ポール・マッカートニー、ビートルズ時代のレコーディングの心境について振り返る

ポール・マッカートニーはザ・ビートルズ時代にヴォーカルにかけるエコーのサウンドをトイレになぞらえていたことを明かしている。

ポール・マッカートニーは9月7日にニュー・アルバム『エジプト・ステーション』をリリースしており、同月カナダのケベックシティから最新ツアー「フレッシュン・アップ」ツアーをスタートさせている。

ポール・マッカートニーはアイハートラジオのポッドキャスト「インサイド・ザ・スタジオ」に出演して、ザ・ビートルズ時代のレコーディングについて振り返っている。

「スタジオでの作業はいつも面白かったよ」とポール・マッカートニーは語っている。「スタジオに入る時には、『この曲をやらなきゃね。僕がうまくやれるといいんだけど』っていうことも少しは考えるけど、それよりもむしろ、『さて、もし僕がうまくやれなかったら、みんなでこれをイジることになるぞ』って考えることのほうが多いんだ」

「みんながそれに駆り立てられていくわけでね。みんなでクレイジーな音を当ててみて、そうすると、『おお、いいね。これなら歌を入れられるよ』って僕も思えるようになるんだよ。そういうことが何度もあってね。ザ・ビートルズの時にはよくそういうことをしていたんだ」

「とりわけジョンはヴォーカルを撮る時にエコーを入れるのが好きだったんだけどさ、僕らが『ボグ・エコー』と呼んでいた方法を使っていたんだよ」とポール・マッカートニーは続けて語っている。

「『ボグ』は、リヴァプールで『トイレ』を意味する言葉なんだけどね。『ボグに行ってくるよ』っていうふうにさ。トイレは昔からいいサウンド環境が整っているからね。それで、そうしたディレイのかかったヴォーカルを『ボグ・エコー』と呼んでいたんだ。自分の声をそのままの状態で聴くのとは少し違ったふうに聴こえるんだよ。まるで自分がエルヴィスになったかのようにね」

ポール・マッカートニーの「フレッシュン・アップ」ツアーは10月から11月にかけて日本に上陸することが決定している。

11月5日に行われる両国国技館公演はソールド・アウトとなったことが発表されている。11月8日のナゴヤドーム公演も完売している。

来日公演の詳細は以下の通り。

10月31日(水)東京ドーム
OPEN 16:30/START 18:30(予定)
S席:18,500円、A席 :16,500円、 B席:14,500円

11月1日(木)東京ドーム
OPEN 16:30/START 18:30(予定)
S席:18,500円、A席 :16,500円、 B席:14,500円

11月5日(月)両国国技館
OPEN 17:30/START 18:30(予定)
全席指定 38,500 円(税込)

11月8日(木)ナゴヤドーム
OPEN 16:30/START 18:30(予定)
S席:18,500円、A席 :16,500円、 B席:14,500円

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://freshenup-japantour.jp

関連NEWS

  1. ジョージ・ハリスンの元妻のパティ、ビートルマニアの熱狂についてテイラー・スウィフトに語る

  2. John Lennon

    John Lennon、Bob Gruenの写真90点のオリジナル・プリントが販売開始

  3. The Beatles

    The Beatles、『アビイ・ロード』50周年エディションの発売を記念してアビイ・ロード検定がスタート

  4. Paul McCartney

    Paul McCartney、1984年公開の『ルパートとカエルの歌』がYouTubeで公開

  5. The Beatles

    The Beatles、インド滞在期間を追った新たなドキュメンタリーが6月に公開

  6. John Lennon

    John Lennon『イマジン』ブック&ミュージック・ギャラリーが開催中

  7. The Who

    The WhoのRoger Daltrey、過去のティーンエイジ・キャンサー・トラストをYouTubeで配信

  8. The Beatles

    The Beatlesの遺伝子を受け継ぐアーティストを集めたコンピレーションの第2弾の発売が決定

  9. ビートルズ、『ホワイト・アルバム』50周年盤の日本盤購入者特典が決定

  10. DOUBLE FANTASY -John & Yoko

    John LennonとYoko Ono、1969年の「WAR IS OVER!」の屋外広告がARで復活することに

  11. ドナルド・トランプ大統領、UK訪問時にビートルズの“We Can Work It Out”で迎えられたことが明らかに

  12. ポール・マッカートニー、自ら“Come On To Me”でダンスする動画が公開

  13. ビートルズ、『ホワイト・アルバム』50周年盤の発売を記念してポップ・アップ・ショップのオープンが決定

  14. Paul McCartney

    Paul McCartney、学生時代に使っていた英文学のノートが約680万円で落札

  15. Paul McCartney

    Paul McCartney、家族にしか聴かせたことがないクリスマス・アルバムがあると語る