ジャック・ホワイト、“Icky Trump”をドナルド・トランプ大統領に向けて歌う

ジャック・ホワイトはホワイト・ストライプスの楽曲“Icky Trump”をドナルド・トランプ大統領に向けて歌っている。

ジャック・ホワイトは2016年の大統領選挙時にもドナルド・トランプ大統領への抗議として“Icky Trump”のTシャツを販売していた。“Icky Trump”の歌詞には次のような一節が含まれている。「アメリカの白人、もっとやり方はないのかよ。自分のことは追い出さないのか? お前らだって移民なんだ。誰が誰を利用する? 僕らのすべきことはなんだ? まあ、ポン引きにも娼婦にもなれやしないんだけどな」

現地時間6月1日にガヴァナーズ・ボールのヘッドライナーを務めたジャック・ホワイトは同曲をドナルド・トランプ大統領に向けて歌い、「大統領にも娼婦にもなれやしない」と歌っている。

観客が撮影した映像はこちらから。

ジャック・ホワイトは現地時間5月30日にワシントンD.C.の高校でサプライズのパフォーマンスを披露している。

元ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトは前日にワシントンD.C.のジ・アンセムで公演を行なっており、5月30日にもジ・アンセムでの公演が控えていた。ジャック・ホワイトはオフの時間に同市のウッドロウ・ウィルソン高校を訪れ、構内の広場にギターを携えて登場している。

学生たちは階段の上でパフォーマンスするジャック・ホワイトに加わり、拳を上げて“Seven Nation Army”のリフに合わせてチャントしている。

「コンシークエンス・オブ・サウンド」が公開している当日の映像はこちらから。

関連NEWS

  1. raconteurs

    The Raconteurs、6月にリリースする新作の詳細を発表

  2. Jack White

    Jack White、地元デトロイトの大学で名誉博士号が贈られる

  3. Pearl Jamのエディ・ヴェダー、RadioheadやJack Whiteを引き合いにライヴの素晴らしさを語る

  4. Jack White

    Jack White、ヘロインを使っていると冗談で発言したことについて釈明

  5. The Raconteurs

    Jack White率いるThe Raconteurs、8年ぶりとなるライヴの日程が発表に

  6. ジャック・ホワイト、新作より13年間取り組んできた“Over And Over And Over”を公開

  7. theraconteurs

    The Raconteurs、4月に初の単独来日公演が緊急決定

  8. ジャック・ホワイト、90年代にブロンディをカヴァーした貴重な音源が発掘される

  9. Jack White、Bob Dylan

    Jack White、Bob Dylanについて「偉大なる師」と語る

  10. The Raconteurs

    The Raconteurs、ドノヴァンの楽曲をカヴァーした音源が公開

  11. The Raconteurs

    The Raconteurs、MLBの試合を訪れた後にライヴを行って再び続いていた試合に戻ったことが話題に

  12. ラカンターズ、2019年にニュー・アルバムをリリースすることが明らかに

  13. ジャック・ホワイト、新作『ボーディング・ハウス・リーチ』について語ったロング・インタヴュー

  14. ジャック・ホワイト、「サタデー・ナイト・ライヴ」の出演映像が公開

  15. ホワイト・ストライプス、新たなライヴ・アルバムがリリースされることが明らかに