MegadethのDave Mustaine、MetallicaのJames Hetfieldともう一度共作したいと語る

Megadeth

メガデスのフロントマンであるデイヴ・ムステインはメタリカのジェイムズ・ヘットフィールドといつかもう一度曲を作ってみたいと語っている。

アンドリュー・ダリーによるインタヴューでデイヴ・ムステインはソングライティングへのアプローチと長く活動を続けることについて語っている。

「長く活動できたことは頑固さゆえだと思わざるを得ないんだ」とデイヴ・ムステインは語っている。「ひそかにジェイムズ・ヘットフィールドと僕とでもう一度曲を書く日が来るように願っていたんだ。みんながそうなったらいいのにと思っていることは分かっているし、この先そんなことが実現する可能性はあるんじゃないかと思っているんだよね」

「いつかジェイムズ・ヘットフィールドと一緒に、何かを2人でやってみる可能性はあると思うよ。常に自分を駆り立ててきたものの一つがそれだったんだ。それはメガデスにとってもいいことだと思うし、メタリカにとってもいいことになるんじゃないかな」

デイヴ・ムステインは解雇されるまでの11ヶ月間メタリカに在籍しており、彼が脱退してすぐにメタリカはデビュー・アルバム『キル・エム・オール』をリリースしている。その後、デイヴ・ムステインは自身のスラッシュ・メタル・バンドであるメガデスを結成している。

昨年のインタヴューでデイヴ・ムステインはメタリカを「脱退することが運命づけられていた」と述べており、「僕ら4人の間にはすごい才能と個性があった」と語っている。

「あのまま続けられていたかは分からないね」と彼は語っている。「どこかで衝突が起きることは決まっていたからね」

デイヴ・ムステインは脱退について最初は気分を害していたものの、今ではメタリカと強力な関係性があると語っている。「喜んで言いたいのは僕らの友人関係は当時とはまったく違ったものになっているんだ。人としても変わったしね」

メガデスは9月2日に通算16作目のスタジオ・アルバム『ザ・シック、ザ・ダイイング…アンド・ザ・デッド!』をリリースしており、全米、全英アルバムチャートで3位を獲得している。アルバムのリリース前にベーシストのデイヴィッド・エレフソンは未女性へのグルーミングを行っていることへの告発を受けて脱退している。

関連NEWS

  1. Jason Newsted

    Metallica、Jason Newstedが『ブラック・アルバム』の豪華盤を開封する動画が公開

  2. David Ellefson&Chris Poland

    MegadethのDavid Ellefson&Chris Poland、5月に来日公演が決定

  3. Metallica

    Metallica、Cliff Burtonの父が亡くなったことを受けて追悼の意を表明

  4. Metallica

    Metallica、特設サイトで謎のカウントダウンを開始

  5. Metallica

    Metallica、ゲーム・イベントの生配信で演奏の音声が著作権侵害の疑いで差し替えられてしまう事態に

  6. Metallica

    Metallica、新型コロナウイルスの影響を受けた人々を支援する団体に約3800万円を寄付

  7. Metallica

    Metallica、2019年にマンチェスターで行われた公演の映像が公開

  8. メタリカのマネージャー、バンドのチケット料金が上がった理由を明かす

  9. Metallica

    Metallica、米TV番組で披露した「Enter Sandman」のパフォーマンス映像が公開

  10. Suspect208

    Suspect208、父親たちと比較されることについて改めて語る

  11. David Ellefson

    Megadeth、David Ellefsonに未成年の少女を懐柔した疑いが持ち上がって声明を発表

  12. Dave Mustaine

    Dave Mustaine、ホワイト・ハウスのトイレの床で放尿した逸話について語る

  13. Kirk Hammett

    Kirk Hammett、ソロ・デビューEP『ポータルズ』をリリースすることを発表

  14. SlashやTom Morello

    Guns N’ RosesのSlashやTom Morelloら、ロックの殿堂入りの式典でEddie Van Halenに追悼の意を表明

  15. Lars Ulrich

    MetallicaのLars Ulrich、亡くなったドラマーのReed Mullinに追悼の意を表明