プリンスの遺族、彼の治療にあたった医師に対しても訴訟を起こしたことが明らかに

プリンスの遺族は彼の治療にあたった医師を過失致死で訴えている。

「ABCニュース」が入手した文書や「ピッチフォーク」の報道によれば、プリンスの遺族はプリンスが亡くなる直前に彼を二度診察したという医師のマイケル・シューレンベルクに対して「認識可能だったプリンスのオピオイド依存症について、彼に誤った診察や診断、治療、助言を行った」として訴えているという。

また、訴状にはマイケル・シューレンベルクについて彼が「予測可能であった依存症の致命的な結末を防ぐための合理的な治療を怠った」とも綴られている。プリンスの遺族は彼に対して5万ドル(約550万円) の損害賠償を求めているという。

現地時間8月24日にミネソタ州の地方裁判所に提出されたという訴状には、次のようにも綴られている。「許容できる範囲から逸脱した医療行為が、プリンスの死に大きな影響を与えることとなったのです」

プリンスは不慮のオーヴァードーズによって2016年4月21日に57歳で亡くなっている。その後、プリンスはヘロインの50倍の効果があるフェンタニルを摂取していたことが明らかになっている。

「ピッチフォーク」によれば、遺族は「プリンスの死に大きな影響」を与えることとなった「彼への不適切で専門的な医療サービスを提供する際に過失」を犯したとして、マイケル・シューレンベルクの他に勤務していたノース・メモリアル・ヘルス病院や、薬剤給付管理を行っている薬局のウォルグリーン、ユニティ・ポイント・ヘルスの名前も挙げている。

ユニティ・ポイント・ヘルスは、2016年の4月15日にプリンスがオーヴァードーズを起こした際に緊急搬送されたトリニティー・メディカル・センターの所有者ともなっている。プリンスは当時、機内で体調を崩して飛行機を緊急着陸させている。

プリンスの遺族は以前、トリニティー・メディカル・センターを訴えることも発表していた。

プリンスの遺族の弁護士であるジョージ・ルーカスとジョン・ゲッツは次のように声明を発表している。「プリンスの身に起きたことは、アメリカ全土の家族にも起こっているものです。プリンスの遺族は、今回の調査を通して処方薬の問題の広がりと、命を救うためのより良い方法に光を当てたいと願っています。もし、プリンスの死が誰かの命を救う手助けになるならば、すべてが無駄になるわけではありません」

また今年4月には、プリンスの死に関して第三者の関与が立件できないことが明らかになっている。

ミネソタ州カーバー群の弁護士であるマーク・メッツは、プリンスは痛み止めの成分の入った偽物の錠剤を摂取したことによるオーヴァードーズによって亡くなっていたことを発表している。「プリンスは、自分を死に至らせる偽物の錠剤を飲んでいたことに気がついていませんでした」とマーク・メッツは語っている。しかしながら、CNNの報道によれば、プリンスが偽物の錠剤を入手した経路については明らかにできなかったとして、プリンスの死に関して第三者の関与は立件できないという。

マイケル・シューレンベルクの弁護士を務めるポール・ピーターソンは、「ABCニュース」に寄せた声明の中で今回の訴訟について次のように述べている。「世界中にいるネルソン氏(プリンス) に近しい方々やファンにとって、これが難しい状況であることは理解しています。たとえそうであっても、シューレンベルク医師はネルソン氏が受けていた治療を支持してきました。この件に関しては弁護していく所存です」

関連NEWS

  1. デーモン・アルバーン、プリンスとのコラボレーションを断った理由を明かす

  2. Prince

    Sheila E、Princeとの関係を描いた伝記映画を公開することを発表

  3. Prince

    Prince、Beyonceが序文を寄せた写真集の日本語訳版が12/6に発売

  4. Prince

    Prince、アルバム『オリジナルズ』より“Manic Monday”のMVが公開

  5. Prince

    Prince、有名なギターがオークションに出品されることに

  6. Prince

    Prince、『 Musicology』20周年を記念して「United States Of Division」を配信でリリース

  7. Prince

    Prince、95年以降の作品の再発第4弾が9月にリリースされることが決定

  8. Prince

    Prince、別人格であるCAMILLEのアルバムがサード・マン・レコーズよりリリースされることに

  9. Prince

    Prince、TikTokで楽曲を使用できる契約が結ばれたことが明らかに

  10. Prince

    Princeらが参加したトリビュート公演がWOWOWで放送

  11. プリンス、その楽曲をオーケストラが演奏するコンサート・ツアーが発表に

  12. Prince

    Prince、『サイン・オブ・ザ・タイムズ』再発盤より1979年の“I Could Never Take The Place Of Your Man”の音源が公開

  13. Prince

    Prince、『1999』の再発盤が日本盤でもリリースされることに

  14. Prince

    Prince、1985年のライヴ映像作品より「I Would Die 4 U」の映像が公開

  15. バーニー・サンダース

    バーニー・サンダース元大統領候補、事務所にRed Hot Chili PeppersとPrinceのグッズを飾っていることが明らかに

  1. a flood of circle

    a flood of circle『Honey Moon Song』代々木野音ライブ映像公開

    2024.04.22

  2. 胸騒ぎ

    クリスチャン・タフドルップ監督最新作『胸騒ぎ』、違和感を抱く会…

    2024.04.22

  3. KYGO

    KYGO、Nile Rodgers&Zak Abelとのコラボとなる「For Life」がMVと…

    2024.04.22

  4. Lava La Rue

    Lava La Rue、来たるデビュー作より新曲「Humanity」がMVと共に公開

    2024.04.22

  5. Josh Freese

    Foo FightersのドラマーのJosh Freese、バンドに加入した時の心境を…

    2024.04.22

  6. Alfie Templeman

    Alfie Templeman、ニュー・シングル「Hello Lonely」がリリック・ビ…

    2024.04.22

  7. Arooj Aftab

    Arooj Aftab、来たる新作より「Raat Ki Rani」がMVと共に公開

    2024.04.22

  8. Bar Italia

    Bar Italia、5月に行われる初来日公演のサポート・アクトが決定

    2024.04.22

  9. Sia

    Sia、Paris Hiltonとのコラボとなる新曲「Fame Won’t Love You」の…

    2024.04.22

  10. 『台湾文化センター台湾映画上映会2024』開催決定

    2024.04.22

  1. DEAD POP FESTiVAL 2024、最終出演アーティスト&各日出演ステージ…

    2024.04.19

  2. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、おとぼけビ〜…

    2024.04.18

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’24、タイムテーブルを発表

    2024.04.16

  4. JOIN ALIVE 2024、第一弾出演アーティスト発表

    2024.04.11

  5. SUMMER SONIC 2024、第3弾追加アーティストを発表

    2024.04.10

  6. METROCK

    METROCK2024 全出演アーティスト発表、第7弾出演アーティストにNEWS…

    2024.04.05

  7. ARABAKI ROCK FEST.24

    ARABAKI ROCK FEST.24、BIG BEAT CARNIVALセッションゲストにThe Bi…

    2024.04.03

  8. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  9. RISING SUN ROCK FESTIVAL

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO 第1弾出演アーティスト発表

    2024.04.01

  10. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22