Queen、「Bohemian Rhapsody」のMV監督が享年82歳で逝去

Queen

クイーンの“Bohemian Rhapsody”のミュージック・ビデオを監督したブルース・ガワーズが亡くなった。享年82歳だった。

『アメリカン・アイドル』の234エピソードを手掛け、エミー賞やグラミー賞を獲得しているブルース・ガワーズは急性呼吸器感染症の合併症で1月15日にカリフォルニア州サンタモニカで亡くなったと家族が発表している。

「いつも仕事に限りない熱意、エネルギー、情熱、喜びをもたらしてくれました」と声明には記されている。

「彼は一緒に働いたクルーに愛し、愛され、仲間としての寛大さで広く知られ、常にチームの才能ある人々を励まし、昇進させていました」

声明は次のように続けられている。「愉快で、不遜で、すごく率直で、数え切れないほどの伝説的な物語の中で記憶され、彼の魅力的な精神性はこれからもずっと生き続けることでしょう、彼はコントロール・ルームにいる時、バハマでボートに乗っている時、家で犬や友人、家族といる時が最も幸せそうでした」

1975年ハートフォードシャーのエルスツリー・スタジオで撮影された“Bohemian Rhapsody”のミュージック・ビデオは初のプロモーション用ミュージック・ビデオとして知られている。撮影が終わった10日後には『トップ・オブ・ザ・ポップス』で放送され、制作費は4500ポンドと言われている。

2018年の『デイリー・メール』紙のインタヴューでブルース・ガワーズは次のように説明している。「音楽の受け入れられ方を変えたんだ。誰もがビデオを作って、セールスやチャート順位が伸びるのを見ていたんだ」

彼はまた“Bohemian Rhapsody”のミュージック・ビデオを監督した報酬として590ポンドしか払われなかったことは「騙された」ように感じているとも同紙に語っている。

2019年、“Bohemian Rhapsody”のミュージック・ビデオは1990年以前に公開されたビデオで初めてYouTubeで10億回の再生回数を突破したビデオとなっている。現時点でこのミュージック・ビデオの再生回数は15億回を突破している。

ブルース・ガワーズはイベントやテレビ特番の専門家で、エミー賞授賞式、ビルボード・ミュージック・アウォーズ、ピープルズ・チョイス・アウォーズなどを手掛けている。

また、彼はプリンスの“1999”、ザ・ローリング・ストーンズの“Fool To Cry”、ロッド・スチュワートの“I Don’t Want To Talk About It”、ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの“The Heart of Rock & Roll”といった数々のミュージック・ビデオを手掛けている。

“The Heart of Rock & Roll”のミュージック・ビデオはグラミー賞の最優秀ミュージック・ビデオ賞を受賞している。彼は2009年にエミー賞も受賞している。

『ハリウッド・レポーター』誌によれば、ブルース・ガワーズはスコットランドのニュー・キルブライドで1940年12月21日にロバートとヴァイオレットという両親の下に生まれている。彼はBBCでキャリアを始め、1970年代にアメリカに移住している。彼は妻のキャロル・ローゼンスタインと23年間にわたってカリフォルニア州マリブで暮らしていた。

関連NEWS

  1. Queen

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』、全世界での興行収入が1000億円を突破したことが明らかに

  2. Bohemian-Rhapsody

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』、同性愛の描写がカットされたバージョンが中国で公開

  3. ボヘミアン・ラプソディ

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』、同性愛の描写がカットされた中国公開についてLGBT活動家が反発

  4. Queen

    Queen、世界中で日本のみCD4タイトル&DVD5タイトルが再発されることに

  5. Queen

    Queen、前身バンドであるスマイルのアートワークを使った公式グッズが日本で発売に

  6. Brian May

    Brian May、Eddie Van Halenのすごさについて語る

  7. Adam Lambert

    Adam Lambert、Queenとの初めての出会いを語る

  8. Queen

    Queen、初来日公演を行った日を記念して公式Tシャツが当たるキャンペーンがスタート

  9. Queen

    QueenのBohemian Rhapsody、20世紀の曲で最もストリーミングされた楽曲に

  10. Brian May

    Brian May、初期は観客がライヴで歌うことについて苛立っていたと語る

  11. Brian May

    Brian May、著作権侵害を理由にファン動画の公開が停止されることに懸念を表明

  12. Queen

    Queen、『ザ・ミラクル』のセッションからの音源を使った未発表曲「Face It Alone」が公開

  13. RogerTaylor

    QueenのRoger Taylor、ニュー・シングル“Gangsters Are Running This World”を公開

  14. Freddie Mercury

    QueenのFreddie Mercury、“Time Waits For No One”のシングルとしてのリリースが決定

  15. クイーンのロジャー・テイラー、映画からサシャ・バロン・コーエンが降板した理由を語る

  1. London Grammar

    London Grammar、来たる新作より新曲「Kind Of Man」の音源が公開

    2024.05.23

  2. Chicago

    Chicago、9月に大阪で単独来日公演の開催が決定

    2024.05.23

  3. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23

  4. Lady Gaga

    Lady Gagaのコンサートフィルム「GAGA CHROMATICA BALL」がU-NEXTに…

    2024.05.23

  5. 歴代級ヒット!ファン・ジョンミン×チョン・ウソン『ソウルの春』ポ…

    2024.05.23

  6. Katy Perry

    Katy Perry、ソーシャル・メディアのプロフィール画像を変更して新…

    2024.05.23

  7. Slash

    Slash、ブルース作『Orgy Of The Damned』の全曲解説が公開

    2024.05.23

  8. Bon Jovi

    Bon Jovi、来たる新作よりニュー・シングル「Living Proof」の音源…

    2024.05.23

  9. プリンス ビューティフル・ストレンジ

    『プリンス ビューティフル・ストレンジ』著名人コメント到着

    2024.05.23

  10. ブリーディング・ラブ はじまりの旅

    ユアン・マクレガー親子共演の感動作『ブリーディング・ラ…

    2024.05.23

  1. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、第6弾ラインナップを発表

    2024.05.17

  3. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2024、出演アーティスト最終発表

    2024.05.09

  4. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第2弾出演アーティスト発表

    2024.05.02

  5. Talking Rock! FES

    Talking Rock! FES.2024、第2弾出演アーティスト9組を発表

    2024.04.27

  6. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  7. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  8. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22

  9. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys主催の野外フェス<YON FES 2024> 第1弾出演アー…

    2024.03.13