The Rolling Stonesのronnie wood、バンドをピカソ風に描いた絵画を公開

ronniewood

ザ・ローリング・ストーンズのギタリストであるロニー・ウッドはバンドをパブロ・ピカソ風に描いた作品を含む自身が手がけた新たな一連の絵画を公開している。

ロニー・ウッドがザ・ローリング・ストーンズをパブロ・ピカソ風に描いた絵画は「アブストラクト・ストーンズ」と題されたもので、彼が現地時間4月26日から直筆のサイン入りで販売する5枚の作品のうちの1枚となっている。

「『ザ・ピカソ・ストーンズ』と呼んでいるんだ。彼の『ザ・スリー・ダンサーズ』という絵を、僕なりに解釈したものだよ」とロニー・ウッドは述べている。「オリジナルの作品を見た時に、僕もバンドのメンバーを入れたものを描いてみたいと思ったんだ。いくつかのヴァージョンを描いたんだけど、そのそれぞれが少しずつ異なっていて、描くごとに磨かれていったんだ」

「楽しみながら描けたよ。ピカソ自身もたくさんのアーティストをモチーフにしていたわけだけど、自分も誰かのモチーフになるなんてことはきっと思っていなかったんじゃないかな。彼が喜んでくれていることを願うと同時に、彼が僕の作品に少し衝撃を受けて、いい意味で驚いてくれることを願っているよ」

ABSTRACT_STONES_II-and-III_mid

ロニー・ウッドはまた「ブリッジズ・トゥ・バビロン」や「アーバン・ジャングル」、「ヴードゥー・ラウンジ」といったザ・ローリング・ストーンズの代表的なツアーのポスターをモチーフにした絵画も手がけている。

ロニー・ウッドの公式サイトはこちらから。

https://shop.ronniewood.com/

一方、ザ・ローリング・ストーンズのフロントマンであるミック・ジャガーは現地時間4月18日に、心臓の手術後に初めて公の場に姿を現している。

現在75歳のミック・ジャガーは先日、ニューヨークのプレビステリアン病院で心臓弁の置換手術を受けており、バンドは彼の手術に際してツアーの日程を延期することを発表している。

関連NEWS

  1. brian jones

    The Rolling StonesのBrian Jones、新たなドキュメンタリーで死を巡る新証拠が明らかに

  2. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』の発売を記念してノベルティグッズをプレゼント

  3. ローリング・ストーンズ、マンチェスター公演にリアム・ギャラガーが出演しなかった理由を語る

  4. ローリング・ストーンズ、5年ぶりとなるUK&アイルランド・ツアーを発表

  5. RollingSTones

    The Rolling Stones、読売巨人軍とのコラボ・グッズが5月27日より発売開始

  6. Mick-Jagger-Keith-Richards-Rolling-Stones-720x457

    The Rolling StonesのKeith Richards、フロントマンとしてのMick Jaggerに賛辞を送る

  7. リアム・ギャラガー、ローリング・ストーンズのサポート・アクトを務めることについてツイート

  8. The Rolling StonesのMick Jagger

    The Rolling StonesのMick Jaggerの弟、兄の容態について語る

  9. ローリング・ストーンズのミック・ジャガー、新曲をハーモニカで演奏する動画を公開

  10. ローリング・ストーンズのチャーリー・ワッツ、あとどれだけやるかは分からないと語る

  11. ローリング・ストーンズ、約170メートルを歩くのを避けるため交通ルールを変えるよう主張

  12. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、『ヴードゥー・ラウンジ』ツアーの日本公演映像より“Start Me Up”の映像が公開

  13. The Rolling Stones

    The Rolling Stones、Mick Jaggerの心臓手術で延期になっていた北米ツアーがスタート

  14. Keith Richards

    The Rolling StonesのKeith Richards、未発表曲“Big Town Playboy”のリリック・ビデオが公開

  15. ローリング・ストーンズ、『オン・エア』のミックス前と後の音源が比較できるサイトが公開