Stevie NicksとMick Fleetwood、亡くなったChristine McVieに追悼の意を表明

Fleetwood Mac

フリートウッド・マックのスティーヴィー・ニックスとミック・フリートウッドはクリスティン・マクヴィーの訃報を受けて、追悼の意を表している。

スティーヴィー・ニックスは「世界でも最高の友人」に宛てた手書きの手紙を公開して、家族の言う「突然の病気」で亡くなる前に惜しくも会えなかったことについて言及している。

「数時間前に1975年の最初の日から世界でも最高の友人だった人が亡くなったと言われました。土曜日の夜まで病気だということも知りませんでした。ロンドンに行きたいです。ロンドンに迎えたらと思いますが、待つように言われました」とスティーヴィー・ニックスは手紙を始めている。

「なので、土曜日からある曲が頭の中で何度も何度も流れています。彼女に向けて歌えるかもしれないと思って、今歌っています。この言葉がいつか必要になるとずっと分かっていました。ハイムが書いた曲です。今、私にできるのはこれだけです」

スティーヴィー・ニックスが言及しているのはハイムが2020年に発表した『ウーマン・イン・ミュージック Part III』に収録されている“Hallelujah”となっている。これは20歳の時に亡くなった親友の思い出についてアラナ・ハイムが書いた曲となっている。

“Hallelujah”には次のような一節がある。「I had a best friend but she has come to pass/ One I wish I could see now(親友がいたけれど、彼女は逝ってしまった。今は会うことができたらと思っている)」

フリートウッド・マックの結成メンバーであるミック・フリートウッドはインスタグラムで追悼の意を表している。

「今日は親愛なるクリスティン・マクヴィーが飛び立つ日となった。そして、地上の私たちは息を殺してソングバードの音に耳を傾けることになり、私たちに与えられたかけがえのない人生で手を伸ばして触れられる愛とその人のことを思い出すのです」

彼は次のように続けている。「私の心の一部は今日飛び立つことになりました。クリスティン・マクヴィーにまつわるあらゆることを惜しむことでしょう。思い出が私の下に降り注いできます」

クリスティン・マクヴィーは1970年にフリートウッド・マックに加入して、“Little Lies”、“Everywhere”、“Songbird”などの大ヒット曲を手掛けている。

フリートウッド・マックは1998年にロックの殿堂入りを果たしており、その後にクリスティン・マクヴィーはバンドを脱退している。彼女は2014年にフリートウッド・マックに復帰している。

フリートウッド・マックはクリスティン・マクヴィーに追悼の意を表する声明を発表して、「誰にとっても自身のバンドに迎えられる最高のミュージシャン」と評している。

「クリスティン・マクヴィーが亡くなったことの悲しみを表現できる言葉がありません。彼女は本当に唯一無二で、特別で、計り知れないほど才能がありました。彼女は誰にとっても自身のバンドに迎えられる最高のミュージシャンであり、誰にとっても人生に迎えられる最高の友人です」

「彼女のいる人生を過ごせたことは幸運でした。個人としても集団としても、クリスティン・マクヴィーは非常に大切な存在でしたし、素晴らしい思い出に感謝しています。彼女は非常に惜しまれることになるでしょう」

