David Gilmour、『The Beatles: Get Back』の感想を語る

David Gilmour

ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモアはザ・ビートルズのドキュメンタリー『ゲット・バック』について観るのがつらかったと語っている。

デヴィッド・ギルモアは『アンカット』誌のインタヴューに応えており、ピーター・ジャクソンが監督した2021年発表の『ゲット・バック』について語っている。『ゲット・バック』は1970年発表のアルバム『レット・イット・ビー』のレコーディングを追った60時間以上の映像で構成されている。

デヴィッド・ギルモアはインタヴューでザ・ビートルズをはじめ60年代、70年代のバンドのドキュメンタリーをよく観ていることを明かしている。デヴィッド・ギルモアは『ゲット・バック』について「観るのがつらかった」として、次のように続けている。「ポールが威張り散らしていて、ジョンがそういう時は身を引いていて、ジョージは脱退したけど、戻ってくるというものだったよね」

デヴィッド・ギルモアは次のように続けている。「なかなかだったね。思うに僕らは観ていても楽しかったけど、ポールが許可を出しているのには驚いたよ」

デヴィッド・ギルモアは9年ぶりとなるソロ・アルバム『ラック・アンド・ストレンジ』を9月6日にリリースすることを発表している。アルバムからは最初の楽曲となる“The Piper’s Call”がミュージック・ビデオと共に公開されている。



プロデュースを手がけたのはデヴィッド・ギルモアとチャーリー・アンドリューで、きっかけはチャーリー・アンドリューによるアルト・ジェイの作品のプロデュース・ワークに感銘を受けたデヴィッド・ギルモアが彼にインスタグラム上でダイレクト・メッセージを送ったことに始まる。

デヴィッド・ギルモアは新作の経緯について次のように語っている。「チャーリーを家に呼んだんだ。いくつかデモを聴いてくれて『ところでどうしてこんなところにギター・ソロがないといけないんでしょうか?』、『全部フェード・アウト? いくつかはただ終わらせる訳にはいかないんでしょうか?』なんて言っていた。彼は僕がこれまでやってきたことに対して、素晴らしいくらい知識やリスペクトに欠けているんだ。とてもダイレクトで、まったくもって萎縮していない。そこが最高にいいんだ。僕にとってはとにかくとてもいい。ただ言われるがままというのだけは嫌だからね」

アルバムは新曲8曲とともに、2000年代初期のインディー・デュオ、ザ・モンゴルフィエ・ブラザーズの“Between Two Points”の美しいリメイクも収録される。アートワークと写真はアントン・コービンが手掛けている。

関連NEWS

  1. THE PROGRESSIVE ROCK feat. PINK FLOYD

    ポップアップ・ストア「THE PROGRESSIVE ROCK feat. PINK FLOYD」が11月10日より池袋に

  2. Pink Floyd

    Pink Floyd、箱根アフロディーテ50周年を記念したラジオ特番の放送が決定

  3. David Gilmour

    David Gilmour、自宅パフォーマンスでSyd Barrettの曲をカヴァー

  4. Pink Floyd

    Pink Floyd、メンバー公認ベスト盤『百花繚乱』が再発されることが決定

  5. Pink Floyd

    Pink Floyd、ロシアとベラルーシのストリーミングから音源を引き上げることに

  6. Pink Floyd

    Pink FloydのNick Mason、Roger Watersのいじめに遭ったという説に反論

  7. Pink Floyd

    Pink Floyd、1990年の公演を収録した『LIVE AT KNEBWORTH』のリリースが決定

  8. THE DARK SIDE OF THE MOON 50th ANNIVERSARY

    「THE DARK SIDE OF THE MOON 50th ANNIVERSARY/狂気50周年記念イベント」 〜日比谷野音でピンク・フロイド・トリップス〜 、6/18に開催

  9. Roger Waters

    Roger Waters、David Gilmourが掲載を拒否したライナーノーツを公開

  10. Pink Floyd

    Pink Floyd、1973年発表の『狂気』50周年を予告する動画が公開

  11. Roger Waters

    Roger Waters、Pink FloydをめぐってDavid Gilmourを批判する動画を公開

  12. NICK MASON'S SAUCERFUL OF SECRETS

    NICK MASON’S SAUCERFUL OF SECRETS 、ライヴ作品の新たな発売日が決定

  13. Pink Floyd

    Pink Floyd、バック・カタログの権利を売却する交渉に入っていると報道

  14. 『シド・バレット 独りぼっちの狂気』

    『シド・バレット 独りぼっちの狂気』公開に合わせてベスト盤のLPが日本語帯付き仕様で限定発売

  15. Roger Waters

    Roger Waters、facebookのCMでPink Floydの曲を使いたいという申し出を拒否

  1. Paledusk”Paledusk pre. LOVE YOUR PALEHELL FINAL SERIES&#8…

    2024.05.27

  2. SKYE

    日本のロック黎明期に結成された伝説のバンドSKYE、2ndアルバムのリ…

    2024.05.27

  3. BABYMETAL、7/10にメンバー3人の二十歳の聖誕祭シリーズ3作品の同…

    2024.05.27

  4. Harrison Butker

    Eddie Vedder、物議を醸しているHarrison Butker選手の卒業スピーチ…

    2024.05.27

  5. Kerry King

    SlayerのKerry King、Iron Maidenの最近の作品は聴く気にならないと…

    2024.05.27

  6. oasis

    oasis、『Definitely Maybe』のスタジオを撮影した謎のティーザー映…

    2024.05.27

  7. 初めてのきみに会いに行くよ!初見さん大歓迎!!きみとバンドの清…

    2024.05.27

  8. Kid Rock

    Kid Rock、酔っ払った状態で記者の顔に銃を振りかざしたと報道

    2024.05.27

  9. Brian May

    Brian May、スロヴァキアで行われたライヴでThe Offspringと共演

    2024.05.27

  10. Hard-Fi

    Hard-Fi、10年以上ぶりとなるニュー・シングル「Don’t Go Making Pl…

    2024.05.27

  1. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第3弾出演アーティスト発表

    2024.05.24

  2. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23

  3. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、第6弾ラインナップを発表

    2024.05.17

  4. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2024、出演アーティスト最終発表

    2024.05.09

  5. Talking Rock! FES

    Talking Rock! FES.2024、第2弾出演アーティスト9組を発表

    2024.04.27

  6. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  7. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22

  8. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys主催の野外フェス<YON FES 2024> 第1弾出演アー…

    2024.03.13