Stevie Nicks、Taylor Swiftの曲「You’re On Your Own, Kid」への感謝の思いを語る

Stevie Nicks

フリートウッド・マックのスティーヴィー・ニックスはクリスティン・マクヴィーが亡くなった時の心境を“You’re On Your Own, Kid”で書いてくれたとしてテイラー・スウィフトに感謝の思いを伝えている。

クリスティン・マクヴィーは2022年11月に享年79歳で亡くなっている。彼女は虚血性脳卒中で穏やかに亡くなったが、バンドメンバーや音楽界からは追悼の声が数多く寄せられることになった。

ジョージア州アトランタで現地時間5月22日に行った公演でスティーヴィー・ニックスは2022年発表のテイラー・スウィフトのアルバム『ミッドナイツ』に収録されたある1曲がクリスティン・マクヴィーの悲しみを受け止めるのに役立ったと語っている。

「テイラー・スウィフト、私のためにこんなことをしてくれて、ありがとう。“You’re On Your Own, Kid”という曲を書いてくれたんだけど、あれは私が感じていた悲しさを描いていた」

「クリスについては世界の反対側にいたけど、電話で話す必要もなかった。私たちは電話相手でもなかった。フリートウッド・マックに戻って、入っていくと、『どんな感じだった?』と声をかける感じで、1分も経っていないような関係に戻る。47年間、一度も言い合いをしたこともなかった」

観客から歓声が起こると、スティーヴィー・ニックスは次のように続けている。「だから、2人で一つだった。ずっとそうだった。でも、今は自分1人でうまくやっていく方法を学ばなければならない。テイラー・スウィフト、あなたはその手助けをしてくれた。ありがとう」

クリスティン・マクヴィーの訃報を受けて、スティーヴィー・ニックスは次のように追悼の意を表している。「数時間前に1975年の最初の日から世界でも最高の友人だった人が亡くなったと言われました。土曜日の夜まで病気だということも知りませんでした。ロンドンに行きたいです。ロンドンに向かえたらと思いますが、待つように言われました」

スティーヴィー・ニックスはハイムによる“Hallelujah”を彼女に捧げている。「なので、土曜日からある曲が頭の中で何度も何度も流れています。彼女に向けて歌えるかもしれないと思って、今歌っています。この言葉がいつか必要になるとずっと分かっていました。ハイムが書いた曲です。今、私にできるのはこれだけです」

関連NEWS

  1. Christine McVie

    Fleetwood MacのChristine McVie、死因が明らかに

  2. Fleetwood Mac

    Fleetwood Mac、第1期の未発表ライヴとデモ音源を収録した3枚組CDのリリースが決定

  3. Led Zeppelin、来年のGlastonbury Festivalに出演しないことが明らかに

  4. フリートウッド・マックのリンジー・バッキンガム、バンドからの離脱について初めて語る

  5. Christine McVie

    Christine McVie所有の品々がオークションで落札

  6. Halsey

    Halsey、『サタデー・ナイト・ライヴ』のパフォーマンス映像が公開

  7. Halsey

    Halsey、新作にFoo FightersのDave Grohlらが参加していることが明らかに

  8. Gus Dapperton

    Gus Dapperton、ワーナーとの契約を記念してFleetwood Macの「Landslide」のカヴァーが公開

  9. Fleetwood Mac

    Fleetwood Macの結成メンバーであるPeter Greenが享年73歳で逝去

  10. Katy Perry

    Stevie Nicks、Katy PerryにTaylor Swiftを敵視しないよう勧めたと明かす

  11. U2

    U2やFleetwood Macら、RSDのブラック・フライデーに限定商品をリリース

  12. Christine Mcvie

    Fleetwood MacのLindse Buckingham、Christine Mcvieに追悼の意を表明

  13. Fleetwood Mac

    Fleetwood Mac、1980年発表の『ライヴ』の再発盤より「Gold Dust Woman」の音源が公開

  14. Fleetwood Mac

    Fleetwood MacのPeter Greenのトリビュート公演が豪華ラインナップで実現

  15. リンジー・バッキンガム、フリートウッド・マックを追い出された顛末について語る

  1. a flood of circle

    a flood of circle『Honey Moon Song』代々木野音ライブ映像公開

    2024.04.22

  2. 胸騒ぎ

    クリスチャン・タフドルップ監督最新作『胸騒ぎ』、違和感を抱く会…

    2024.04.22

  3. KYGO

    KYGO、Nile Rodgers&Zak Abelとのコラボとなる「For Life」がMVと…

    2024.04.22

  4. Lava La Rue

    Lava La Rue、来たるデビュー作より新曲「Humanity」がMVと共に公開

    2024.04.22

  5. Josh Freese

    Foo FightersのドラマーのJosh Freese、バンドに加入した時の心境を…

    2024.04.22

  6. Alfie Templeman

    Alfie Templeman、ニュー・シングル「Hello Lonely」がリリック・ビ…

    2024.04.22

  7. Arooj Aftab

    Arooj Aftab、来たる新作より「Raat Ki Rani」がMVと共に公開

    2024.04.22

  8. Bar Italia

    Bar Italia、5月に行われる初来日公演のサポート・アクトが決定

    2024.04.22

  9. Sia

    Sia、Paris Hiltonとのコラボとなる新曲「Fame Won’t Love You」の…

    2024.04.22

  10. 『台湾文化センター台湾映画上映会2024』開催決定

    2024.04.22

  1. DEAD POP FESTiVAL 2024、最終出演アーティスト&各日出演ステージ…

    2024.04.19

  2. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、タイムテーブルを発表

    2024.04.16

  4. JOIN ALIVE 2024、第一弾出演アーティスト発表

    2024.04.11

  5. SUMMER SONIC 2024、第3弾追加アーティストを発表

    2024.04.10

  6. METROCK

    METROCK2024 全出演アーティスト発表、第7弾出演アーティストにNEWS…

    2024.04.05

  7. ARABAKI ROCK FEST.24

    ARABAKI ROCK FEST.24、BIG BEAT CARNIVALセッションゲストにThe Bi…

    2024.04.03

  8. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  9. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第1弾出演アーティスト発表

    2024.04.01

  10. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22