M.I.A.、エリザベス女王の誕生日に大英帝国勲章が授与される

M.I.A.

M.I.A.は今年のエリザベス女王の誕生日の叙勲名簿で「音楽への貢献」が称えられて、MBE(メンバー)の勲章を授与されたことについて発言している。

M.I.A.は現地時間6月8日にインスタグラムを更新して次のように述べている。「今回の名誉を誇りに思っています。母にとって本当に大きな意味を持つことです。母親が人生の多くの時間を費やしてきた仕事を称えたいと思います!」

「母はイングランドで30年以上にわたってメダルを手作りしてきた2人の女性のうちの1人です。母と従姉妹は1986年に亡命者として受け入れられた後で、英語が話せない唯一の労働者だったためにこの仕事が与えられました」

「母はイングランドで過ごした人生の中で、女王のために1000以上のメダルを手作りしてきました。私がどう思おうと、母親は自分の仕事を心から誇りに思っていました。今回のことは、私にとって母親がしてきた最もエレガントで低賃金労働を称えることのできる特別な機会になりました」

この投稿をInstagramで見る

I'm honoured to have this honour, as it means alot to my Mother. I want to honour what my mum spent many hours of her life doing! She is one of the 2 women in England who hand stitched these medals for the last 30 years. After receiving asylum my mum and cousin took this job in 1986, because it was the only non English speaking manual labour she could find. She spent her life in England hand sewing 1000s of medals for the Queen. No matter how I feel or what I think , my Mother was extremely proud of the job she had. It's a very unique situation for me where I get to honour her most classiest minimum wage job ever. #TAMIL #UKTAMIL #REFUGEE survival story. #LIFECYCLES. #whomademymedal

MIAさん(@miamatangi)がシェアした投稿 –

スリランカ系イギリス人である本名をマタンギ・アラルプラガサムというM.I.A.は20年以上にわたって自身の難民としての出自を探求する政治的な音楽を作ってきたことで知られ、キャリアを通じて5枚のアルバムと2枚のEPをリリースしている。

ロンドンのハウンズローに生まれたM.I.A.は生後すぐにスリランカに移住し、幼少期のほとんどを内戦中のシェルターで過ごしている。M.I.A.は10歳の頃に家族と共にイギリスに難民として亡命している。

M.I.A.は昨年、高い評価を得たドキュメンタリー作品『マタンギ/マヤ/M.I.A』が公開されている。『NME』は同作について次のように評している。「攻撃的なポップ・ミュージックから扇動的な言動に至るまで、『マタンギ/マヤ/M.I.A』には自己主張の強いラッパーである彼女が難民から正真正銘のスターになるまでが記録されている」

「予測不能な手法を取ってきた恐れ知らずな唯一無二のアーティストの内側に見事に迫るものになっており、公共というプラットフォームを使う利点とその危険性を教えてくれるものになっている。真に迫る内容だ」

今年の叙勲名簿では他に、エルヴィス・コステロにもOBE(オフィサー)が授与されており、彼は次のように述べている。「今回の驚くべき名誉を嬉しく思っています」

エルヴィス・コステロは次のように続けている。「正直に申し上げますと、『音楽への貢献』が称えられてこのように認めていただけたことを本当に嬉しく思っています。誰も楽曲の中の自分の言葉に耳を傾けてくれていないのではないか、自分の作品が違うふうに理解されているのではないかという長年の不安が解消されることになりました」

また、叙勲名簿では他にジ・アンダー・トーンズのフロントマンであるファーガル・シャーキーがOBEを授与されているほか、アンナ・メレディスやアンドリュー・ローチフォードらもMBEを授与されている。また、ソングライターのミッチ・マレーはCBE(コマンダー)を授与されている。

アンドリュー・ローチフォードは今回の名誉についてプレス・ アソシエーションに次のように述べている。「自分の取り組みや情熱をこのような高い水準で認めていただき、本当に名誉に思っています」

関連NEWS

  1. M.I.A.

    M.I.A.、未発表曲ReloadのMVが公開

  2. Travis Scott

    Travis Scott、M.I.A.とYoung Thugを迎えた新曲“Franchise”が公開

  3. M.I.A.

    M.I.A.、ウィリアム王子から大英帝国勲章が授与される

  1. the telephones

    the telephones、名阪ツアー開催。ツアーファイナルとして毎年恒例…

    2021.08.01

  2. 大豆田とわ子と三人の元夫

    ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」音楽集、CD未収録曲を含むLPが…

    2021.08.01

  3. Ariana Grande、The Weeknd

    Ariana Grande、The Weekndと「Off The Table」を披露したライヴ映…

    2021.08.01

  4. Bob Dylan

    Bob Dylan、ブートレッグ・シリーズ第16集を9月にリリースすること…

    2021.08.01

  5. Lorde

    Lorde、来たる新作よりニュー・シングル「Stoned At The Nail Salon…

    2021.08.01

  6. John Lydon

    John Lydon、伝記映像作品での楽曲使用に関する98年の取り決めにつ…

    2021.08.01

  7. Chester Bennington

    Linkin ParkのChester Benningtonの妻、死から4年となることを受け…

    2021.08.01

  8. ジェニーハイ

    ジェニーハイ、9月リリースのアルバム発売を記念して8月22日にスペ…

    2021.08.01

  9. Foo Fighters

    Foo Fighters、延期になったロサンゼルス公演の振替日程が決定

    2021.08.01

  10. Billie Eilish

    Billie Eilish、新作より「Happier Than Ever」のMV公開

    2021.08.01

  1. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE in 恵比寿Garden、第三弾出演者にハン…

    2021.07.30

  2. FUJI ROCK

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、 最終ラインナップ、タイムテーブル…

    2021.07.16

  3. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2021、出演ステージ&タイムテーブル発表!

    2021.07.14

  4. ROCK CIRCUIT 2021 in EZO、全出演者・詳細発表!

    2021.07.14

  5. Local Green Festival

    Local Green Festival’21、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、佐藤…

    2021.06.30

  6. GREENROOM BEACH

    GREENROOM BEACH、第2弾出演アーティストを発表

    2021.06.30

  7. SUPERSONIC 2021

    SUPERSONIC 2021、ZEDD、KYGO、DIGITALISMら出演アーティストを発表

    2021.06.18