルアーツ・アカデミーにてト…

    2024.05.24

  4. 「UKFC on the Road」第二弾でHelsinki Lambda Club、POLYSICS、 th…

    2024.05.24

  5. ゲスの極み乙女

    ゲスの極み乙女『ディスコの卵』のCD化が発売決定

    2024.05.24

  6. Noel Gallagher

    Noel Gallagherらが出演するドキュメンタリー『CAMDEN』のトレイラ…

    2024.05.24

  7. Bon Jovi

    Bon Jovi、ポップアップ・ストアが6月7日から23日までオープンする…

    2024.05.24

  8. エターナルメモリー

    年度アカデミー賞ノミネート『エターナルメモリー』公開決定!本ポ…

    2024.05.24

  9. Billie Eilish

    Billie Eilish、『HIT ME HARD AND SOFT』について語る公式インタヴ…

    2024.05.24

  10. Tame Impala

    Tame ImpalaのKevin Parker、カタログの権利をソニー・ミュージック…

    2024.05.24

  1. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第3弾出演アーティスト発表

    2024.05.24

  2. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23

  3. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、第6弾ラインナップを発表

    2024.05.17

  4. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2024、出演アーティスト最終発表

    2024.05.09

  5. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第2弾出演アーティスト発表

    2024.05.02

  6. Talking Rock! FES

    Talking Rock! FES.2024、第2弾出演アーティスト9組を発表

    2024.04.27

  7. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  8. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22

  9. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys主催の野外フェス<YON FES 2024> 第1弾出演アー…

    2024.03.13