ブルーノート・レコードを描いたドキュメンタリー映画の日本公開が決定

今年創立80周年を迎えるブルーノート・レコードを描いたドキュメンタリー映画『ブルーノート・レコード ジャズを超えて』が9月6日よりBunkamuraル・シネマほかにて全国順次公開される。

第二次世界大戦前夜、ナチス統治下のドイツからアメリカに移住した二人のジャズ好きの青年、アルフレッド・ライオンとフランシス・ウルフによって1939年にニューヨークで設立されたブルーノート・レコードだが、映画ではジャズ界のみならず、ケンドリック・ラマー(声の出演)、アリ・シャヒード・ムハマド(ア・トライブ・コールド・クエスト)、テラス・マーティンというヒップホップ界の大物アーティストたちも登場し、ブルーノートやジャズがヒップホップに与えた影響を語っているという。

6月には映画にも出演している現ブルーノート・レコード社長のドン・ウォズを招いた日本プレミア試写会の開催も予定されている。

映画のティーザー映像はこちらから。

映画の概要は以下の通り。

ドキュメンタリー映画
『ブルーノート・レコード ジャズを超えて』
監督:ソフィー・フーバー
出演:ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター、ルー・ドナルドソン、ノラ・ジョーンズ、ロバート・グラスパー、アンブローズ・アキンムシーレ、ケンドリック・スコット、ドン・ウォズ、アリ・シャヒード・ムハマド(ア・トライブ・コールド・クエスト)、テラス・マーティン、ケンドリック・ラマー(声の出演) etc.
字幕翻訳:行方 均 配給:ポリドール映像販売 協力:スターキャット 2018年 スイス/米/英合作 85分
9月6日(金)、Bunkamuraル・シネマほか全国順次公開

更なる詳細は以下のサイトでご確認ください。

https://www.universal-music.co.jp/cinema/bluenote/

関連NEWS

  1. グラストンベリー・フェスティバル、次回の開催日程が発表に

  2. マリリン・マンソン、“We Know Where You Fucking Live”のミュージック・ビデオを公開

  3. クイーン、映画『ボヘミアン・ラプソディ』のサウンドトラックのリリースが決定

  4. ボヘミアン・ラプソディ

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』、同性愛の描写がカットされた中国公開についてLGBT活動家が反発

  5. ファーギー、新作より“Tension”のミュージック・ビデオを公開

  6. レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、オースティン・シティ・リミッツでトム・ペティをカヴァー

  7. ビョーク、ニュー・アルバム『ユートピア』の日本盤の世界同時発売が決定

  8. エド・シーラン、ダニー・ボイルによるビートルズをテーマにした映画の撮影を行ったことが明らかに

  9. 安室奈美恵 ドラマ「監獄のお姫さま」とのコラボMVを公開

  10. フィフス・ハーモニー、米TV番組での“He Like That”のパフォーマンス映像が公開

  11. ストーン・テンプル・パイロッツ、新ヴォーカリストを迎えた初ライヴを敢行&新曲を公開

  12. X JAPAN 創刊229年「ロンドン・タイムズ」表紙に 日本バンドで初

  13. リアム・ギャラガー、フー・ファイターズのフェスティバルでクラウドサーフを披露

  14. ザ・エックス・エックス、バンド自らが選曲した来日記念盤リミックス集のリリースが決定

  15. 山下達郎『クリスマス・イブ』が32年連続オリコンTOP100入り