The 1975のMatty Healy、Taylor Swiftのアコースティック作を手掛けたいと語る

matty healy

ザ・1975のフロントマンであるマット・ヒーリーはテイラー・スウィフトのアコースティック・アルバムをプロデュースしたいと語り、彼女のアコースティック作をブルース・スプリングスティーンの『ネブラスカ』やジョニ・ミッチェルの『ブルー』になぞらえている。

マット・ヒーリーは現地時間9月23日に配信されたニール・グリフィスによるポッドキャスト「ザ・グリーン・ルーム」の放送第100回となるエピソードに出演して、昨今のポップスターたちについて言及している。マット・ヒーリーはポップスターたちの中には「自分たちの世界についてや、世の中について何も声を上げていない人たちがいる」とした上で、「自分に与えられている立場をきちんと利用しなければいけないという使命感が俺の中で一層高まっていることは言うまでもない」と語っている。

ニール・グリフィスがエド・シーランやテイラー・スウィフトといった具体的な名前を挙げると、マット・ヒーリーは「テイラーのことを悪く言うつもりはこれぽっちもないよ。テイラーは素晴らしいと思うからね」とした上で、彼女の次のアルバムをプロデュースしたいと続けている。マット・ヒーリーは以前、「Beats 1」のゼイン・ロウの番組に出演して、テイラー・スウィフトについて彼女はブルース・スプリングスティーンの最も簡素なアルバムである『ネブラスカ』のようなアルバムを作るべきだと語っていた。

「テイラー・スウィフトのアコースティック・アルバムだって?」とマット・ヒーリー語っている。「それ以上に売れそうなアルバムは思い浮かばないね。つまり、テイラー・スウィフトがより身近に感じられるカントリーに戻ってくるわけでね。もちろん、誰だってプロデュースしたいと思うよ! きっと彼女もこのアイディアには乗り気になるんじゃないかな。けどね、テイラー、もしも君がアコースティック・アルバムのためにマイクを調整してくれる人を必要としているのなら、僕がここにいるということを知っていてほしい」

マット・ヒーリーが出演した「ザ・グリーン・ルーム」のストリーミングはこちらから。

マット・ヒーリーはその後、テイラー・スウィフトのアコースティック・アルバムをブルース・スプリングスティーンの『ネブラスカ』やジョニ・ミッチェルの『ブルー』になぞらえて次のようにツイートしている。「テイラー・スウィフトがアコースティック・ギターを持って、自分なりの『ネブラスカ』や『ブルー』を作るんだ。ヤバいね」

先日、ザ・1975は2020年にUKとアイルランドで大規模なアリーナ・ツアーを行うことを発表している。2020年2月21日にニュー・アルバム『ノーツ・オン・ア・コンディショナル・フォーム(原題)』のリリースを控えているザ・1975は来年2月から行うアリーナ・ツアーの日程を発表して、来たる新作のリリース日にはロンドンのO2アリーナで公演を行うことも明らかになっている。

一方、テイラー・スウィフトは現地時間9月17日、2020年の夏にヨーロッパのフェスティバルを回る最新作『ラヴァー』を携えた大規模なツアーを行うことが発表されている。また、テイラー・スウィフトはアメリカのロサンゼルスとフォックスボロで「ラヴァー・フェスト」と銘打った自身のフェスティバルを開催することも発表されている。

関連NEWS

  1. The 1975

    Phoebe Bridgers、The 1975による「I’m in Love with You」のビデオの舞台裏写真を公開

  2. Scooter Brown、Taylor Swift

    Scooter Brown、Taylor Swiftとの騒動をめぐって家族が脅迫されていると明かす

  3. Matty Healy

    Matty Healy、マレーシアでパフォーマンス禁止になったことについて見解を語る

  4. MattyHealy

    The 1975のMatt Healy、Taylor Swiftとのコラボが噂されたことについて語る

  5. The 1975

    The 1975のMatthew Healy、反LGBTQ法に反してドバイ公演で男性ファンにキス

  6. Taylor Swift

    テイラー・スウィフト、地元テネシー州の人種差別主義者の銅像を撤去するように呼びかける

  7. Taylor Swift

    Taylor Swift、『Fearless』の再録盤がグラミー賞の受賞資格があることが明らかに

  8. Taylor Swift

    Taylor Swift、新作『The Tortured Poets Department』の国内盤発売が決定

  9. Taylor Swift

    Keith Urban、Taylor Swiftの再録盤に参加することになった経緯を明かす

  10. The 1975

    The 1975、ツアーの裏側を追った短編映像の第2弾が公開

  11. Converge

    ConvergeのJacob Bannon、The 1975から影響を受けたと言われたことについて語る

  12. Taylor Swift

    Taylor Swift、ニューヨーク大学の美術の名誉博士号を授与されることが決定

  13. Taylor Swift

    Taylor Swift、テキサス州ユヴァルディの小学校で起きた銃乱射事件に言及

  14. Taylor Swift

    Taylor Swift、4月26日に何かを発表するカウントダウンを開始

  15. Matty Healy

    The 1975のMatty Healy.、病気で公演をキャンセルしたことを受けてツイッターでファンに報告

  1. Slash

    Slash、2016年にAxl Roseとの活動を再開させたことを振り返る

    2024.07.21

  2. SAULT

    SAULT、1曲32分で構成された新作『Acts of faith』をダウンロードで…

    2024.07.21

  3. Dave Rowntree

    Dave Rowntree、イギリス総選挙での落選を受けて声明を発表

    2024.07.21

  4. Wishy

    Wishy、来たるデビュー・アルバムより新曲「Sick Sweet」の音源が公…

    2024.07.21

  5. Ayra Starr

    Ayra Starr、最新作より「Bird Sing of Money」を披露したパフォー…

    2024.07.21

  6. BAND-MAID

    BAND-MAID、9月発売ニューアルバム限定盤収録のお給仕映像より、未…

    2024.07.20

  7. YES

    YES、来日公演を記念して89年発表のABWH『閃光』と91年発表の『結晶…

    2024.07.20

  8. Kelly Jones

    Kelly Jones、ソロ作より新曲「Time’s Running Away」のMV公開

    2024.07.20

  9. London Grammar

    London Grammar、Sabrina Carpenterの「Espresso」をカヴァーした映…

    2024.07.20

  10. Mochakk

    Disclosure&Mochakk、2時間を超えるB2Bのパフォーマンス映像が公開

    2024.07.20

  1. Slow LIVE

    Slow LIVE’24 in 金沢公演 土岐麻子の出演が決定

    2024.07.19

  2. THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI

    『THE DROP FESTIVAL 2024 in MIYAZAKI』期間限定再結成を発表したA…

    2024.07.19

  3. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL、第4弾出演アーティスト・出演ステージ・…

    2024.07.12

  4. FUJI ROCK FESTIVAL ’24、Amazonにて無料配信が決定

    2024.07.11

  5. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク’24 愛でぬりつぶせ、出演アーティストを発表

    2024.07.10

  6. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC&SONIC MANIA2024、タイムテーブルを公開&追加アーテ…

    2024.07.10

  7. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、最終出演アーティストにザ・クロマニヨンズ・MAN W…

    2024.07.07

  8. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、最終ラインナップ&タイムテーブルを発表

    2024.07.05

  9. ASAGIRI JAM ’24、第1弾ラインナップ発表

    2024.06.24

  10. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31