Joe Strummer、The Mescaleros時代の音源をまとめたボックスセットの発売が決定

Joe Strummer

ジョー・ストラマーはザ・メスカレロス時代の音源をまとめた新しいボックスセットがリリースされることが決定している。

ダーク・ホース・レコーズより9月16日にリリースされる『ジョー・ストラマー 002:ザ・メスカレロス・イヤーズ』はザ・メスカレロス時代を網羅した初のアンソロジー作となる。

ボックスセットにはザ・メスカレロスの3枚のアルバム、1999年発表の『ロック・アート&ザ・エックスレイ・スタイル』、2001年発表の『グローバル・ア・ゴー・ゴー』、死後の2003年に発表された『ストリートコア』が収録され、ジョー・ストラマーがザ・メスカレロスのために最初に書いたデモ音源など、未発表&貴重なトラックも15曲収録される。リマスターはポール・ヒックスが担当している。

『ピッチフォーク』によれば、セックス・ピストルズのギタリストであるスティーヴ・ジョーンズが参加した“Ocean of Dreams”もボックスセットには収録されるという。

ボックスセットのリリース発表に合わせて未発表デモ“The Road To Rock ‘N’ Roll”の音源も公開されている。

ジョー・ストラマーの妻だったルシンダ・テートがボックスセットのエグゼクティヴ・プロデューサーを務めている。プレス・リリースでルシンダ・テートはボックスセットをまとめる作業は2018年に発表された『ジョー・ストラマー 001』の頃から始まっていたと述べている。「ジョーはそのアーカイヴにおいてたくさんの素晴らしい音楽を残してくれました」

「『002』でザ・メスカレロス時代の作品を取り上げることは自然なステップでした。というのも、彼の作った音楽は大きな反響を呼んでおり、ザ・クラッシュの頃には体験できなかったレベルにおける観客との繋がりを甦らせてくれると思ったのです」

ジョー・ストラマーは2002年12月に心臓疾患で亡くなっている。享年50歳だった。

ザ・クラッシュは今年5月に名作『コンバット・ロック』がスペシャル・エディションで再発されている。

ジョー・ストラマー、ミック・ジョーンズ、ポール・シムノン、トッパー・ヒードンから成るザ・クラッシュにとって最後の作品となったこのアルバムは1982年5月にリリースされている。

関連NEWS

  1. ザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーン、新作のタイトル・トラックが公開

  2. RSD

    RECORD STORE DAY、War Childへの資金を募る4作の限定リリースが決定

  3. Bruce Springsteen

    Bruce Springsteenらが出演するJoe Strummer追悼生配信が決定

  4. THE CLASH

    THE CLASH、10月に2つのジグソーパズルが販売されることが明らかに

  5. Joe Strummer

    Joe Strummer、未発表トラックを含む新たなコンピレーション作のリリースが決定

  6. Joe Strummer

    Joe Strummer、2021年のチャリティ・カレンダーが発売されることが決定

  7. THE CLASH

    THE CLASH、『LONDON CALLING』の40周年を記念した展覧会の開催が決定

  8. THE CLASH

    THE CLASH、シェイ・スタジアムのライヴ映像より「Should I Stay or Should I Go」がYouTubeで公開

  9. ジョー・ストラマー、ジム・ジャームッシュが撮影したレコーディング映像が公開

  10. THE CLASH

    THE CLASH、『Sandanista!』40周年を記念して「The Magnificent Seven」のMV公開

  11. THE CLASH

    THE CLASHのpaul simononの元妻、バンドのロイヤリティの株式を売却することを棄却される

  12. THE CLASH

    THE CLASH、『London Calling 40周年記念盤 – ザ・スクラップブック』日本盤も世界同時発売が決定

  13. ジョー・ストラマー、9月リリースのアルバムより未発表曲“Rose Of Erin”の音源が公開

  14. Joe Strummer

    Joe Strummer、コンピレーションより「I Fought The Law」のMV公開

  15. Joe Strummer

    Joe Strummer、2つのシグネチャー・モデルのギターが発売