コールドプレイ、アマゾン・ミュージック・アンリミテッドでライヴ音源3曲が独占配信

コールドプレイは本日10月26日よりアマゾン・ミュージック・アンリミテッドでライヴ音源3曲が独占配信されている。

この音源は最新作『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』のツアーで収録された音源で、ライプツィヒ公演で収録された“Us Against the World”、パリ公演で収録された“Don’t Panic”、2016年のグラストンベリー・フェスティバルでバリー・ギブと共演した“Stayin’ Alive”の3曲が配信される。

コールドプレイは20年の歩みを追ったドキュメンタリー作品『コールドプレイ:ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』が日本でも11月14日に一夜限りで劇場公開されることが決定している。

本作は、『オアシス:スーパーソニック』を手がけたマット・ホワイトクロスが監督を務め、『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』ツアーのステージからバックステージまで密着した映像や、デビューから現在に至るまでの20年間で撮られた未公開・秘蔵映像を盛り込んだドキュメンタリー作品となっている。

また、コールドプレイは、『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』のワールド・ツアーを締めくくるライヴ・アルバム『ライブ・イン・ブエノスアイレス』と、ライヴの模様を収録した映像作品『ライブ・イン・サンパウロ』のリリースを発表している。

さらに、日本のファンのために、2017年4月に開催された東京ドーム公演などからピックアップされた14曲を収録した日本限定ライヴ盤『L♥VE IN TOKYO / ラヴ・イン・トーキョー』も12月7日にリリースされることが決定している。

本作のアルバム・ジャケットには来日時に出演したNTV「行列のできる法律相談所」よりプレゼントされたバンドのメンバーをモチーフにした「萌えハンコ」がアートワークに使用されている。

5番目のメンバーとも言われるクリエイティヴ・ディレクター、フィル・ハーベイは本作について次のように語っている。「『ラヴ・イン・トーキョー』は、昨年、東京ドームで行われたライブとその他世界各地でのライブでレコーディングしたライブ・アルバムなんだ。僕たちは日本で舞台に立つことが大好きだから、日本限定のスペシャル・アルバムをいつか出したかった。素晴らしい作品を仕上げてくれた TOSYO株式会社+NTV『行列のできる法律相談所』の友人たちに心から感謝しているよ、ありがとう」

リリースの詳細は以下の通り。

コールドプレイ
『ライヴ・イン・ブエノスアイレス/ライブ・イン・サンパウロ/ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ(フィルム)』(2CDアルバム+2DVD)
WPZR-30835/38
¥7,400(税抜価格)
(Disc 1) 【ライヴ・イン・ブエノスアイレス】
1. ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ
2. イエロー
3. ウォーターフォール~一粒の涙は滝のごとく
4. サイエンティスト
5. バーズ
6. パラダイス
7. オールウェイズ・イン・マイ・ヘッド
8. マジック
9. エヴァーグロウ
10. クロックス
11. ミッドナイト
12. チャーリー・ブラウン

(Disc 2) 【ライヴ・イン・ブエノスアイレス】
1. ヒム・フォー・ザ・ウィークエンド
2. フィックス・ユー
3. 美しき生命
4. アドヴェンチャー・オブ・ア・ライフタイム
5. デ・ムジカ・リヘラ
6. カラー・スペクトラム
7. イン・マイ・プレイス
8. アモール・アルゼンチーナ
9. サムシング・ジャスト・ライク・ディス
10. ア・スカイ・フル・オブ・スターズ
11. アップ&アップ
12. エンド・クレジット

(Disc 3) 【ライブ・イン・サンパウロ】
1. ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ
2. イエロー
3. ウォーターフォール~一粒の涙は滝のごとく
4. サイエンティスト
5. バーズ
6. パラダイス
7. オールウェイズ・イン・マイ・ヘッド
8. マジック
9. エヴァーグロウ
10. クロックス
11. ミッドナイト
12. チャーリー・ブラウン
13. ヒム・フォー・ザ・ウィークエンド
14. フィックス・ユー
15. 美しき生命
16. アドヴェンチャー・オブ・ア・ライフタイム
17. カラー・スペクトラム
18. アス・アゲンスト・ザ・ワールド
19. イン・マイ・プレイス
20. パウリスタノス
21. サムシング・ジャスト・ライク・ディス
22. ア・スカイ・フル・オブ・スターズ
23. アップ&アップ
24. エンド・クレジット

(Disc 4)【ドキュメンタリー・フィル】
コールドプレイ:ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』(ドキュメンタリー・フィルム)
出演)コールドプレイ
クリス・マーティン、ジョニー・バックランド、ガイ・ベリーマン、ウィル・チャンピオンほか
監督)マット・ホワイトクロス (過去作『オアシス:スーパーソニック』(2016)、『グアンタナモ、僕達が見た事実』(2006)*2006年ベルリン国際映画祭銀熊賞(監督賞)受賞))
尺:約115分 本編日本語字幕あり

『ラヴ・イン・トーキョー』
WPCR-18135
¥2,200(税抜価格)
01. A HEAD FULL OF DREAMS /ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ
02. YELLOW /イエロー
03. THE SCIENTIST /サイエンティスト
04. PARADISE /パラダイス
05. EVERGLOW / エヴァーグロウ
06. MIDNIGHT / CHARLIE BROWN / ミッドナイト/チャーリー・ブラウン
07. HYMN FOR THE WEEKEND /ヒム・フォー・ザ・ウィークエンド
08. FIX YOU / フィックス・ユー
09. VIVA LA VIDA / 美しき生命
10. ADVENTURE OF A LIFETIME /アドヴェンチャー・オブ・ア・ライフタイム
11. US AGAINST THE WORLD / アス・アゲンスト・ザ・ワールド
12. SOMETHING JUST LIKE THIS / サムシング・ジャスト・ライク・ディス
13. A SKY FULL OF STARS / ア・スカイ・フル・オブ・スターズ
14. UP & UP / アップ&アップ

関連NEWS

  1. Coldplay

    Coldplay、「エレンの部屋」で披露したパフォーマンス映像が公開

  2. Coldplay

    Coldplay、Glastonbury Festivalで2002年に初のヘッドライナーを務めた経緯を振り返る

  3. コールドプレイのクリス・マーティン、レッチリやガンズのメンバーと共演

  4. Coldplay

    Coldplay、新作予告の動画が公開

  5. Coldplay

    Coldplay、“Trouble In Town”のMVが公開

  6. Coldplay

    Coldplayのクリス・マーティン、42歳の誕生日パーティーに多くの著名人が参加したことが明らかに

  7. リリー・アレン、コールドプレイのクリス・マーティンに薬物問題で助けられたことを明かす

  8. Coldplay

    Coldplay、「サタデー・ナイト・ライヴ」の楽屋リハーサル映像が公開

  9. Coldplay

    Coldplay、ツアーについて再考する前に数公演を行う予定だと明かす

  10. Chris Martin

    ColdplayのChris Martin、Dakota Johnsonとの新居を購入したと報道

  11. Paul McCartneyやNoel Gallagher

    Paul McCartneyやNoel Gallagherら、ストリーミングに関する法律変更を求める公開書簡に署名

  12. Coldplay

    Coldplay、最新作の日本盤ボーナストラックだった「Flags」が全世界に向けて配信開始

  13. レッチリのチャド・スミス、コールドプレイやガンズのメンバーが参加したスーパーグループを結成

  14. Coldplay

    Coldplay、「サタデー・ナイト・ライヴ」のパフォーマンス映像が公開

  15. Coldplay

    ColdplayのChris Martin、自身の飲み方について語る