ガービッジ、ヘイリー・ウィリアムス、ザ・シャーラタンズのティム・バージェスらも追悼の意を表している。

関連NEWS

  1. フリートウッド・マックのリンジー・バッキンガム、バンドからの離脱について初めて語る

  2. Fleetwood Mac

    Fleetwood Mac、第1期の未発表ライヴとデモ音源を収録した3枚組CDのリリースが決定

  3. elton-john-metallica-travis-scot

    2019年上半期のツアーの興行収入ランキングにElton John、Metallica、Fleetwood Macら

  4. fleetwood_pumpkins_hanson

    Smashing Pumpkins、hansonとFleetwood Macをカヴァー

  5. Fleetwood Mac

    Bill Clinton元大統領、Fleetwood MacのChristine McVieに追悼の意を表明

  6. Fleetwood Mac

    2020年にUKで最も売れたアナログ盤のランキングが明らかに

  7. Christine McVie

    Christine McVie所有の品々がオークションで落札

  8. イギリスで今年の上半期に最も売れたアナログ盤のランキングが明らかに

  9. Christine McVie

    Fleetwood MacのChristine McVieが享年79歳で逝去

  10. Fleetwood Mac

    Fleetwood Macの結成メンバーであるPeter Greenが享年73歳で逝去

  11. Christine Mcvie

    Fleetwood MacのLindse Buckingham、Christine Mcvieに追悼の意を表明

  12. Halsey

    Halsey、『サタデー・ナイト・ライヴ』のパフォーマンス映像が公開

  13. Gus Dapperton

    Gus Dapperton、ワーナーとの契約を記念してFleetwood Macの「Landslide」のカヴァーが公開

  14. Fleetwood Mac

    Fleetwood Mac、1980年発表の『ライヴ』の再発盤より「Gold Dust Woman」の音源が公開

  15. Stevie Nicks

    Fleetwood MacのStevie Nicks、Peter Greenに追悼の意を表明

  1. いつかの君にもわかること

    『いつかの君にもわかること』インタビュー特別映像&メイキング画…

    2023.01.30

  2. Wolfgang Muthspiel Trio

    Wolfgang Muthspiel Trio、4月に来日公演が決定

    2023.01.30

  3. Exit North

    Exit North、4月に来日公演が決定

    2023.01.30

  4. Kim Petras

    Kim Petras、ニュー・シングル「Brrr」の音源が公開

    2023.01.30

  5. The Kid Laroi

    The Kid Laroi、新曲「I Can’t Go Back To The Way It Was(Intro)」…

    2023.01.30

  6. KOBE MELLOW CRUISE

    「KOBE MELLOW CRUISE」が今年も開催決定

    2023.01.30

  7. METALLICA

    Metallica、来たる新作より新曲「Screaming Suicide」がMVと共に公開

    2023.01.30

  8. Pink Floyd

    Pink Floyd、『The Dark Side Of The Moon -50th Anniversary Box S…

    2023.01.30

  9. ZEPPET STORE

    ZEPPET STORE 中村雄一 ソロプロジェクト「LUCY’S DRIVE」 5曲入E.P…

    2023.01.30

  10. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、Noel Gallagherが連絡を取ってきたとツイート

    2023.01.30

  1. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC 2023、第1弾出演アーティストにLIAM GALLAGHER、FALL …

    2023.01.27

  2. Slow LIVE

    20周年のSlow LIVE、4年ぶりに池上本門寺で開催決定

    2023.01.27

  3. SYNCHRONICITY’23

    『SYNCHRONICITY’23』第3弾ラインナップにZAZEN BOYS、SHERBETS、ド…

    2023.01.26

  4. ARABAKI ROCK

    ARABAKI ROCK FEST.23、第2弾出演アーティストを発表

    2023.01.25

  5. SUMMER SONIC

    SUMMER SONIC2023、一組目のヘッドライナーにBlurが決定

    2023.01.25

  6. THE CAMP BOOK

    THE CAMP BOOK 2023、第1弾出演アーティスト発表&先得チケット発売…

    2023.01.25

  7. KNOTFEST JAPAN 2023

    KNOTFEST JAPAN 2023、第2弾ラインナップを発表

    2023.01.24

  8. METROCK

    METROCK2023 第1弾出演アーティスト発表・2日通し券発売開始

    2023.01.20

  9. COMING KOBE23

    神戸で開催される日本最大級のチャリティーイベント”COMING KOBE23”…

    2023.01.17

  10. LOUD PARK

    LOUD PARK 2023、追加ラインナップ&詳細が明らかに

    2023.01.13