バラク・オバマ元大統領、2022年のお気に入りの楽曲リストを発表

Beyonce

バラク・オバマ元大統領はケンドリック・ラマーの“The Heart Part 5”を筆頭に2022年のお気に入りの楽曲リストを発表している。

他にもバラク・オバマ元大統領はバッド・バニーの“Tití Me Preguntó”、アリ・レノックスの“POF”、ザック・ブライアンの“Something In The Orange”、バーナ・ボーイの“Last Last”、エセル・ケインの“American Teenager”、タンク・アンド・ザ・バンガスの“Communion In My Cup”などを挙げている。

他にもロザリアの“Saoko”、ビヨンセの“Break My Soul”、スティーヴ・レイシーの“Sunshine”、シザの“Shirt”、リゾの“About Damn Time”がリストには並んでいる。

バラク・オバマ元大統領は次のようにツイートしている。「私は年末の音楽プレイリストを発表するのをずっと楽しみにしてきました。今年も素晴らしい曲をたくさん聴きました。これがお気に入りの一部です。私がチェックすべき曲やアーティストはいますか?」

バラク・オバマ元大統領がお気に入りの音楽を発表するのは毎年の慣例となっていて、昨年はザ・ウォー・オン・ドラッグス、リトル・シムズ、ミツキらの曲がリストに入っていた。今年7月には夏のプレイリストも発表しており、ウェット・レッグ、バーナ・ボーイ、ハリー・スタイルズ、サンパ・ザ・グレートらの曲を挙げていた。

バラク・オバマ元大統領は2022年にお気に入りの映画も発表しており、『フェイブルマンズ』、『別れる決心』、『ザ・ウーマン・キング』といった作品を挙げている。

関連NEWS

  1. Beyonce

    Beyonce、ラスベガスにオープンしたザ・スフィアでの公演について交渉中と報道

  2. Obama

    Obama元大統領、在任期間中を振り返るプレイリストが公開

  3. Beyonce

    Beyonce、『タイム』誌が選ぶ最も影響力のある100人に選ばれたミシェル・オバマについて寄稿

  4. Beyonce

    Beyonce、ネットフリックスのオリジナル作品『HOMECOMING』の予告編が公開

  5. Beyonce

    Beyonce、『ルネッサンス』の仕事への支払いがないとするファッション・デザイナーの申し出に言及

  6. Beyonce

    Beyonce、TikTokで初めての動画を投稿

  7. Beyonce

    Beyonce、差別用語が使われているという批判を受けて新作の歌詞を変えることに

  8. Beyonce

    Beyonce、IVY PARKとadidasのコラボのトレイラー映像が公開

  9. Beyonce

    Beyonce、新作の広告を「許可なく」グッゲンハイム美術館に映し出したことが明らかに

  10. Beyonce

    Beyonce、メーガン・マークル妃の衝撃的インタヴューを受けて賛辞を寄せる

  11. Beyonce

    Beyonce、新型コロナウイルスの慈善団体に約6億5千万円を寄付

  12. Beyonce

    Beyonce、『ルネッサンス』ツアーの映画のエンド・クレジットに登場する新曲“My House”が公開

  13. Beyonce

    Beyonce、娘の名前の商標権登録をめぐる裁判で娘について文化的なアイコンだと主張

  14. Madonna、Rihanna、Taylor Swift

    Madonna、Rihanna、Taylor Swiftら、アメリカで最も裕福な女性のランキングに

  15. Beyonce

    Beyonce、Madonnaが手掛けた「Break My Soul」の新たなリミックス音源が公開