NirvanaやREMら、2008年の火災で未公開音源が消失していたことが明らかに

NiravanaREM

2008年にユニバーサル・スタジオ・ハリウッドで起きた火災で音楽業界におけるビッグネームたちの多くの音源が焼失していたことが明らかになっている。

火災は2008年の6月1日に発生したもので、およそ24時間後に消し止められたこの火災によって映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のセットを含む多くのセットが損害を受けている。この火災ではユニバーサル・ミュージック・グループ(UMG)がマスター音源を保管していた倉庫「ビルディング6197」にも火の手がおよんでいる。

火災についての当時の報道では主に映画のフィルムの安否に焦点が当てられており、消失した音源の詳細については明らかになっていなかった。今回『ニューヨーク・タイムズ』紙が入手した文書によって、当時の火災で「UMGの最も価値のある音源の一部」が消失していたことが明らかになっている。

『ニューヨーク・タイムズ』紙によればUMGは当時、11万8230個の「資産を消失」して「およそ50万曲の音源」を失ったといいい、その中にはニルヴァーナやR.E.M.、サウンドガーデン、ベック、ジャネット・ジャクソン、エミネム、ナイン・インチ・ネイルズら多くのアーティストの未公開音源も含まれていたという。

「火災で失われたのは、紛れもない音楽の偉大なる遺産でした」と『ニューヨーク・タイムズ』紙が入手したUMGの文書には記されているという。同紙のエディターであるニツァ・アベベはツイッターでさらにこの記事について言及して、次のようにツイートしている。「伝説的な音源の消失は計り知れないものですが、私たちが耳にし、話題にしていたかもしれなかった最近のものにも焦点を当てたいと思います。R.E.M.の1980年代の音源に、スティーリー・ダンやニルヴァーナ、ジャネット・ジャクソンの未公開音源。インタースコープのアーティストたちの音源。2000年代の再発盤に関しては、あまり再発できるものが残っていないのです」

『ニューヨーク・タイムズ』紙が入手した、当時音源が消失してしまったアーティストの一部のリストは以下の通り。

Benny Goodman
Cab Calloway
The Andrews Sisters
The Ink Spots
The Mills Brothers
Lionel Hampton
Ray Charles
Sister Rosetta Tharpe
Clara Ward
Sammy Davis Jr.
Les Paul
Fats Domino
Big Mama Thornton
Burl Ives
The Weavers
Kitty Wells
Ernest Tubb
Lefty Frizzell
Loretta Lynn
George Jones
Merle Haggard
Bobby (Blue) Bland
B.B. King
Ike Turner
The Four Tops
Quincy Jones
Burt Bacharach
Joan Baez
Neil Diamond
Sonny and Cher
The Mamas and The Papas
Joni Mitchell
Captain Beefheart
Cat Stevens
The Carpenters
Gladys Knight and the Pips
Al Green
The Flying Burrito Brothers
Elton John
Lynyrd Skynyrd
Eric Clapton
Jimmy Buffett
The Eagles
Don Henley
Aerosmith
Steely Dan
Iggy Pop
Rufus and Chaka Khan
Barry White
Patti LaBelle
Yoko Ono
Tom Petty and the Heartbreakers
The Police
Sting
George Strait
Steve Earle
R.E.M.
Janet Jackson
Eric B. and Rakim
New Edition
Bobby Brown
Guns N’ Roses
Queen Latifah
Mary J. Blige
Sonic Youth
No Doubt
Nine Inch Nails
Snoop Dogg
Nirvana
Soundgarden
Hole
Beck
Sheryl Crow
Tupac Shakur
Emine
50 Cent
The Roots

『ニューヨーク・タイムズ』紙によれば他にも多くのアーティストのマスター音源が消失しており、ゴスペルやブルース、ジャズ、カントリー、ソウル、ディスコ、ポップ、イージー・リスニング、クラシック、コメディ、スポークン・ワードといったジャンルにわたる「数万人にのぼる」アーティストの音源が消失したとして、これらの音源は現在ディスコグラフィーに記載が残るのみになっているという。

関連NEWS

  1. Post Malone

    Post Malone、Nirvanaに捧げるYouTubeでの生配信を行うことが決定

  2. Steven Albini

    Steven Albini、『IN UTERO』の報酬をタダにするNirvanaとの賭けについて語る

  3. Foo Fighters

    Foo FightersのDavid Grohl、Them Crooked Vulturesが再結成する可能性に言及

  4. R.E.M.

    R.E.M.のMichael Stipe、あらためてドナルド・トランプ大統領を批判

  5. MichaelStipe

    REMのMichael Stipe、ソロ・デビュー・シングルを今週リリースすることが明らかに

  6. Nirvana

    Nirvana、『ネヴァーマインド』の30周年を記念してBBCで複数の番組が放送されることが決定

  7. Kurt Cobain

    Kurt Cobain、『MTV アンプラグド』で着用したカーディガンが再び売りに出されることに

  8. Kurt Cobain

    Kurt Cobain、『MTVアンプラグド』で使っていたギターが約6億4000万円で落札

  9. ニルヴァーナのクリス・ノヴォゼリック、ニルヴァーナやカート・コバーンの死について語る

  10. Dave Grohl

    Foo FightersのDave Grohl、ギター・ミュージックの現状についての所感を語る

  11. Kurt Cobain

    Kurt CobainとCourtney Loveが所有していた家、約8億円で売却されることに

  12. AmericanRock

    米国ロック・グッズの祭典「THE AMERICAN ROCK」、8月にお台場で開催が決定

  13. Nirvana

    Nirvana、『ライヴ・アット・パラマウント』がアナログ盤でリリースされることが明らかに

  14. Kanye West

    Kanye WestによるSunday Service、Nirvanaをカヴァーした映像がオンラインに

  15. Foo Fighters

    Foo FightersのDave Grohl、新作のレコーディングが終了したことを明かす