映画『アフター・ヤン』描き下ろしイラスト&応援コメント到着

アフター・ヤン

コゴナダ監督作『アフター・ヤン』が10月21日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開、このたび業田良家、今日マチ子、カタユキコが『アフター・ヤン』のために、本作をイメージして描き下ろしたイラストと各界より届いた応援コメントを公開します。

イラストを描き下ろしたのは3人。一人目は、本作の設定に親和性を感じる、心を持ったかのように見えるロボットたちを描いた「機械仕掛けの愛」や是枝裕和監督によって映画化された「空気人形」の原作者である漫画家・業田良家。二人目は、透明感のあるカラー作品が広く知られ、最近ではコロナ禍の世界を切り取った作品『Distance』『Essential』が話題を呼んだ漫画家・今日マチ子。そして、三人目はヴィンテージのような色合いや特徴的なモチーフが醸し出すアーティスティックな雰囲気が目を引くイラストレーター・カタユキコ。各々が持つ独自の世界観が落とし込まれた贅沢なイラストが完成した。

アフター・ヤン

カタユキコ

アフター・ヤン

業田良家

アフター・ヤン

今日マチ子

また、応援コメントはイラスト寄稿をした3人に加え、藤井道人、溝口力丸、成田悠輔、こがけんと、個性豊かに各界を賑わせている面々から到着。映画監督、SF雑誌編集長、研究者、芸人、そして漫画家とイラストレーター、それぞれの視点から本作の魅力を語ってもらった。

✱コメント一覧(※五十音順・敬称略)

カタユキコ(イラストレーター)
AIも、クローンも、人間も、同じ家族になれる。
たとえ血のつながりの無い者同士でも、シンクロしながら踊る姿はまぎれもない家族だ。
未来の家族の在り方は今よりずっと自由で、やさしかった。
私もファミリーダンスバトル、参加してみたいな。

今日マチ子(漫画家)
文化を継承するとはなんだろう。人の形であっても人ではないヤンの孤独を感じる
と同時に、彼の見てきた「残しておくべき豊かさ」に心打たれた。

業田良家(漫画家 「機械仕掛けの愛」)
ロボットであれ人間であれ、出来事が「記憶」になると、すべてが輝いて切ないものになる。
この映画を観るという出来事も、「記憶」となってあなたを癒し続けるでしょう。

こがけん(芸人)
クローンやアンドロイド(テクノ)のいる世界で、愛する者を〝失う〟意味は変容する。
ヤンの不在に始まるこの映画は、まるで一滴の雫が波紋を広げていくように、家族を、人間を、生きるとは何かを、静かに深く揺さぶり続ける。
例えば、あの日の木々、廊下に差す光、ふり向きざまの笑顔…。
一瞬の中に存在する永遠に、やさしく胸を締め付けられる作品。

成田悠輔(研究者)
ディストピアでもユートピアでもない。この未来は懐かしく、はかなく、ちょっとぬるい。食卓に置かれたお茶のように。終わりが無でも、私たちは大丈夫だ。

藤井道人(映画監督)
無がなければ有も存在し得ない。
家族とは何か、人間とは何か。
優しく静謐な世界の中で、喪失と向き合っていく登場人物の姿に胸を打たれた。

溝口力丸(「SFマガジン」編集長)
人間とは異なる存在が、人生の深みを思い出させてくれる。疲れたときに訪れたい、穏やかな庭園のようなヒューマンドラマ。古い家族像に縛られずに新たな愛の形を探る人々の姿や、人種とアイデンティティについての真摯な思弁。これぞ2020年代のSF映画という味わいでした。

アフター・ヤン

アフター・ヤン

監督・脚本・編集:コゴナダ
原作:アレクサンダー・ワインスタイン「Saying Goodbye to Yang」(短編小説集「Children of the New World」所収)
撮影監督:ベンジャミン・ローブ 美術デザイン:アレクサンドラ・シャラー 衣装デザイン:アージュン・バーシン
音楽:Aska Matsumiya オリジナル・テーマ:坂本龍一 フィーチャリング・ソング:「グライド」Performed by Mitski, Written by 小林武史
出演:コリン・ファレル、ジョディ・ターナー=スミス、ジャスティン・H・ミン、マレア・エマ・チャンドラウィジャヤ、ヘイリー・ルー・リチャードソン
2021年|アメリカ|英語|カラー|ビスタサイズ|5.1ch|96分|原題:After Yang|字幕翻訳:稲田嵯裕里|映倫:G一般
配給:キノフィルムズ 提供:木下グループ © 2021 Future Autumn LLC. All rights reserved.
公式サイト:https://www.after-yang.jp 公式Twitter(キノフィルムズ・アートハウス部):https://twitter.com/kino_arthouse

