Jim Jarmusch、Iggy PopやTom Waitsらが出演する新作映画の公開が決定

Jim Jarmusch

ジム・ジャームッシュはイギー・ポップやトム・ウェイツらが出演する新作映画『ザ・デッド・ドント・ダイ(原題)』の公開が発表されている。

ゾンビ映画だという『ザ・デッド・ドント・ダイ』はジム・ジャームッシュにとって2016年に公開された『パターソン』以来の長編作品となっており、2018年の夏から制作に取りかかっていることが報じられていた。

映画配給会社のフォーカス・フィーチャーズは今回、『ザ・デッド・ドント・ダイ』が5月のカンヌ国際映画祭でのプレミア上映に続いて7月14日に全米で公開されることを正式に発表している。

『ザ・デッド・ドント・ダイ』に出演する豪華なキャスト陣も合わせて発表されており、ビル・マーレイやアダム・ドライバー、セレーナ・ゴメス、クロエ・セヴィニー、ティルダ・スウィントンのほか、トム・ウェイツやイギー・ポップ、ウータン・クランのRZAら過去にコラボレーションを行ったミュージシャンらも出演していることが明らかになっている。

また、本作には他にダニー・グローヴァーやケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、ロージー・ペレス、サラ・ドライバー、キャロル・ケインらが出演していることも発表されている。

ジム・ジャームッシュやフォーカス・フィーチャーズは現時点であらすじなどの詳細を明かしていないものの、ジム・ジャームッシュは以前、脚本について「愉快なもの」になっていると語っている。

ジム・ジャームッシュは今年2月にジョゼフ・ヴァン・ヴィセムとのプロジェクトによるアルバム『アン・アテンプト・トゥ・ドロー・アサイド・ザ・ヴェール』をリリースしているほか、5月にはソニック・ユースのリー・ラナルドらとコラボレーションしたライヴ・アルバムのリリースも控えている。

関連NEWS

  1. パリ13区

    『パリ13区』Roneが創り出したサントラ賞受賞音楽& 元ポルノスターを演じるのは Savagesのジェニー・ベス!

  2. クーリエ:最高機密の運び屋

    「クーリエ:最高機密の運び屋」スパイツールを収めた場面写真を大公開

  3. 『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード』

    映画『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード』アントニオ・バンデラス演じるアリストテレス登場の本編映像を公開

  4. The National

    The National、音楽を手掛けた映画『シラノ』をMGMが獲得したことが明らかに

  5. The Beatles

    The Beatles、『Get Back』ルーフトップ・コンサート版の延長上映が決定

  6. 『アンテベラム』何かがおかしい本編映像を解禁

  7. シング・ア・ソング!~笑顔を咲かす歌声~

    『シング・ア・ソング!~笑顔を咲かす歌声~』「オンリー・ユー」本篇映像解禁

  8. a-ha THE MOVIE

    『a-ha THE MOVIE』 クリス・マーティン(コールドプレイ)の発言を紹介

  9. Billie Eilish

    Billie Eilish、『007』シリーズ最新作の主題歌を担当か

  10. 冬薔薇

    主演に伊藤健太郎を迎え、阪本順治監督がオリジナル脚本で描く最新作 『冬薔薇』、2022年6月3日より新宿ピカデリー他にて全国公開

  11. LETO -レト-

    『LETO -レト-』パンクロックの名曲「サイコ・キラー」に彩られた本編映像を解禁。

  12. oasis

    oasis、『ネブワース1996』より「Champagne Supernova」のライヴ映像が公開

  13. Bruce Springsteen

    Bruce Springsteenの元サックス奏者であるClarence、ドキュメンタリーの制作が決定

  14. 『シング・ア・ソング!〜笑顔を咲かす歌声〜』

    『シング・ア・ソング!~笑顔を咲かす歌声~』公開決定

  15. Elton John

    Elton John、映画『ロケットマン』での父親の描かれ方をめぐって彼の兄弟が反論