Fleetwood Mac、第1期の未発表ライヴとデモ音源を収録した3枚組CDのリリースが決定

Fleetwood Mac

フリートウッド・マックは第1期の未発表ライヴとデモ音源を収録した3枚組CD『ビフォー・ザ・ビギニング 1968-1970~ライヴ&デモ・セッションズ~』が海外で6月7日に、日本盤が6月12日にリリースされることが決定している。

本作には1968年と1970年のライヴ録音37曲とデモ音源4曲、合計41曲を収録したもので、アルバムからは“Albatross”の1970年のライヴ音源が本日公開されている。

当時のメンバーはピーター・グリーン(ギター、ヴォーカル)、ミック・フリートウッド(ドラムス)、ジョン・マクヴィー(ベース)、ジェレミー・スペンサー(ギター、ヴォーカル)と昨年亡くなったダニー・カーワン(ギター・ヴォーカル)となっている。

解説にはピーター・グリーンが当時について語った貴重なコメント満載の44ページの英文ブックレットが同梱され、国内盤には日本語対訳が付属する。

リリースの詳細は以下の通り。

フリートウッド・マック
『ビフォー・ザ・ビギニング 1968-1970 ~ライヴ&デモ・セッションズ~』
3CD:SICP6118-20
定価¥4200+税
DISC1
1マディソン・ブルース version1(ライヴ)
2恋のモヤモヤ(ライヴ)
3ウォマン・ザット・アイ・ラヴ(ライヴ)
4ウォリード・ドリーム(ライヴ)
5ダスト・マイ・ブルース(ライヴ)
6ガット・トゥ・ムーヴ(ライヴ)
7トライング・ソー・ハード・トゥ・フォーゲット(ライヴ)
8インストゥルメンタル(ライヴ)
9ハヴ・ユー・エヴァー・ラヴド・ア・ウォマン(ライヴ)
10レイジー・ポーカー・ブルース(ライヴ)
11ストップ・メッシン・アラウンド(ライヴ)
12アイ・ラヴド・アナザー・ウォマン(ライヴ)
13アイ・ビリーヴ・マイ・タイム・エイント・ロング(ライヴ)
14サン・イズ・シャイニング(ライヴ)

DISC2
1ロング・トール・サリー(ライヴ)
2ウィリー・アンド・ザ・ハンド・ジャイヴ(ライヴ)
3 アイ・ニード・ユア・ラヴ・ソー・バッド(ライヴ)
4アイ・ビリーヴ・マイ・タイム・エイント・ロングversion 2(ライヴ)
5シェイク・ユア・マニー・メイカー(ライヴ)
6ビフォー・ザ・ビギニング(ライヴ)
7オンリー・ユー(ライヴ)
8マディソン・ブルース version 2(ライヴ)
9キャント・ストップ・ラヴィン(ライヴ)
10グリーン・マナリシ(ライヴ)
11アルバトロス(ライヴ)
12ワールド・イン・ハーモニーversion1(ライヴ)
13サンディ・メアリー(ライヴ)
14オンリー・ユー(ライヴ)
15ワールド・イン・ハーモニー version 2(ライヴ)

DISC3
1アイ・キャント・ホールド・アウト(ライヴ)
2オー・ウェル Part1(ライヴ)
3ラトル・スネイク・シェイク(ライヴ)
4アンダーウェイ(ライヴ)
5カミング・ユア・ウェイ(ライヴ)
6ホームワーク(ライヴ)
7マイ・ベイビーズ・スウィート(ライヴ)
8マイ・ベイビーズ・ゴーン(ライヴ)
9ユー・ニード・ラヴ(デモ)
10トーク・ウィズ・ユー(デモ)
11 イフ・イット・エイント・ミー(デモ)
12 ミーン・オールド・ワールド(デモ)

