デフ・レパード、デペッシュ・モードの“Personal Jesus”のカヴァー音源が公開

デフ・レパードはデペッシュ・モードの“Personal Jesus”のカヴァー音源が公開されている。

これはスタジオ・ライヴで自身の楽曲とカヴァーを1曲ずつ演奏するスポティファイのプログラム「スポティファイ・シングルズ」に提供された音源で、デフ・レパードは“Hysteria”のスタジオ・ライヴ音源も提供している。

デフ・レパードによる「スポティファイ・シングルズ」の音源はこちらから。

デフ・レパードはその作品群をストリーミング/ダウンロード・プラットフォームで配信してこなかったことで知られ、今年1月にり全カタログのデジタル配信を開始している。

フロントマンのジョー・エリオットは次のように語っている。「今回、全カタログのデジタル配信をようやく開始することになり、ホッとすると同時にとても嬉しく思っている。これまでデフ・レパードは、デジタル以外のフォーマットでの作品の発表に熱心に取り組んできたし、特に最近は、ここにきて再び人気を盛り返してきたアナログ盤のリリースに力を入れてきた。だけど、これからは、ありとあらゆる場所にいるありとあらゆる人たちにデジタル配信を通じて作品を提供することができるようになる。それぞれの作品のオリジナル盤をリリースしたときと同じくらいエキサイティングな気分だよ」

フィル・コリンは次のように続けている。「今まで俺たちは、”デジタル”のパーティから除け者にされているような気分だった。だけど、遂にそのパーティの招待状を受け取ることができたんだからね。とても刺激的だよ。『ストリーミングで楽しんでくれてもいい。ダウンロードで楽しんでくれてもいい。どうぞデフ・レパードの作品をデジタル・フォーマットでも楽しんでくれ』――ファンにそんな風に言えるようになったんだからね」

関連NEWS

  1. ロックの殿堂

    ロックの殿堂、2020年の殿堂入りアーティストが発表に

  2. Motley Crue&Def Leppard

    Motley Crue&Def Leppardらによるスタジアム・ツアー、延期されることが正式決定

  3. Depeche Mode

    Depeche Mode、アントン・コービンが監督を務めたライヴ映像作品のリリースが決定

  4. Def Leppard

    Def LeppardのVivian Campbell、脊髄の手術を受けたもののライヴを続けることに

  5. Def Leppard

    Def LeppardのJoe Elliott、ソロ・プロジェクトの最新作の発売が決定

  6. Def Leppard

    Def Leppard、第3弾のCDボックスセットが6月11日にリリースされることが決定

  7. デフ・レパード、『ヒステリア』30周年記念エディションの1CD&3CDの初国内盤化が決定

  8. New Order、Depeche Mode

    New Order、Depeche ModeらがJohn Cageの“4分33秒”をカヴァーした作品の発売日が決定

  9. Martin Gore

    Depeche ModeのMartin Gore、ソロEPより「Howler」のMV公開

  10. Def Leppard

    Def Leppard、ロックの殿堂入り式典の舞台裏映像が公開

  11. Martin Gore

    Depeche ModeのMartin Gore、最新EPとそのリミックスを収録した日本独自企画盤のリリースが決定

  12. ロックの殿堂

    ロックの殿堂、延期された殿堂入りの式典の新たな日程を発表

  13. デフ・レパード、10月に『ヒステリア』全曲再現の来日公演を行うことが決定

  14. Iron Maiden

    Iron MaidenやDef Leppardら、新種のクモに彼らにちなんだ名前が付けられることに

  15. DefLeppard

    Def Leppard、『ヒステリア』再現公演より“Rocket”のライヴ映像が公開