テイラー・スウィフト、6月のLGBTQ月間に際してのメッセージを語る

テイラー・スウィフトは現地時間6月2日に行ったシカゴ公演で、6月のLGBTQの人権について啓発する「プライド月間」に際してスピーチを披露している。

現在、通算6作目となるアルバム『レピュテーション』のスタジアム・ツアーを行っているテイラー・スウィフトはシカゴ公演で全米ツアーの最初の日程を締めくくっている。テイラー・スウィフトは来週からUKとアイルランドに赴き、ロンドン、マンチェスター、ダブリンで計6公演行う予定となっている。

テイラー・スウィフトはシカゴのソルジャー・フィールドで行った公演で、6月の「プライド月間」がスタートするにあたり、“Delicate”をパフォーマンスする前にLGBTQコミュニティーに向けたメッセージを送っている。

「どんな状況においても、それがどんな感情であれ、自分の気持ちに繊細でいることはとても勇気のいることよ」とテイラー・スウィフトは観客に語りかけている。「けど、自分の気持ちや、それが社会的には逆境にあるかもしれないと分かっている時に、自分の好きな人に正直でいることはもっと勇気のいることなの」

「だから、今月、そしていずれの月においても、私は自分の気持ちに正直でいられる勇気を持っている人や、ありのままに、自分らしく自分に正直に生きている人たちみんなに、私の愛と敬意を送りたいわ」

「今月は私たちがどれだけ前進してきたかを祝福するべき月だと思うけど、まだまだ道のりは長いということも私たちは知らなければいけないの」

「私はまだカミングアウトする気持ちになれていない、道のりの途中にいるみんなにも愛と敬意を送るわ。みんながそれぞれの時間で打ち明けられますように」とテイラー・スウィフトは続けている。「みんなが平等に生活したり愛することができて、自分の気持ちに繊細でいることや、それを打ち明けることを怖がる人がいない世界になることを願ってるわ」

「自分の感情や愛についてだったり、そして自分の残りの人生を共に過ごすべき人を探すのって……本当にデリケートなことよね」

関連NEWS

  1. テイラー・スウィフト、ウェンブリー・スタジアム公演でロビー・ウィリアムスと共演

  2. テイラー・スウィフト、“Delicate”のミュージック・ビデオが公開

  3. Taylor Swift

    Taylor Swift、初期6作の音源をスクーター・ブラウンが購入したことを受けて遺憾の意を表明

  4. Taylor Swift

    Taylor Swift、ファンの婚約パーティーでサプライズのパフォーマンスを披露

  5. Taylor Swift

    Taylor Swift、2020年の大統領選挙に向けてドナルド・トランプ大統領を痛烈に批判

  6. Taylor Swift

    Taylor Swift、ユーチューバーたちが“ME!”に合わせてダンスを披露する動画に謝辞を送る

  7. テイラー・スウィフト、ラフォーレ原宿にポップアップ・ショップが8/27〜9/2でオープン

  8. テイラー・スウィフト、最新ビデオで過去の自分と取っ組み合う場面の舞台裏映像を公開

  9. Taylor Swift

    Taylor Swift、最新作に収録の“London Boy”で言及したロンドンについて語る

  10. Taylor Swift

    Taylor Swift、出演作『キャッツ』の最初のトレイラー映像が公開

  11. Taylor Swift

    Taylor Swift、新曲“You Need to Calm Down”の音源が公開

  12. テイラー・スウィフト、YouTubeで24時間に最も観られたミュージック・ビデオの記録が破られる

  13. Taylor Swift

    Taylor Swift、最新シングル“You Need to Calm Down”のビデオが公開

  14. Taylor Swift

    Taylor Swift、質問が女性差別的だとしてインタヴューで回答を拒否

  15. Taylor Swift、Kanye West

    Taylor Swift、Kanye Westとの論争による精神的負荷について語る