The 1975のマット・ヒーリー、「ミュージック・フォー・カーズ」期をゴリラズになぞらえる

ザ・1975のフロントマンであるマット・ヒーリーは、バンドの「ミュージック・フォー・カーズ」と題された時期について自分たちにとっての「ゴリラズ的な時期」だと語っている。

ザ・1975は以前、通算3作目となる新作について2013年にリリースしたEPと同名の「ミュージック・フォー・カーズ」というタイトルになるとしていたほか、「三部作」の最後の作品になると語っていた。しかしながら、バンドは今年5月に当初の計画が変更になったことを明かして、「ミュージック・フォー・カーズ」とはアルバムのタイトルよりもむしろ、これからリリースされる2作品に取り組んでいた「時期」全体を指すとしている。

マット・ヒーリーは「ヴァルチャー」とのインタヴューの中で今回そんなにも多くの作品を作ろうとする切迫感を感じていたのはなぜだったのかについて語っている。「君は今焦りを感じていないのかい? 俺はドラマのヒロインなんだ。誰もが自分の映画を生きていて、1人1人がその世界の主人公なんだよ。もし君がライターだとしたら、素晴らしいエンディングを書きたいと思うだろう? 俺は取り憑かれていたんだよ。『3枚のアルバムを作ろう。3枚目のアートワークはある。そうしよう』ってね」

マット・ヒーリーはバンドの「最後」のアルバム用に考えていたアートワークについて今も取っておいてあるとして、そのアートワークは最終的に今週にリリースされる『ネット上の人間関係についての簡単な調査』と来年の『ノーツ・オン・ア・コンディショナル・フォーム(原題)』からなる「2枚のアルバムのためのもの」になっていると語っている。

今も『ミュージック・フォー・カーズ』の時期をバンドの最後にしようと考えているかと訊かれると、マット・ヒーリーは次のように答えている。「違うよ! もうそれは絶対にない。セミコロンのようなものなんだ。コンマよりは長いよね? ピリオドよりは短いと思うんだけどさ」

彼は次のように続けている。「俺たちにとってのゴリラズ的な時期なんだ。腰を据えて、自分にこう問い掛けたんだよ。『オーケー。まだバンドの最後については誰にも伝えていないし、少し考えてみよう。28歳で素敵な最後を迎えるために、ベッドから出る理由を犠牲にしたいのかい?』ってね。俺がやりたかったのは、たくさんの音楽を作ることだったんだ。そう決めてからは、自分の世界に没頭していったんだよ」

ザ・1975は11月30日に新作『ネット上の人間関係についての簡単な調査』をリリースする。『NME』は満点の5つ星をつけたレヴューの中で本作を次のように評している。「自分自身の経験を書くことに取り掛かったマット・ヒーリーだが、結果としてミレニアム世代が送る人生が総合的に描かれたような芸術作品が出来上がることとなり、まさに今この瞬間にこの場所でしか生み出すことのできない賑やかなポップ・ミュージックの傑作が完成したのだ」

バンドは新作のリリースを記念して現地時間11月29日と12月4日にキングストン・アポン・テムズとカムデンでそれぞれ小規模な公演を行う予定となっているほか、来年の1月にはUKでのアリーナ・ツアーが予定されている。

関連NEWS

  1. The 1975

    The 1975、デビュー作のオンライン・リスニング・パーティーを開催することに

  2. The 1975

    The 1975のMatt Healy、今週何かが起こることを予告する画像を投稿

  3. The 1975

    The 1975、最新シングル“People”の縦撮りビデオが公開

  4. mercurys

    Mercurys、2019年の候補作が発表に

  5. Ariana Grande

    The 1975のマット・ヒーリー、Ariana Grandeとコラボレーションしてみたいと語る

  6. THE STRUTS

    THE STRUTS、THE 1975の“Inside Your Mind”をカヴァーしたMVが公開

  7. ザ・1975、ニュー・シングル“Love It If We Made It”を公開

  8. Lauv、The 1975

    Lauv、The 1975のMVとの類似性を指摘されてMatt Healyに謝罪

  9. The 1975

    The 1975、AIロボットとコラボレーションした“Yeah I Know”の映像が公開

  10. BBCによるフェス、ビッグ・ウィークエンドの第1弾出演者が発表に

  11. The 1975

    The 1975、新作より“The Birthday Party”のスタジオ・セッション映像が公開

  12. The 1975

    The 1975、気候変動に対するバンドの姿勢について国会議員がバンドを批判

  13. The 1975

    The 1975のMatty Healy、今後バンドとして作っていきたいアルバムについて語る

  14. The 1975

    The 1975のMatt Healy、My Chemical Romanceへの思いを語る

  15. The 1975

    The 1975、米TV番組で披露した“I Like America & America Likes Me”の映像が公開

  1. Ozzy Osbourne、Van Halen

    Ozzy Osbourne、Van Halenに加入するよう誘われた逸話を明かす

    2020.10.31

  2. 神様、僕は気づいてしまった

    『神様、僕は気づいてしまった』毎年恒例の1日限定でオフィシャルサ…

    2020.10.31

  3. 9mm Parabellum Bullet

    9mm Parabellum Bullet 11月5日(木)21時からLINE LIVE「カオスの百…

    2020.10.30

  4. Slow LIVE’20

    Slow LIVE’20 in日比谷野外大音楽堂 、10月31日(土)よりストリー…

    2020.10.30

  5. Dizzy Sunfist

    最新作EP『EPISODE II』ツアー中のDizzy Sunfist、 本日同EP収録の…

    2020.10.30

  6. きゃりーぱみゅぱみゅ

    きゃりーぱみゅぱみゅ、日本博オンライン・イベントで配信された番…

    2020.10.30

  7. OAU

    OAUベストアルバムのティザー映像が解禁、 店頭特典のビジュアル公…

    2020.10.30

  8. Ariana Grande

    Ariana Grande、新作のトラックリストが公開

    2020.10.30

  9. J 、2020 FINAL 3公演の第1弾「J LIVE STREAMING ONLINE LATE SHOW…

    2020.10.30

  10. The Strokes

    The Strokes、来週の『サタデー・ナイト・ライヴ』に音楽ゲストとし…

    2020.10.30

  1. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  2. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  3. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  4. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  6. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  7. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  8. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  9. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  10. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01