Billie Joe Armstrong、「Basket Case」の歌詞を書き直すことになった経緯を語る

Billie Joe Armstrong

グリーン・デイのフロントマンであるビリー・ジョー・アームストロングは大ヒット曲“Basket Case”について元々の歌詞が「恥ずかしいほどひどかった」ので書き直すことにしたと語っている。

ポッドキャスト『ソング・エクスプローダー』に出演したビリー・ジョー・アームストロングは1994年発表のアルバム『ドゥーキー』に収録された“Basket Case”ができた経緯について語っている。“Basket Case”は昨年『ドゥーキー』の30周年盤でデモ音源と元々の歌詞が公開されていた。

「ずっと頭の中にこのメロディーはあったんだ。ラヴ・ストーリーに関する壮大な曲にしたかった」とビリー・ジョー・アームストロングは振り返っている。「1993年、93年の前半に書かれた曲だったと思う」

「バラードのようなイントロがあって、そこにフルのバンドが入ってきてロック・ソングになればと思っていた。ドラムのサウンドを出すために口でビートボックスをやっていたんだ」

ビリー・ジョー・アームストロングは歌詞の第一稿を書いた時にクリスタル・メスをやっていたとのことで、ドラッグが歌詞をボツにする決断で一役買ったことを認めている。

「本当のことを告白すると、歌詞を書いた時にクリスタル・メスをやっていたんだ。最高の曲を書いたと思っていたけど、ドラッグの効果がなくなったら、最低の曲だなと思うようになった」

ビリー・ジョー・アームストロングは次のように続けている。「歌詞が恥ずかしいほどひどかったんだよね。それまでもドラッグをやった状態で何曲かは書いていたけど、最もひどい曲になってしまっていた」

ビリー・ジョー・アームストロングは考え直して、もう一度曲に取り組むことにしたという。「もう一度やり直して、歌詞を書こうとする勇気が湧いてきたんだ。おそらくソングライターとしてこれまででも最高の決断だったね。そこからアプローチを変えて、パニック障害について書いたんだ」

「10歳か11歳の頃からパニック障害を抱えていたんだ。でも、当時は80年代で、誰もどういうことなのか分かっていなかった。今だったらメンタル・ヘルスの問題だと言うんだろうけど、当時はパニック障害を抱えていたら、収まるまで待って、紙袋に息を吹き込んだりしていた」

彼は次のように続けている。「パニック障害で夜中に目を覚まして、収まるまで自転車で通りを走ったりしたこともあった。それが自分にとって対処する方法の一つだったりしたけど、歌詞を書くことで、気が狂ったように感じながらも乗り越えて、自分は違うと思えたんだ」

先日、ビリー・ジョー・アームストロングはステージ恐怖症にちなんだ飲酒の問題を抱えていたことについて語っている。

ビリー・ジョー・アームストロングは2012年にラスベガスでアイハートラジオ・ミュージック・フェスティバルに出演した際に激昂して、リハビリ施設に入ることになった経緯がある。

「大のステージ恐怖症なんだ。一日中、スタジアムとかのステージに立つ準備をすることが頭にある。『ドゥーキー』の跡から、緊張してライヴの前に飲み始めることが始まってしまった。『これはいいな。続けてみよう』と思ったけど、それで気づいたんだ。『ライヴの後も、ライヴの最中も飲み続けている』ってね。そんなことになってしまったんだ」

関連NEWS

  1. The Rolling StonesやGreen Day

    The Rolling StonesやGreen Dayら、政治における音楽使用について公開書簡に署名

  2. Green Day

    Green Day、単独で行う2020年3月の来日公演の詳細が明らかに

  3. RadioheadやU2やPaul McCartney

    RadioheadやU2やPaul McCartney、ミュージシャンの援助のために楽器を寄付

  4. Billie Joe、Wreckless Eric

    Billie Joe、Wreckless Ericの“Whole Wide World”のカヴァーが公開

  5. Green Day

    Green Day、『Nimrod』の25周年盤を来年1月にリリース&「You Irritate Me」のデモ音源が公開

  6. Green Day

    Green Day、新曲の一部をスタジオでかける映像をインスタグラムで公開

  7. Green Day

    Green Day、ニュー・シングル「Holy Toledo!」の音源が公開

  8. Green Day

    Green Day、The Coverupsで亡くなったJerry Lee Lewisに追悼の意を表明

  9. Billie Joe Armstrong

    Billie Joe Armstrong、Eddie Van Halenが会った時に泣いた逸話を語る

  10. Billie Joe Armstrong

    Billie Joe Armstrong、トランスジェンダーを巡るモラル・パニックについての見解を語る

  11. Green Day

    Green Day、3月に予定されていた来日公演の振替日程が決定

  12. Green Day

    Green Day、30年前の未公開楽曲“Stay”のライヴ音源がオンラインに

  13. Ed SheeranやColdplay

    Ed SheeranやColdplayら、グローバル・シチズン・ライヴへの出演が決定

  14. Green Day

    Green Day、スペインのマドリード公演で『Dookie』の全編演奏ライヴが実現

  15. Green Day

    Green Day、TikTokでアルゴリズムによって新曲を見つけることについて自身の見解を語る

  1. Dickey Betts

    The Allman Brothers Bandの結成メンバーのDickey Bettsが享年80歳…

    2024.04.21

  2. Tate McRae

    Tate McRae、10月に初来日公演が決定

    2024.04.21

  3. Axl Rose

    Guns N’ RosesAxl Rose、ソロのウェブサイトを開設

    2024.04.21

  4. Paramore

    ParamoreのHayley Williams、次の作品で目指していることについて語…

    2024.04.21

  5. James Hetfield

    James Hetfield、Lemmyの遺灰が入ったタトゥーを公開

    2024.04.21

  6. ワイト島

    ワイト島フェスティバルでテロを計画していた少年、7年の実刑判決を…

    2024.04.21

  7. BABYMETAL

    BABYMETAL、世界 25カ国・98公演を完遂した⾃⾝最⼤規模のワールド…

    2024.04.21

  8. プリンス ビューティフル・ストレンジ

    「パープル・レイン」発売40周年記念 孤高の天才“プリンス”の真実に…

    2024.04.21

  9. Kanye West

    Kanye West、妻を触った男性の顔を殴った件で通報されることに

    2024.04.21

  10. Ariana Grande

    Ariana Grande、祖母が全米チャートの新記録を作ったことをInstagra…

    2024.04.21

  1. DEAD POP FESTiVAL 2024、最終出演アーティスト&各日出演ステージ…

    2024.04.19

  2. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、タイムテーブルを発表

    2024.04.16

  4. JOIN ALIVE 2024、第一弾出演アーティスト発表

    2024.04.11

  5. SUMMER SONIC 2024、第3弾追加アーティストを発表

    2024.04.10

  6. METROCK

    METROCK2024 全出演アーティスト発表、第7弾出演アーティストにNEWS…

    2024.04.05

  7. ARABAKI ROCK FEST.24

    ARABAKI ROCK FEST.24、BIG BEAT CARNIVALセッションゲストにThe Bi…

    2024.04.03

  8. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  9. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第1弾出演アーティスト発表

    2024.04.01

  10. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22