関連NEWS

  1. マーティン・スコセッシ製作総指揮『Shirley シャーリイ』7月公開決定

  2. The Sex Pistols

    The Sex Pistols、ダニー・ボイルが監督を務める伝記映像作品が公開されることが決定

  3. ラ・ボエーム ニューヨーク愛の歌

    『ラ・ボエーム ニューヨーク愛の歌』公開決定、ポスター&特報映像を解禁

  4. フラッシュオーバー 炎の消防隊

    『フラッシュオーバー 炎の消防隊』公開決定&特報映像&ポスタービジュアルを解禁

  5. Pearl パール

    A24製作映画史上、もっとも無垢なシリアルキラーが誕生『Pearl パール』7月7日に日本公開決定

  6. キリエのうた

    岩井俊二監督最新作『キリエのうた』、予告編&ティザーポスター第2弾が到着!豪華追加キャストが解禁

  7. オペレーション・フォーチュン

    ジェイソン・ステイサム主演×ガイ・リッチー監督『オペレーション・フォーチュン』予告、ビジュアル、場面写真を解禁

  8. クーリエ:最高機密の運び屋

    『クーリエ:最高機密の運び屋』の公開が決定

  9. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ドキュメンタリー作品『ネブワース22』の日本での劇場公開が決定

  10. Carl Barat

    Carl Barat、映画『クリエイション・ストーリーズ』に出演した時の写真が公開

  11. ガンパウダー・ミルクシェイク

    『ガンパウダー・ミルクシェイク』カー・チェイス本編映像を公開

  12. 【東京国際映画祭】10/31実施「ワールド・シネマ・カンファレンス」

    「東京国際映画祭」10/31実施「ワールド・シネマ・カンファレンス」

  13. スパイダーマン

    『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』予告映像&場面写真を解禁

  14. ウィッカーマン final cut

    ウィッカーマン final cut 大いなる性の讃歌!これぞ“元祖”奇祭映画

  15. ワイルド・ロード

    『ワイルド・ロード』公開決定

  1. トノバン

    音楽ドキュメンタリー『トノバン』松山猛、小原礼、高野寛、高田漣…

    2024.05.23

  2. Peggy Gou

    Peggy Gou、来たるデビュー・アルバムより「Lobster Telephone」の…

    2024.05.23

  3. London Grammar

    London Grammar、来たる新作より新曲「Kind Of Man」の音源が公開

    2024.05.23

  4. Chicago

    Chicago、9月に大阪で単独来日公演の開催が決定

    2024.05.23

  5. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23

  6. Lady Gaga

    Lady Gagaのコンサートフィルム「GAGA CHROMATICA BALL」がU-NEXTに…

    2024.05.23

  7. 歴代級ヒット!ファン・ジョンミン×チョン・ウソン『ソウルの春』ポ…

    2024.05.23

  8. Katy Perry

    Katy Perry、ソーシャル・メディアのプロフィール画像を変更して新…

    2024.05.23

  9. Slash

    Slash、ブルース作『Orgy Of The Damned』の全曲解説が公開

    2024.05.23

  10. Bon Jovi

    Bon Jovi、来たる新作よりニュー・シングル「Living Proof」の音源…

    2024.05.23

  1. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、第6弾ラインナップを発表

    2024.05.17

  3. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2024、出演アーティスト最終発表

    2024.05.09

  4. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第2弾出演アーティスト発表

    2024.05.02

  5. Talking Rock! FES

    Talking Rock! FES.2024、第2弾出演アーティスト9組を発表

    2024.04.27

  6. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  7. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  8. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22

  9. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys主催の野外フェス<YON FES 2024> 第1弾出演アー…

    2024.03.13