REMのMichael Stipe、商業的には世界初となるバイオプラスチック製12インチをリリースすることに

Michael Stipe

R.E.M.のマイケル・スタイプは気候変動のチャリティ「アースパーセント」のためにビーティー・ウルフとのスプリット・シングルをリリースすることを発表している。

2021年にブライアン・イーノによって立ち上げられた「アースパーセント」は「気候変動に対処する上で最も影響力のある団体に寄付する革新的な方法を企業やアーティストに提供する」ことを目的としている。

「アースパーセント」からは今年4月のアース・デイに際してコールドプレイやマイケル・スタイプ、アンナ・カルヴィ、ジャーヴィス・コッカーといったアーティストのライヴ音源や未発表音源をリリースしている。

これらの楽曲の収益は「音楽の緑化、エネルギー移行、気候の公平性、法律ならび政策の変更、自然保護」という「アースパーセント」の五大中核事業に使われている。

今回、マイケル・スタイプは2018年に公開されたソロ・デビュー曲“Future, If Future”を商業的には世界初となるバイオプラスチック製12インチでリリースすることを発表している。

この12インチにはビーティー・ウルフの“Oh My Heart”も収録され、9月2日より予約が受け付けられる。これは限定500枚となっている。

アースパーセントは今回のリリースで「音楽業界とレコードコレクターの両方にとって、化石燃料を使わないレコード盤の未来を提供する、純粋に革命的な瞬間」を記念してエヴォリューション・ミュージックと協力している。

声明でマイケル・スタイプは次のように語っている。「今回のリリースでアースパーセントとエヴォリューション・ミュージックと協力して、行動による前向きな革新を想像できることを喜んでいます。こうした解決へと導くプロジェクトを提示できることで、より明るい未来への道が拓けるのです」

ビーティー・ウルフは次のように続けている。「古きものと新しいものの最高の部分を取り入れて、デジタルと有形、革新と再生の橋渡しをすることを常に考えていました。今回の地球に優しいアナログ盤はそれを完璧に体現していると思います」

「“Oh My Heart”は地球と人類の叫び声として書いた曲で、ガラスに刻まれて、1万年保存するためにスヴァールバル諸島の世界音楽貯蔵庫にも保管されています。世界で目に見える形で発表するのにこれ以上の方法はありません」

マイケル・スタイプは“Future, If Future”でブライアン・イーノとコラボレーションしており、ブライアン・イーノは次のように説明している。「この曲の出来栄えにはとても満足しているんだ。本当に素晴らしい曲だし、マイケル・スタイプらしい曲になっている。美しい詞があって、桁外れのものになっているんだよ」

関連NEWS

  1. R.E.M.

    R.E.M.のPeter Buck、バンドを再結成させるつもりはないことを改めて語る

  2. Michael Stipe

    REMのMichael Stipe、「Losing My Region」の歌詞を変えた部分について語る

  3. Michael Stipe

    Michael Stipe、ソロ・デビュー・アルバムについて「今は締切をもうけている」と語る

  4. The Velvet Underground&Nico

    The Velvet Underground&Nico、豪華アーティスト参加のトリビュート作が発売決定

  5. Michael Stipe

    REMのMichael Stipe、トランプ元大統領のツイッターをもっと早く凍結すべきだったと語る

  6. R.E.M.

    R.E.M.、『Monster』の25周年記念盤をリリースすることを発表&リミックス音源が公開

  7. REMやPatti Smithら、チャリティのために過去のセットリストをオークションに出品

  8. R.E.M.

    R.E.M.、『ニュー・アドヴェンチャーズ・イン・ハイファイ』25周年盤より「Wall of Death」の音源が公開

  9. R.E.M.

    R.E.M.のマイケル・スタイプがカート・コバーンの死について語ったインタヴューがポッドキャストとして公開

  10. R.E.M.やOASISが公演してきたロンドンの由緒あるライヴハウスであるボーダーラインが閉店することに

  11. Michael Stipe

    R.E.M.のMichael Stipe、The NationalのAaron Dessnerとのコラボ曲が公開

  12. R.E.M.

    R.E.M.、デビュー・シングル「Radio Free Europe」のオリジナル盤が復刻されることに

  13. REM、Hayley WilliamsやPhoebe Bridgers

    R.E.M.、Hayley WilliamsやPhoebe Bridgersらが参加した公平な選挙のためのコンピが発売されることに

  14. Michael Stipe、Kurt Cobain

    R.E.M.のMichael Stipe、Kurt Cobainにコラボレーションを提案した経緯を語る

  15. R.E.M.、BBC音源のボックスセットより“Radio Free Europe”のライヴ音源が公開

  1. Paledusk”Paledusk pre. LOVE YOUR PALEHELL FINAL SERIES&#8…

    2024.05.27

  2. SKYE

    日本のロック黎明期に結成された伝説のバンドSKYE、2ndアルバムのリ…

    2024.05.27

  3. BABYMETAL、7/10にメンバー3人の二十歳の聖誕祭シリーズ3作品の同…

    2024.05.27

  4. Harrison Butker

    Eddie Vedder、物議を醸しているHarrison Butker選手の卒業スピーチ…

    2024.05.27

  5. Kerry King

    SlayerのKerry King、Iron Maidenの最近の作品は聴く気にならないと…

    2024.05.27

  6. oasis

    oasis、『Definitely Maybe』のスタジオを撮影した謎のティーザー映…

    2024.05.27

  7. 初めてのきみに会いに行くよ!初見さん大歓迎!!きみとバンドの清…

    2024.05.27

  8. Kid Rock

    Kid Rock、酔っ払った状態で記者の顔に銃を振りかざしたと報道

    2024.05.27

  9. Brian May

    Brian May、スロヴァキアで行われたライヴでThe Offspringと共演

    2024.05.27

  10. Hard-Fi

    Hard-Fi、10年以上ぶりとなるニュー・シングル「Don’t Go Making Pl…

    2024.05.27

  1. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第3弾出演アーティスト発表

    2024.05.24

  2. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23

  3. FUJI ROCK FESTIVAL

    FUJI ROCK FESTIVAL ’24、第6弾ラインナップを発表

    2024.05.17

  4. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2024、出演アーティスト最終発表

    2024.05.09

  5. Talking Rock! FES

    Talking Rock! FES.2024、第2弾出演アーティスト9組を発表

    2024.04.27

  6. SiM主催フェス「DEAD POP FESTiVAL 2024」、出演アーティスト第二弾…

    2024.04.01

  7. Slow LIVE

    「大人のミニフェス」Slow LIVE、今年も東京・池上本門寺にて8/30(…

    2024.03.22

  8. 04 Limited Sazabys

    04 Limited Sazabys主催の野外フェス<YON FES 2024> 第1弾出演アー…

    2024.03.13