The 1975のマット・ヒーリー、アイヴァー・ノヴェロ賞の受賞について畏れ多いと語る

The 1975

ザ・1975のフロントマンであるマット・ヒーリーはアイヴァー・ ノヴェロ賞で2つの賞を受賞したことで、自分が過大評価されていると思い込んでしまう「インポスター症候群」になってしまったと語っている。

年間を通して音楽や映画、テレビ番組、ゲームの分野で傑出していた「イギリスやアイルランドにおける素晴らしいソングライティング」を称える賞であるアイヴァー・ ノヴェロ賞は、現地時間5月23日にロンドンのグロヴナー・ハウスで今年の授賞式が行われている。マット・ヒーリー率いるザ・1975はこの日、ソングライター・オブ・ザ・イヤー賞のほか、“Love It If We Made It”で最優秀コンテンポラリー・ソング賞を受賞している。

アイヴァー・ ノヴェロ賞はソングライター・オブ・ザ・イヤー賞を受賞したザ・1975の最新作『ネット上の人間関係についての簡単な調査』について「大胆さや弱さ、そして無謀なまでの正直さ」をすべて兼ね備えた「まさに現代を鮮やかに描いた」作品だと評している。

マット・ヒーリーは今回、アイヴァー・ノヴェロ賞を受賞したことの意義について自身のソングライティングのプロセスに言及しながら語っている。

「アイヴァー・ ノヴェロ賞はすべてが素晴らしかったよ。出席できなかったことを本当に残念に思っている」とマット・ヒーリーは『NME』に同賞で2つの賞を授賞したことについて語っている。「というのも、俺たちは授賞式に出席するために公演をキャンセルするようなことはしないわけでさ。今回のことは、この賞が正真正銘のものであることを証明することになったよね」

「出席できていたらと思うよ。同業者から投票されるわけでさ……多くのソングライターたちが、俺のことを今年最高のソングライターだと言ってくれているわけでね。本当に嬉しく思っているよ。君にも想像してみてほしいよ!」

「インポスター症候群のようになるよね」とマット・ヒーリーは続けている。「俺のクリエイティヴなプロセスは、滅茶苦茶で、大変なものだからね。もし人々がそれを知っていたら、俺にこの賞をくれることはないと思うよ。自分に羽が生えてしまったような気分だね。俺はいつもそう思うんだ、羽が生えてしまったみたいだってね」

同じインタヴューの中で、マット・ヒーリーは今年のレディング&リーズ・フェスティバルにヘッドライナーとして出演することについても語っている。マット・ヒーリーは10代の頃にレディング&リーズ・フェスティバルを訪れた体験を振り返り、『NME』に次のように語っている。「自分のカルチャーにとっての聖地巡礼なんだ。最高だったね」

ザ・1975は今夏に『ネット上の人間関係についての簡単な調査』に続くニュー・アルバム『ノーツ・オン・ア・コンディショナル・フォーム(原題)』をリリースする予定となっている。

関連NEWS

  1. The 1975

    The 1975、今夏に予定されていたロンドンの大規模公演について2021年の新日程が決定

  2. Charli XCX

    Charli XCX、The 1975とNo Romeとのコラボ曲の一部を公開

  3. The 1975

    The 1975、米TV番組で披露した“I Like America & America Likes Me”の映像が公開

  4. The 1975

    The 1975、レディング&リーズについて2007年のナイン・インチ・ネイルズのようなステージにしたいと語る

  5. The 1975

    The 1975のMatt Healy、ジェンダーの均衡が取れてないフェスに出演しないことを示唆

  6. ザ・1975のメンバーがプロデュースを手がけたノー・ローム、東京で撮影されたビデオを公開

  7. Converge

    ConvergeのJacob Bannon、The 1975から影響を受けたと言われたことについて語る

  8. The 1975

    The 1975、ニュー・シングル“If You’re Too Shy (Let Me Know)”が公開

  9. Matty Healy

    The 1975のMatty Healy、Drive Like I Doのアルバムに取り組んでいることを明かす

  10. ザ・1975のマット・ヒーリー、ロック・バンドを聴かない理由について語る

  11. The 1975

    The 1975、来たる新作について新たな情報が明らかに

  12. The 1975

    The 1975のマット・ヒーリー、同じホテルに滞在していたBTSにマリファナの匂いについて弁明

  13. The 1975

    The 1975のMatthew Healy、バンドのヴィジュアル・イメージの変遷について語る

  14. Matt Healy

    The 1975のMatt Healy、俳優のShia LaBeoufを訴えたFKA Twigsに賛辞を寄せる

  15. The 1975

    The 1975のMatthew Healy、反LGBTQ法に反してドバイ公演で男性ファンにキス

  1. Queen

    Queen、映画『ボヘミアン・ラプソディ』が6月4日に日本テレビで放送…

    2021.04.16

  2. Billie Eilish

    Billie Eilish、ドキュメンタリー作品の劇場公開が決定

    2021.04.15

  3. John Lennon

    John Lennon、「Give Peace A Chance」の未発表の新ビデオが公開

    2021.04.15

  4. ジェントルメン

    ガイ・リッチー監督最新作『ジェントルメン』、Fワード連発の特別映…

    2021.04.15

  5. Pharrell Williams

    Pharrell Williams、射殺された従兄弟の死について連邦当局の捜査を…

    2021.04.15

  6. 眉村ちあき

    眉村ちあき、ストリーミングライブツアー「飛び出せ!日本元気女歌…

    2021.04.15

  7. 沢田研二

    沢田研二の 『夜のヒットスタジオ』出演回をフジテレビTWOで放送決定

    2021.04.15

  8. RSD

    RECORD STORE DAY、War Childへの資金を募る4作の限定リリースが決定

    2021.04.15

  9. The XX

    The XX、FKA Twigsらの所属レーベルが名前を変更したことが明らかに

    2021.04.15

  10. Paul McCartney

    Paul McCartney、RadioheadのEd O’Brienによる「Slidin’」の…

    2021.04.15

  1. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  2. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20th×21、GTR祭2021 ゲストアーティスト発表

    2021.04.02

  3. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、第2弾出演アーティストにASIAN KUNG-FU GE…

    2021.04.01

  4. METROCK

    大阪「METROCK」にMAN WITH A MISSION、WANIMA、[Alexandros]、King…

    2021.04.01

  5. FRF

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、「コロナ禍で開催する特別なフジロッ…

    2021.03.26

  6. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、出演アーティスト20組発表

    2021.03.22

  7. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  8. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  9. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14