伝説のフェスが17年ぶりに復活「ハイドパーク・ミュージック・フェスティバル2023」制作発表レポート

ハイドパーク・ミュージック・フェスティバル2023

2023年4月29日(土)、30日(日)、埼玉県・県営狭山稲荷山公園にて、「ハイドパーク・ミュージック・フェスティバル2023」の開催が決定。11月1日に都内で制作発表が行われた。

「ハイドパーク・ミュージック・フェスティバル」は、2005年と2006年の2回に渡って、狭山稲荷山公園にて開催。1960年代後半から70年代にかけて狭山の米軍ハウスに居住していた細野晴臣、小坂忠、洪栄龍、麻田浩、和田博巳(はちみつぱい)、岡田徹(はちみつぱい、ムーンライダーズ)といったミュージシャンが出演し、同じくかつて在住していたWORK SHOP MU!!などのクリエーターたちの協力のもとに行われた。プロのイベンターでも広告代理店でもない制作陣は、狭山で生み出された独自の音楽やアートなど、クリエーターたちの活動に憧れた`当時の少年たち`や地元の有志たちであり、地元民に愛される美しい稲荷山公園の景観を保つための資金援助を目的としたべネフィット・コンサートとしても注目を集めた。数々の伝説を残したフェスながら、資金難など様々な理由から3回目以降の開催は見送られることとなったが、来春、遂に復活することとなった。
制作会見には、「ハイドパーク・ミュージック・フェスティバル2023」実行委員会 委員長の麻田浩が登場。冒頭、麻田よりフェス復活の経緯が語られた。

麻田「この〈ハイドパーク・ミュージック・フェスティバル〉は、いまから16年前、2005年と2006年に、埼玉・狭山に住んでいる若者と共に開催したものです。当時、音楽関係者は僕と編集・文筆業の人だけで、あとは自転車屋や歯医者、クリーニング屋など、音楽とは関係のない職業の若者たちが集まって作り上げました。当初から公園へのベネフィット・コンサートとして行おうとしていて、1年目は黒字で寄付をしたものの、2年目は失敗して(フェス自体が)途絶えてしまいました。その後も、『ハイドパークはやらないんですか?』『もう一度やってみては?』と狭山の皆さんから話を頂きながらもチャンスに恵まれずにいたなか、以前〈ハイドパーク・ミュージック・フェスティバル〉を開催するにあたって細野晴臣と同じく最初に声をかけ、「一緒にやろうよ」と言ってくれた小坂忠が2022年4月に亡くなりました。当時『本当にこれは続けていこうよ』と言ってくれたのに続けられなかったことが僕のなかで負い目になっていたので、2023年4月29日(土)30日(日)に、小坂忠のトリビュートも含めて「ハイドパーク・ミュージック・フェスティバル」を再開しようと思いました。

コンサートを再開するにあたって、細野晴臣にも会いまして『忠が亡くなったので再開したいんだけど』と話したところ、彼も『いいんじゃないの?やりましょうよ』と言ってくれて、再開をしようと思った次第です。ただ、残念ながら細野くんからは、今年作らなければいけなかったアルバムがまだできていないそうで、来年はライブせず専念したいと連絡がありました。フェスは出演者が後から追加されることもありますので、これから増えていくと思います。

会場となる稲荷山公園はすごくいい県営の公園なのですが、木がどんどん減ってるんですね。管理事務所の方に伺うと、なかなか県や市の予算がおりないということで、それならもう一度ベネフィット・コンサートとして行おうと。ハイドパークって、他と違って何もない公園なんですが、そこが僕らはとても良くて。自然のままの公園なので、この景観を残したいという思いがあります。

1

2

関連NEWS

  1. DOWNLOAD JAPAN 2020

    DOWNLOAD JAPAN 2020、追加ラインナップが発表に

  2. Glastonbury

    Glastonbury Festival、50周年を記念した書籍の刊行日が正式に決定

  3. Pitchfork Festival

    Pitchfork Festival、11月に初めてロンドンで開催されることが決定

  4. 「MAIZURU PLAYBACK FES.」第1弾アーティスト解禁

  5. RAINBOW DISCO CLUB 2024、タイムテーブル&エリアマップが公開

  6. rural

    長野で開催の野外パーティー「rural 2019」、第1弾ラインナップが発表に

  7. Glastonbury Festival

    Glastonbury Festival、開催予定日にBBCで様々な番組が放送されることに

  8. Coachella Festival

    Coachella Festival、10月に延期する案が浮上

  9. SONICMANIA

    SONICMANIA 2024、追加出演アーティストにサカナクションを発表

  10. ワイト島フェスティバル2019、追加ラインナップが発表に

  11. rural 2019

    長野で開催の野外パーティー「rural 2019」、最終ラインナップを発表

  12. THE DROP FESTIVAL 2023

    宮崎県の野外音楽フェス・THE DROP FESTIVAL 2023 in Japanのタイムテーブル解禁 & ChillSTAGEにて浜崎貴司(FLYING KIDS)・Klang Rulerの参加が決定

  13. RAINBOW DISCO CLUB

    RAINBOW DISCO CLUB 2023、タイムテーブル&会場マップを公開

  14. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC2019、NF in MIDNIGHT SONICの出演ラインナップが発表に

  15. FFKT 2022

    FFKT 2022、最終ラインナップを発表

  1. Taylor Swift

    Taylor Swift、2024年のレコード・ストア・デイに際して新作に手書…

    2024.04.25

  2. Thom Yorke

    Thom Yorke、映画『コンフィデンザ』のサントラの詳細を発表&「Kni…

    2024.04.25

  3. Slipknot

    Slipknot、350人収容の会場で新ドラマーとライヴを行うことが決定

    2024.04.25

  4. 尾崎豊 命日となる4月25日(木)に、最初で最後の東京ドームライヴ映…

    2024.04.25

  5. GLAY

    GLAY、62ndシングルでENHYPEN・JAYとのコラボレーションを発表

    2024.04.24

  6. CIVIL WAR

    全米2週連続1位!A24『CIVIL WAR』10月日本公開決定

    2024.04.24

  7. ゲスの極み乙女、前作から約4年振りとなる待望のフルアルバム『ディ…

    2024.04.24

  8. LUNA SEA

    LUNA SEA 結成35周年記念ツアー第3弾「EPSODE 3」 遂に解禁! 5月29…

    2024.04.24

  9. androp

    androp、元yonawoのヴォーカル荒谷翔大をフィーチャリングして制作…

    2024.04.24

  10. 水曜日のカンパネラ

    水曜日のカンパネラ、「聖徳太子」が日本のMVで初めてNYの“トライベ…

    2024.04.24

  1. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  2. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、タイムテーブルを発表

    2024.04.16

  3. JOIN ALIVE 2024、第一弾出演アーティスト発表

    2024.04.11

  4. SUMMER SONIC 2024、第3弾追加アーティストを発表

    2024.04.10

  5. METROCK

    METROCK2024 全出演アーティスト発表、第7弾出演アーティストにNEWS…

    2024.04.05

  6. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  7. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第1弾出演アーティスト発表

    2024.04.01

  8. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22

  9. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys主催の野外フェス<YON FES 2024> 第1弾出演アー…

    2024.03.13