スマパンのビリー・コーガン、ダーシー・レッキーの不参加に対するジミー・チェンバレンの反応を明かす

スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガンは、元ベーシストのダーシー・レッキーとの確執に対するドラマーのジミー・チェンバレンの反応を明かしている。

スマッシング・パンプキンズは11月16日に、ビリー・コーガン、ジェームス・イハ、ジミー・チェンバレンのオリジナル・メンバーが参加した作品としては2000年以来となるニュー・アルバム『シャイニー・アンド・オー・ソー・ブライト VOL.1 / LP:ノー・パスト、ノー・フューチャー、ノー・サン』をリリースしている。現在のラインナップには長年のコラボレーターであるギタリストのジェフ・シュローダー、ツアー・ベーシストのジャック・ベイツも参加しているが、オリジナル・ベーシストのダーシー・レッキーは参加しておらず、彼女とバンドの関係は険悪なものとなっている。

ビリー・コーガンは今回、米『ビルボード』誌とのインタヴューの中でダーシー・レッキーとの確執に対するジミー・チェンバレンの反応について語っている。

「要はさ、彼女を部屋に入れることはできなかったんだよ」とビリー・コーガンは語っている。「スマッシング・パンプキンズの他の3人のオリジナル・メンバーは、もう19年も彼女と顔を合わせていなかったんだ。彼女は20年近くステージに立っていないというのもあったわけでね。すごく複雑なやり取りの連続だったし……とてもフラストレーションが溜まっていたよ。あのままなら、行き場をなくしていただろうね」

「最終的には、『下を向いて、ただひたすら演奏しよう』っていうことを言えたんだけどね。なかでもジミーはこう言っていたよ。『いいかい。きっと音楽が均衡を整えてくれるよ。もう反応しちゃダメだ。戦わないようにしないと。泥沼にハマっちゃダメだ。前に進もう』とね」

ビリー・コーガンは次のように続けている。「賢明な助言だったよ。僕たちはそうすることにしたんだ。それで、今こうなっているわけだからね。ニュー・アルバムを出して、ツアーも成功して、来年の日程も発表できたっていうさ。実際のところ、進んでいくだけなんだ」

一方、ビリー・コーガンは『トロント・サン』紙とのインタヴューの中で、ライヴを行う上で現行のラインナップがベストだと思うかという質問に次のように答えている

「分からない。言葉では言いにくいな」と彼は語っている。「音楽面で言えば、今の僕たちはとても熟練していると思う。けど、バンドが昔持っていたような要素を無視することはできないからね。当時は毎晩、45分くらいの曲を即興で作れていたんだ」

「当時のバンドにできて、今のバンドにできないこともたくさんある。今のバンドの優れている点は、バンドのあらゆる時代の音楽を的確に美しく表現できているっていう点だね。くすぶるようなバラードから獰猛なロックまで、あらゆる曲をこなせているんだ。それってすごくクールなことだと思うし、昔のバンドだったらできないことなんじゃないかな」

ビリー・コーガンは先日、『NME』とのインタヴューの中で元ベーシストのメリッサ・オフ・ダ・マーが現行の再結成のラインナップに参加していない理由についても語っている。

関連NEWS

  1. スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、『アドア』制作時の過ちについて語る

  2. スマッシング・パンプキンズ、米TV番組に出演して“Zero”のパフォーマンスを披露

  3. スマッシング・パンプキンズ、トルバドールでのライヴより“Solara”の映像が公開

  4. スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、クリスマス・アルバムの計画があることを明かす

  5. デイヴ・グロールやビリー・コーガンら、最もハッピーになれる楽曲は何かという質問に答える

  6. スマッシング・パンプキンズ、オフィシャル・サイトでカウントダウン開始

  7. スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、シカゴのティー・ショップが閉店することを報告

  8. スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、リル・ピープについて初期のメタリカのようと語る

  9. Smashing Pumpkinsのビリー・コーガン、Greta Van Fleetに賛辞を送る

  10. Smashing Pumpkins

    Smashing Pumpkins、米TV番組より2曲のパフォーマンス映像が公開

  11. ペイヴメントのスティーヴン・マルクマス、スマッシング・パンプキンズの再結成について語る

  12. スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、最も偉大な90年代のバンドを明かす

  13. スマッシング・パンプキンズ、明日ライヴがストリーミング配信で生中継されることが決定

  14. スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、今コラボレーションしたいアーティストを挙げる

  15. スマッシング・パンプキンズ、新作より“Knights of Malta”という新曲が公開

  1. Tommy Lee

    Motley CrueのTommy Lee、トランプ大統領が再選されたらアメリカを…

    2020.10.20

  2. OAU

    OAUベストアルバム「Re:New Acoustic Life」のアートワークが解禁

    2020.10.20

  3. Elton John

    Elton John、自伝の新章でRod Stewartとの確執について触れる

    2020.10.20

  4. Rina Sawayama

    Rina Sawayama、デビュー・アルバムの舞台裏を追ったドキュメンタリ…

    2020.10.20

  5. ムーンライダーズ

    ムーンライダーズの中野サンプラザ・ライブ生配信決定

    2020.10.20

  6. Bring Me The Horizon

    Bring Me The Horizon、Linkin Parkの『Hybrid Theory』の偉大さを…

    2020.10.20

  7. Green Day

    Green Day、MTVで披露した“Brain Stew”のパフォーマンス映像が公開

    2020.10.20

  8. Matt Helders

    Arctic MonkeysのMatt Helders、スタジオでドラムに座る映像が公開

    2020.10.20

  9. The Lemon Twigs

    The Lemon Twigs、最新作より「Hog」のパフォーマンス映像が公開

    2020.10.20

  10. New Order

    New Order、3月に予定されていた来日公演の振替日程が決定

    2020.10.20

  1. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  2. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  3. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  4. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  6. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  7. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  8. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  9. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  10. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01