リアム・ギャラガー、マンチェスターで再びテロの犠牲者に“Live Forever”を捧げる

リアム・ギャラガーはマンチェスターで開催されたパークライフ・フェスティバルに出演して、再び“Live Forever”を昨年のテロの犠牲者に捧げている。

現地時間6月10日、リアム・ギャラガーはマンチェスターのヒートン・パークで開催されたフェスティバルにヘッドライナーとして出演している。出演に先立って、ブラーの名作を想起させるフェスティバルにリアム・ギャラガーは不満を示して、「KとLの間にAを挟めばいいんだよ。俺たちが出るわけだからな。パーカライフのほうがいい響きだろ」とツイートしていた。

この日、ライヴの終盤で“Live Forever”を演奏する前にリアム・ギャラガーは次のように語ったという。「これはマンチェスターの爆破事件で命を失った人のための曲なんだ。俺はバカもやってきたけどさ。飲んできたし、悪態もついてきたけど、でも、よりソフトな面を見せたいんだ。俺についてきてくれ」

観客が撮影した“Live Forever”の演奏シーンはこちらから。

リアム・ギャラガーはマンチェスターのランカシャー・カントリー・クリケット・クラブで開催する大規模な凱旋公演のサポート・アクトも発表されている。

ライヴにはリチャード・アシュクロフトが加わるほか、地元のグライム・アーティストであるバグジー・マローンや、同じくマンチェスター出身のギター・バンドであるツイステッド・ホイールも出演する。

この公演はリアム・ギャラガーにとってライズ・フェスティバルの出演翌日となる8月18日に行われる予定となっている。

関連NEWS

  1. リアム・ギャラガー、アレサ・フランクリンに追悼の意を表明

  2. リアム・ギャラガーの息子のレノン・ギャラガー、ロンドン・ファッション・ウィークに出席

  3. リアム・ギャラガー、スペインのフェスでファンのために“Wonderwall”の演奏を途中で止める

  4. リアム・ギャラガーのプリティ・グリーン、ビートルズ『イエロー・サブマリン』50周年商品を発売

  5. フー・ファイターズのデイヴ・グロール、ノエル&リアム・ギャラガーについて語る

  6. Liam Gallagher、グラストンベリーの直前に大規模なアイルランド公演を行うことを発表

  7. リアム・ギャラガー、ブリット・アウォーズ授賞式でのパフォーマンス映像を正式公開

  8. oasis

    Liam Gallagher、ドキュメンタリーをめぐってNoel Gallagherから訴えられそうになっていると明かす

  9. リアム・ギャラガー、セカンド・ソロ・アルバムをリリースする可能性について語る

  10. Liam Gallagher

    Liam Gallagherのプリティー・グリーン、将来的な事業の見直しを検討していることが明らかに

  11. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、oasisの公演でLiamが観客に払い戻すと言った時のことを振り返る

  12. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、イタリアのフェスティバルでヘッドライナーを務めることが明らかに

  13. リアム・ギャラガー、サポート・アクトを務めるローリング・ストーンズ公演の意気込みをツイート

  14. リアム・ギャラガー、6月にロンドンで行う大規模公演のサポート・アクトについて言及

  15. リアム・ギャラガー、セカンド・アルバムのレコーディングのためにヨーロッパ・ツアーを延期