Pharrell Williams、ドキュメンタリー作品に提供した新曲“Letter To My Godfather”が公開

Pharrell Williams

ファレル・ウィリアムスはドキュメンタリー作品に提供した新曲“Letter To My Godfather”が公開されている。

“Letter To My Godfather”はネットフリックスで本日6月7日より配信されている『ブラック・ゴッドファーザー:クラレンス・アヴァントの軌跡』に提供された楽曲となっている。クラレンス・アヴァントはサセックス・レコードのオーナーを務めた人物で、ブラック・ミュージック界のゴッドファーザーとも呼ばれている。

新曲“Letter To My Godfather”はこちらから。

ファレル・ウィリアムスは今年3月にリリースされたゲサフェルスタインのアルバム『ハイペリオン』に収録されている“Blast Off”に参加している。

“Blast Off”のミュージック・ビデオはこちらから。

関連NEWS

  1. GESAFFELSTEIN

    GESAFFELSTEIN、最新作よりPharrell Williams参加の“Blast Off”のミュージック・ビデオが公開

  2. U2のボノとファレル・ウィリアムス、ビー・ジーズの“Stayin’ Alive”のカヴァーを披露

  3. コールドプレイ、ファレル・ウィリアムスが参加した新バンド名義での新曲が公開

  4. ファレル・ウィリアムス、銃撃事件が起きた直後に“Happy”を流したトランプ大統領を批判

  5. lagerfeld

    Karl Lagerfeldの訃報を受けて音楽業界などから追悼の声

  6. BECK

    BECK、新作『ハイパースペース』よりサプライズ・シングル“Saw Lightning”を公開

  7. ケンドリック・ラマー、『クリード 炎の宿敵』のサントラよりファレル参加の新曲が公開