Elton John、タロン・エガートンの歌う『ロケットマン』のサウンドトラックを絶賛

Elton John

エルトン・ジョンは『ロケットマン』のサウンドトラックでのタロン・エガートンの歌声を「とてつもない」と絶賛している。

タロン・エガートンはイギリスでは公開が始まった映画『ロケットマン』でエルトン・ジョンを演じており、同作はエルトン・ジョンがポップ・スターとして世界的に有名になるまでの軌跡を追ったものとなっている。

「Beats 1」のゼイン・ロウの特番で行われたインタビューの中で、エルトン・ジョンはどうしてタロン・エガートンが映画の中で自身を演じるのに理想的だったのかを語っている。「『シング』のサウンドトラックから、彼が歌っている”I’m Still Standing”を聴いたんだ。彼が歌えるってことを知っていたし、みんなに映画の中で歌っているのは僕じゃないってことを間違いなく分かっていてほしかったんだ。リップシンクはやってほしくなかった。だから、彼には『全曲歌うことになる』と言っておいたんだ」

エルトン・ジョンは、それは簡単な仕事ではなかっただろうと続けている。「僕の歌は歌うのが難しいんだよ」と彼は語っている。「歌うのが大変だと多くのミュージシャンが僕に言うから知っているんだ」

サウンドトラックのレコーディング作業とは距離を置いていたことを説明しながら、エルトン・ジョンは出来上がったものを聴いた時にタロン・エガートンの歌に「圧倒された」と述べている。「彼がやってのけたのは本当にとてつもないことでね、僕のようにも聴こえるし、タロン自身のようにも聴こえるんだ」と彼は語っている。「ジャイルズ(・マーティン、プロデューサー)がスタジオで彼に自信を与えてくれたおかげでもあるだろうね」

「そうした関係性はとても重要なんだ――ジェイルズとタロンのね――だから彼らを完全に二人きりにしておいたし、彼らは素晴らしい友情と関係性を築いてくれた。音楽を聴いてみれば、彼らの間にはそれがあるのは明らかだよ」

タロン・エガートンがエルトン・ジョンの楽曲のいくつかを歌っている一方で、『ロケットマン』のサウンドトラックには彼らが共演をしている新曲も収録されている。”(I’m Gonna) Love Me Again”はエルトン・ジョンとその長年の共同制作者であるバーニー・トーピンによって書かれおり、映画のエンド・ロールで使用されているという。

5つ星を点けたレビューの中で『NME』はタロン・エガートンの演技を次のように評している。「彼はパワフルなシンガーであり、ジョンの強大な個性にマッチするように膨らみ上がることができる一方で、失望と痛みの感動的なシーンでは完全な静寂も表現している。虹色の衣装で身を包み、ステージの上で飛び跳ねている様子からは、自分自身の最高の一瞬を見出した役者の姿を見ることができる」

関連NEWS

  1. Beatles

    The Beatlesを知らない世界を描いた映画『イエスタデイ』、サントラの日本盤ジャケットが解禁

  2. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ドキュメンタリー作品の北米での権利が獲得されたことが明らかに

  3. エルトン・ジョン、エド・シーランと現在の人気について語ったことを明かす

  4. 映画『ベイビー・ドライバー』のサウンドトラック第2弾、4/25に発売が決定

  5. Beatles

    Beatlesを知らない世界を描いた映画『イエスタデイ』、邦題&日本公開日が決定

  6. Billie Eilish

    Billie Eilish『007』最新作主題歌「No Time To Die」を公開

  7. Long Live Rock...Celebrate The Chaos

    ドキュメンタリー「Long Live Rock…Celebrate The Chaos」のトレイラー映像が公開

  8. 映画『スパイナル・タップ』公開を受けて高田漣とLOVE PSYCHEDELICOのNAOKIによるトークショーの開催が決定

  9. ブラッドリー・クーパー、『アリー/スター誕生』の声で歌うのはやめると明かす

  10. Elton-John

    Elton John、今年リリースされた中で最も気に入っているアルバムを明かす

  11. Queen

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』、海外での映像商品の発売が決定

  12. エルトン・ジョン、3年に及ぶ最期となるツアーを行うことを発表&東京公演の予定も公開

  13. Brian May

    QueenのBrian May、映画『Bohemian Rhapsody』の続編は製作しないだろうと語る

  14. クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』、ライヴ・エイドのシーンの撮影を出演者が振り返る

  15. Chris Cornell

    Chris Cornell、Brad Pittらが手掛けるドキュメンタリーのさらなる詳細が明らかに

  1. Queen

    Queen、映画『ボヘミアン・ラプソディ』が6月4日に日本テレビで放送…

    2021.04.16

  2. Billie Eilish

    Billie Eilish、ドキュメンタリー作品の劇場公開が決定

    2021.04.15

  3. John Lennon

    John Lennon、「Give Peace A Chance」の未発表の新ビデオが公開

    2021.04.15

  4. ジェントルメン

    ガイ・リッチー監督最新作『ジェントルメン』、Fワード連発の特別映…

    2021.04.15

  5. Pharrell Williams

    Pharrell Williams、射殺された従兄弟の死について連邦当局の捜査を…

    2021.04.15

  6. 眉村ちあき

    眉村ちあき、ストリーミングライブツアー「飛び出せ!日本元気女歌…

    2021.04.15

  7. 沢田研二

    沢田研二の 『夜のヒットスタジオ』出演回をフジテレビTWOで放送決定

    2021.04.15

  8. RSD

    RECORD STORE DAY、War Childへの資金を募る4作の限定リリースが決定

    2021.04.15

  9. The XX

    The XX、FKA Twigsらの所属レーベルが名前を変更したことが明らかに

    2021.04.15

  10. Paul McCartney

    Paul McCartney、RadioheadのEd O’Brienによる「Slidin’」の…

    2021.04.15

  1. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  2. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20th×21、GTR祭2021 ゲストアーティスト発表

    2021.04.02

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、第2弾出演アーティストにASIAN KUNG-FU GE…

    2021.04.01

  4. METROCK

    大阪「METROCK」にMAN WITH A MISSION、WANIMA、[Alexandros]、King…

    2021.04.01

  5. FRF

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、「コロナ禍で開催する特別なフジロッ…

    2021.03.26

  6. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、出演アーティスト20組発表

    2021.03.22

  7. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  8. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  9. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14