録音:1968年ライヴ DISC1/DISC2 ①~⑤
1970年ライヴ&デモ DISC2 ⑥~⑮/DISC3

関連NEWS

  1. イギリスで今年の上半期に最も売れたアナログ盤のランキングが明らかに

  2. Fleetwood Mac

    Bill Clinton元大統領、Fleetwood MacのChristine McVieに追悼の意を表明

  3. Stevie Nicks

    Fleetwood MacのStevie Nicks、Peter Greenに追悼の意を表明

  4. U2

    U2やFleetwood Macら、RSDのブラック・フライデーに限定商品をリリース

  5. Fleetwood Mac

    Stevie NicksとMick Fleetwood、亡くなったChristine McVieに追悼の意を表明

  6. Fleetwood Mac

    Fleetwood Mac、1980年発表の『ライヴ』の再発盤より「Gold Dust Woman」の音源が公開

  7. Halsey

    Halsey、新作にFoo FightersのDave Grohlらが参加していることが明らかに

  8. Christine McVie

    Fleetwood MacのChristine McVie、死因が明らかに

  9. Fleetwood Mac

    Fleetwood MacのPeter Greenのトリビュート公演が豪華ラインナップで実現

  10. Christine McVie

    Christine McVie所有の品々がオークションで落札

  11. Led Zeppelin、来年のGlastonbury Festivalに出演しないことが明らかに

  12. Fleetwood Mac

    Fleetwood Macの結成メンバーであるPeter Greenが享年73歳で逝去

  13. Fleetwood Mac

    Fleetwood Mac、Lindsey Buckinghamが復帰することはないと語る

  14. fleetwood_pumpkins_hanson

    Smashing Pumpkins、hansonとFleetwood Macをカヴァー

  15. Stevie Nicks

    Stevie Nicks、Taylor Swiftの曲「You’re On Your Own, Kid」への感謝の思いを語る

  1. a flood of circle

    a flood of circle『Honey Moon Song』代々木野音ライブ映像公開

    2024.04.22

  2. 胸騒ぎ

    クリスチャン・タフドルップ監督最新作『胸騒ぎ』、違和感を抱く会…

    2024.04.22

  3. KYGO

    KYGO、Nile Rodgers&Zak Abelとのコラボとなる「For Life」がMVと…

    2024.04.22

  4. Lava La Rue

    Lava La Rue、来たるデビュー作より新曲「Humanity」がMVと共に公開

    2024.04.22

  5. Josh Freese

    Foo FightersのドラマーのJosh Freese、バンドに加入した時の心境を…

    2024.04.22

  6. Alfie Templeman

    Alfie Templeman、ニュー・シングル「Hello Lonely」がリリック・ビ…

    2024.04.22

  7. Arooj Aftab

    Arooj Aftab、来たる新作より「Raat Ki Rani」がMVと共に公開

    2024.04.22

  8. Bar Italia

    Bar Italia、5月に行われる初来日公演のサポート・アクトが決定

    2024.04.22

  9. Sia

    Sia、Paris Hiltonとのコラボとなる新曲「Fame Won’t Love You」の…

    2024.04.22

  10. 『台湾文化センター台湾映画上映会2024』開催決定

    2024.04.22

  1. DEAD POP FESTiVAL 2024、最終出演アーティスト&各日出演ステージ…

    2024.04.19

  2. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、タイムテーブルを発表

    2024.04.16

  4. JOIN ALIVE 2024、第一弾出演アーティスト発表

    2024.04.11

  5. SUMMER SONIC 2024、第3弾追加アーティストを発表

    2024.04.10

  6. METROCK

    METROCK2024 全出演アーティスト発表、第7弾出演アーティストにNEWS…

    2024.04.05

  7. ARABAKI ROCK FEST.24

    ARABAKI ROCK FEST.24、BIG BEAT CARNIVALセッションゲストにThe Bi…

    2024.04.03

  8. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  9. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第1弾出演アーティスト発表

    2024.04.01

  10. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22