The 1975のマット・ヒーリー、アイヴァー・ノヴェロ賞の受賞について畏れ多いと語る

The 1975

ザ・1975のフロントマンであるマット・ヒーリーはアイヴァー・ ノヴェロ賞で2つの賞を受賞したことで、自分が過大評価されていると思い込んでしまう「インポスター症候群」になってしまったと語っている。

年間を通して音楽や映画、テレビ番組、ゲームの分野で傑出していた「イギリスやアイルランドにおける素晴らしいソングライティング」を称える賞であるアイヴァー・ ノヴェロ賞は、現地時間5月23日にロンドンのグロヴナー・ハウスで今年の授賞式が行われている。マット・ヒーリー率いるザ・1975はこの日、ソングライター・オブ・ザ・イヤー賞のほか、“Love It If We Made It”で最優秀コンテンポラリー・ソング賞を受賞している。

アイヴァー・ ノヴェロ賞はソングライター・オブ・ザ・イヤー賞を受賞したザ・1975の最新作『ネット上の人間関係についての簡単な調査』について「大胆さや弱さ、そして無謀なまでの正直さ」をすべて兼ね備えた「まさに現代を鮮やかに描いた」作品だと評している。

マット・ヒーリーは今回、アイヴァー・ノヴェロ賞を受賞したことの意義について自身のソングライティングのプロセスに言及しながら語っている。

「アイヴァー・ ノヴェロ賞はすべてが素晴らしかったよ。出席できなかったことを本当に残念に思っている」とマット・ヒーリーは『NME』に同賞で2つの賞を授賞したことについて語っている。「というのも、俺たちは授賞式に出席するために公演をキャンセルするようなことはしないわけでさ。今回のことは、この賞が正真正銘のものであることを証明することになったよね」

「出席できていたらと思うよ。同業者から投票されるわけでさ……多くのソングライターたちが、俺のことを今年最高のソングライターだと言ってくれているわけでね。本当に嬉しく思っているよ。君にも想像してみてほしいよ!」

「インポスター症候群のようになるよね」とマット・ヒーリーは続けている。「俺のクリエイティヴなプロセスは、滅茶苦茶で、大変なものだからね。もし人々がそれを知っていたら、俺にこの賞をくれることはないと思うよ。自分に羽が生えてしまったような気分だね。俺はいつもそう思うんだ、羽が生えてしまったみたいだってね」

同じインタヴューの中で、マット・ヒーリーは今年のレディング&リーズ・フェスティバルにヘッドライナーとして出演することについても語っている。マット・ヒーリーは10代の頃にレディング&リーズ・フェスティバルを訪れた体験を振り返り、『NME』に次のように語っている。「自分のカルチャーにとっての聖地巡礼なんだ。最高だったね」

ザ・1975は今夏に『ネット上の人間関係についての簡単な調査』に続くニュー・アルバム『ノーツ・オン・ア・コンディショナル・フォーム(原題)』をリリースする予定となっている。

関連NEWS

  1. The 1975

    The 1975、ロンドンのフィンスベリー・パークで環境に配慮した公演を行うことを発表

  2. The 1975

    The 1975のMatt Healy、アルバムが延期していることについて理由を説明

  3. The 1975

    The 1975、北米ツアーで最新シングルである“Frail State of Mind”をライヴで初披露

  4. ザ・1975、来たる新作より新曲“Sincerity Is Scary”の音源が公開

  5. The 1975

    The 1975のマット・ヒーリー、2000年代はArctic Monkeys、2010年代は自分たちと語る

  6. The 1975

    The 1975のマネージャー、バンドが今月新曲をリリースする可能性を示唆

  7. ザ・1975のマット・ヒーリー、新たにミュージック・ビデオの監督を務めていることが明らかに

  8. The 1975

    The 1975のマット・ヒーリー、2020年に自身のフェスティバルを開催する可能性を示唆

  9. Drive Like I Do

    Drive Like I Doの作品を2月にリリースすることを示唆

  10. ザ・ハンナ、ザ・1975の“Give Yourself A Try”をカヴァーした映像が公開

  11. The 1975

    The 1975のマット・ヒーリー、バンドの来たる新作について3作目とはまったく違う作品になると語る

  12. Ariana Grande

    The 1975のマット・ヒーリー、Ariana Grandeとコラボレーションしてみたいと語る

  13. The 1975のマット・ヒーリー、「ミュージック・フォー・カーズ」期をゴリラズになぞらえる

  14. The 1975

    The 1975ら、Summer Sessions Edinburgh 2020でヘッドライナーを務めることが決定

  15. The 1975

    The 1975、スウェーデンのテレビ番組より2曲のパフォーマンス映像が公開

  1. 眉村ちあき、新曲「悪役」が配信スタート&ジャケット写真解禁…

    2021.08.04

  2. BABYMETAL

    BABYMETAL、10月10日をもって「LEGEND」封印へ

    2021.08.03

  3. U2

    U2、フロントマンのBonoがソロ・キャリアに乗り出しても問題ないと…

    2021.08.03

  4. 大江千里

    大江千里がニューヨークから納涼天国ライブをお届け! オンライン…

    2021.08.03

  5. St. Vincent

    St. Vincent、来たるオンライン・ライヴより「Los Ageless」の映像…

    2021.08.03

  6. Bruce Dickinson

    Iron MaidenのBruce Dickinson、新作を松葉杖姿でレコーディングし…

    2021.08.03

  7. スターダスト

    David Bowie、映画「スターダスト」の ポスタービジュアル ・予告編…

    2021.08.03

  8. David Bowie

    David Bowieのバンドに参加したギタリストのJohn Hutchinsonが逝去

    2021.08.03

  9. Dave Mustaine

    MegadethのDave Mustaine、通算16作目となる新作のタイトルを明かす

    2021.08.03

  10. Kirk Hammet

    MetallicaのKirk Hammet、バンドが結成から40周年を迎えることを振…

    2021.08.03

  1. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE in 恵比寿Garden、第三弾出演者にハン…

    2021.07.30

  2. FUJI ROCK

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、 最終ラインナップ、タイムテーブル…

    2021.07.16

  3. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2021、出演ステージ&タイムテーブル発表!

    2021.07.14

  4. ROCK CIRCUIT 2021 in EZO、全出演者・詳細発表!

    2021.07.14

  5. Local Green Festival

    Local Green Festival’21、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、佐藤…

    2021.06.30

  6. GREENROOM BEACH

    GREENROOM BEACH、第2弾出演アーティストを発表

    2021.06.30

  7. SUPERSONIC 2021

    SUPERSONIC 2021、ZEDD、KYGO、DIGITALISMら出演アーティストを発表

    2021.06.18