Jimmy PageやEric Claptonの貴重なギターを展示する展覧会がNYのメトロポリタン美術館で開催

JimmyPage

ニューヨークのメトロポリタン美術館では数々の大物ミュージシャンが使用した楽器を展示する大規模な展覧会が4月8日より開催される。

『プレイ・イット・ラウド:インストゥルメンツ・オブ・ロックンロール』と題されたこの展示会では130点以上の楽器が展示されるとのことで、1939年から2017年までの楽器が一堂に集まるという。

展示される楽器を使ったミュージシャンとしてはチャック・ベリー、エリック・クラプトン、シェリル・クロウ、ボブ・ディラン、ドン・フェルダー、キム・ゴードン、ジミ・ヘンドリックス、ジェイムズ・ヘットフィールド、ワンダ・ジャクソン、ジョーン・ジェット、レディー・ガガ、スティーブ・ミラー、ジョニ・ミッチェル、ジミー・ペイジ、ケイト・ピアソン、エルヴィス・プレスリー、プリンス、キース・リチャーズ、パティ・スミス、ブルース・スプリングスティーン、リンゴ・スター、エドワード・ヴァン・ヘイレン、スティーヴィー・レイ・ヴォーン、セイント・ヴィンセント、ティナ・ウェイマス、ナンシー・ウィルソンらの名前が挙げられている。

メトロポリタン美術館のディレクターであるマックス・ホラインは次のように語っている。「メトロポリタン美術館では、その優れたコレクションと包括的な楽器部門により、何十年もの間、楽器製作にかかわる世界中の芸術的ヴィジョンや素晴らしい職人技を展示、称賛、文脈化してきました」

「『プレイ・イット・ラウド』は、20世紀のアートやカルチャーの形成を賛美した展覧会です。ここで展示される素晴らしい楽器たちは、ロックンロールの真髄にあるイノヴェーション、実験性、情熱、そして反抗心を物語っています。この展覧会で、楽器のもつ芸術性に加え、その楽器がロックの伝説的なサウンドやアイデンティティを形成し表現するという重要な役割を担ったことを理解することができるでしょう」

『プレイ・イット・ラウド:インストゥルメンツ・オブ・ロック & ロール』はメトロポリタン美術館とロックの殿堂の主催によって開催される。

展覧会ではロック史上最も有名な楽器たちも展示されるとのことで、ジミ・ヘンドリックスが自らの手で装飾を施したエレキギター「ラヴ・ドロップス」、エリック・クラプトンの「ブラッキー」、エドワード・ヴァン・ヘイレンの「フランケンシュタイン」、ジェリー・ガルシアの「ウルフ」、ジョーン・ジェットの「メロディー・メイカー」に加え、キース・ムーンのドラム・セット「ピクチャーズ・オブ・リリー」などが展示される。

楽器部門を担当するキュレーターのジェイソン・カー・ドブニーとフレデリック・P・ローズは以下のようにコメントしている。「楽器というものは、ミュージシャンに繋がっている最もパーソナルな物の一つです。観客の一人として我々は、ステージで繰り広げられるパフォーマンスを主に遠く離れた場所から見ることしかできません。今回の展覧会は、ロックンロール界で最もアイコニックな楽器の数々を近くで丁寧に見ることができる貴重な機会となっています」

展覧会の詳細はこちらから。

https://www.metmuseum.org/exhibitions/listings/2019/play-it-loud

関連NEWS

  1. Robert Plant

    Led ZeppelinのRobert Plant、医療用品を製作している会社に寄付

  2. Rita Ora

    Rita Ora、Eric Claptonの“Change The World”のカヴァー映像が公開

  3. Led Zeppelin

    Led ZeppelinのJimmy Page、再結成ツアーを計画していたことを明かす

  4. The Who

    The Who、13年ぶりとなる新作の11月のリリースが決定&新曲を公開

  5. Cream

    CREAM、最後のツアーを収録した4CDライヴ盤ボックスセットのリリースが決定

  6. Ozzy Osbourne、Van Halen

    Ozzy Osbourne、Van Halenに加入するよう誘われた逸話を明かす

  7. Noel GallagherやBeyonce

    Noel GallagherやBeyonceら、Teenage Cancer Trustに貴重な品々を寄付

  8. The Who

    The WhoのPete Townshend、バンドが今も続いている秘訣について語る

  9. The Who

    The Who、ロンドンに新設されたウォーク・オブ・フェームに最初に名前が刻まれたアーティストに

  10. Van Halen

    Eddie Van Halen、TOOLのライヴ会場で気づかれずに写真の撮影を頼まれたことが話題に

  11. Jimi Hendrix

    Jimi Hendrix、60年代前半に使っていた日本製ギターが2000万円以上の値をつけることに

  12. ジミ・ヘンドリックス、『エレクトリック・レディランド』50周年日本盤の早期予約特典が決定

  13. LED ZEPPELIN

    LED ZEPPELIN、『LED ZEPPELIN III』の発売50周年を記念して、代表曲「移民の歌」の日本盤7インチ・シングル復刻盤が、全世界19,700枚限定で発売決定!

  14. The Who

    The Who、1979年に11人が亡くなって以来となるシンシナティ公演を発表

  15. レッド・ツェッペリン、レコード・ストア・デイにリリースする7インチのティーザー映像を公開

  1. Chet Faker

    Chet Faker、来たる新作より新曲「Feel Good」がMVと共に公開

    2021.06.13

  2. Modest Mouse

    Modest Mouse、新作より「We Are Between」のMV公開

    2021.06.13

  3. ワイルド・スピード

    映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』、サウンドトラック…

    2021.06.13

  4. Chvrches

    Chvrches、Robert Smith参加の最新シングル「How Not To Drown」のM…

    2021.06.13

  5. Alicia Keys

    Alicia Keys、デビュー作の『Songs in A Minor』20周年盤をリリース

    2021.06.13

  6. Wolf Alice

    Wolf Alice、新作より「How Can I Make It OK?」のMV公開

    2021.06.13

  7. Calvin Harris

    Calvin Harris、Tom Grennanとのコラボレーションとなる新曲「By Yo…

    2021.06.13

  8. MAKE MY DAY

    MAKE MY DAY、8/8にサーキット・フェス“SCREAM OUT LOUD FEST”を開…

    2021.06.12

  9. James Arthur

    ジェイムス・アーサー、ニュー・アルバムのリリースが決定&新曲「S…

    2021.06.12

  10. Dave Grohl

    Dave Grohl、Nirvanaの残りの3人でレコーディングした音源があるこ…

    2021.06.12

  1. SUPERSONIC

    SUPERSONIC 2021、海外アーティストを迎えての開催を目指し9月18日(…

    2021.05.31

  2. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、ラインナップ第2弾発表!

    2021.05.21

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、最終出演アーティストを発表

    2021.04.21

  4. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.1、第3弾でThe BONEZ、Dragon Ash…

    2021.04.20

  5. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  6. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01