Jay Weinberg、聴覚保護の大切さを訴える

Jay Weinberg

スリップノットのドラマーであるジェイ・ワインバーグは耳の健康を提唱する団体のために自身の難聴体験について語っている。

ヒアリング・ヘルス・ファウンデーションは公式サイトによれば、アメリカ最大の非営利団体で聴覚の研究を行っており、「難聴、耳鳴り、その他の聴覚と平衡感覚に関する症状を予防、治療し、最終的に治癒する」ことを目的としている。

この団体による4分間の動画でジェイ・ワインバーグは次のように語っている。「ヒアリング・ヘルス・ファウンデーションに代わって難聴予防と聴覚保護について少し話をしたいと思います。というのも、私たち全員が行うべき重要なことだからです」

「少し話をさせてもらうと、14歳の時にドラムの叩き方を学び始めたんですが、当時はサウンドキャンセリング・ヘッドフォンをつけて一人でこもり、お気に入りのレコードを聴きながら、独学でやっていました。大音量でドラムを叩き、大音量でシンバルを鳴らす。そうした独学の際に聴覚保護をしていると、非常に手助けになるのです」

ジェイ・ワインバーグは他のミュージシャンと共演し始めたことで、難聴予防と保護の重要性について「すぐに分かることになった」と振り返っている。

「ジャムして素晴らしい時間を過ごしていたのですが、次の日の朝、高音が聴こえなかったのです。聴力を完全に失ったと思い、本当に怖かったです。どう対処すればいいか分からなかったからです」とジェイ・ワインバーグは続けている。「深刻な難聴から回復している時というのは、やりたいことの一つが音楽を聴くいて時間を過ごすことですが、それさえも痛くてできないのです」

ジェイ・ワインバーグは聴覚保護が「音楽を持続的に長く演奏するには絶対に必要なものです」と説明している。「その日以降、聴覚保護なしにドラムキットに座って演奏したことはありません。一度たりともです。それは考えもしないことです」

ステージ上での対策についてジェイ・ワインバーグは次のように語っている。「自分としては耳栓をせずにライブに行くことは一度もありませんし、バンドメンバーの声が聴こえる耳栓やインイヤーモニターを装着せずにステージに立つことはありません。これは非常に重要なことで、若い頃から耳栓やイヤーモニターを付けていなかったら、聴力に多大なダメージを与えていたかもしれません」

「なので、みなさんには耳栓を強くお勧めします。正しい方法で、賢くやってください。そうすれば、自分のやりたい形で残りの人生もずっとロックすることができます。耳を大事にして、耳を傾けて、ヒアリング・ヘルス・ファウンデーションのサイトを見てください」

スリップノットは今年9月に通算7作目となるアルバム『ジ・エンド、ソー・ファー』をリリースしている。またメタリカ、ブリング・ミー・ザ・ホライズンと共に来年のダウンロード・フェスティバルのヘッドライナーを務めることが決定している。

関連NEWS

  1. Corey Taylor

    Corey Taylor、新型コロナウイルスで陽性になったことが明らかに

  2. Slipknot

    Slipknot、Corey TaylorとShawn Crahanの息子が一緒のバンドで初ライヴを開催

  3. Slipknot

    Slipknot、メンバーのマスクをつけられるフェイスブックのカメラ・フィルターが登場

  4. Slipknotのコリィ、ロックについて否定的な発言をしたMaroon5のアダム・レヴィーン

    Slipknotのコリィ、ロックについて否定的な発言をしたMaroon5のアダム・レヴィーンを批判

  5. Corey Taylor

    SlipknotのCorey Taylor、Kanye Westのことを心配していると語る

  6. Slipknot、9月30日に新作をリリースすることを発表&新曲“The Dying Song (Time To Sing)”が公開

  7. Slipknot

    Slipknotのコリィ・テイラー、新作と新たなマスクについて語る

  8. Slipknot

    SlipknotのCorey Taylor、新メンバーの正体を秘密にしておくのは最高に楽しいと語る

  9. Slipknot

    Slipknot、初期の映像作品『Welcome To Our Neighborhood』を配信することに

  10. KNOTFEST JAPAN

    KNOTFEST JAPAN、2021年1月に延期されていた振替公演の再延期が決定

  11. Corey Taylor

    Corey Taylor、出演したホラー映画のトレイラー映像が公開

  12. KNOTFEST JAPAN 2023

    KNOTFEST JAPAN 2023、第2弾ラインナップを発表

  13. Slipknot

    Slipknot、ノットフェスUSツアー初日になるはずだった日にライヴ映像を配信

  14. Corey Taylor

    Corey Taylor、ソロ作より“Black Eyes Blue”のMV公開

  15. Slipknot

    Slipknotの“Psychosocial”を25組のアーティスト風に歌い分けた動画が話題に

  1. Wolfgang Muthspiel Trio

    Wolfgang Muthspiel Trio、4月に来日公演が決定

    2023.01.30

  2. Exit North

    Exit North、4月に来日公演が決定

    2023.01.30

  3. Kim Petras

    Kim Petras、ニュー・シングル「Brrr」の音源が公開

    2023.01.30

  4. The Kid Laroi

    The Kid Laroi、新曲「I Can’t Go Back To The Way It Was(Intro)」…

    2023.01.30

  5. KOBE MELLOW CRUISE

    「KOBE MELLOW CRUISE」が今年も開催決定

    2023.01.30

  6. METALLICA

    Metallica、来たる新作より新曲「Screaming Suicide」がMVと共に公開

    2023.01.30

  7. Pink Floyd

    Pink Floyd、『The Dark Side Of The Moon -50th Anniversary Box S…

    2023.01.30

  8. ZEPPET STORE

    ZEPPET STORE 中村雄一 ソロプロジェクト「LUCY’S DRIVE」 5曲入E.P…

    2023.01.30

  9. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、Noel Gallagherが連絡を取ってきたとツイート

    2023.01.30

  10. Jack White

    Jack White、ベースを弾く娘と共演した映像が公開

    2023.01.30

  1. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC 2023、第1弾出演アーティストにLIAM GALLAGHER、FALL …

    2023.01.27

  2. Slow LIVE

    20周年のSlow LIVE、4年ぶりに池上本門寺で開催決定

    2023.01.27

  3. SYNCHRONICITY’23

    『SYNCHRONICITY’23』第3弾ラインナップにZAZEN BOYS、SHERBETS、ド…

    2023.01.26

  4. ARABAKI ROCK

    ARABAKI ROCK FEST.23、第2弾出演アーティストを発表

    2023.01.25

  5. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC2023、一組目のヘッドライナーにBlurが決定

    2023.01.25

  6. THE CAMP BOOK

    THE CAMP BOOK 2023、第1弾出演アーティスト発表&先得チケット発売…

    2023.01.25

  7. KNOTFEST JAPAN 2023

    KNOTFEST JAPAN 2023、第2弾ラインナップを発表

    2023.01.24

  8. METROCK

    METROCK2023 第1弾出演アーティスト発表・2日通し券発売開始

    2023.01.20

  9. COMING KOBE23

    神戸で開催される日本最大級のチャリティーイベント”COMING KOBE23”…

    2023.01.17

  10. LOUD PARK

    LOUD PARK 2023、追加ラインナップ&詳細が明らかに

    2023.01.13