Johnny Marr、New OrderのBernard Sumnerとはまた共作すると語る

Johnny Marr

ジョニー・マーはエレクトロニックを一緒にやっていたバーナード・サムナーともっと音楽を作りたいと語り、他のニュー・オーダーのメンバーも誘いたいと語っている。

ジョニー・マーはここ数週間で頻繁にコラボレーションを行っていて、先月はアテネで開催されたフェスティバルで1991年のエレクトロニックの楽曲“Get The Message”をバーナード・サムナーと披露しているほか、グラストンベリー・フェスティバルのステージではザ・キラーズと共演している。

エレクトロニックをもう一度再開させて一緒に音楽を作る可能性についてジョニー・マーは『NME』に前向きであることを明かしている。

「僕とバーナードはおそらく今後、何かをやるんじゃないかと思ってるんだ。どこかでスティーヴン・モリスも誘ってみたいかな。スティーヴンは僕の大好きなミュージシャンの1人でね。それはマンチェスター出身というだけじゃなく、後にも先にも彼のように演奏する人はいないからね。それにジリアン・ギルバートのことも評価しているからね」と彼は語り、冗談を飛ばしている。「だから、おそらく僕がニュー・オーダーに加入するんじゃないかな。ベースでね」

ジョニー・マーとバーナード・サムナーはシンセポップ・デュオであるエレクトロニックを1988年に結成しており、3枚のアルバムを発表している。最後のアルバムは1999年にリリースされた『トゥイステッド・テンダネス』となっている。ジョニー・マーはザ・クリブス、モデスト・マウス、ザ・プリテンダーズ、ザ・ザにも参加してきた。

そのような多彩なキャリアをどうセットリストで組み合わせていくかについてジョニー・マーは次のように語っている。「ザ・スミスの曲は十分やっていると思ってるんだ。たくさんやっているからね。今やっている以上にやると、バランスが崩れてしまうんだよね。僕にとってセットリストというのはちょっと映画みたいなところがあって、すべてのシーンを入れられるわけでさ。最終的に完璧だと思う正しい順番で入れていくんだ。やりすぎてしまうと、ダイナミクスが変わってしまうんだよ」

「ダイナミクスこそが正解でさ。エレクトロニックの曲を加えるというのは正直、僕にとっては最も興奮するよね」

ジョニー・マーはこの夏、2018年発表のアルバム『コール・ザ・コメット』を引っさげて様々なフェスティバルに出演しているほか、UKで単独公演を行うことも決定している。

関連NEWS

  1. Morrissey

    Morrissey、ニューヨークのブロードウェイで連続公演を行うことが明らかに

  2. Morrissey

    Morrisseyを描いた伝記映画『イングランド・イズ・マイン』、邦題決定&予告編映像が公開

  3. New Order

    New Order、『ムーヴメント』にまつわる第3弾インタヴュー映像が日本語字幕付きで公開

  4. Liam GallagherやJohnny Marr

    Liam GallagherやJohnny Marrら、コロナ禍での職業変更を促す財務相の発言を批判

  5. PET SHOP BOYSとNew Order

    PET SHOP BOYSとNew Order、共同ヘッドライナーで北米ツアーを行うことが決定

  6. Interpol

    Interpol、共同ツアーを行うMorrisseyの政治的見解に対する考えを明かす

  7. New Order

    New Order、2018年のアレクサンドラ・パレス公演より「Sub-Culture」の映像が公開

  8. New Order

    New Order、ユーロ2020に合わせて「World In Motion」のマーチャンダイズを発売

  9. New Order

    New Order、3月に予定されていた来日公演が延期に

  10. New Order

    New Order、マンチェスターの思い出の場所で収録されたライヴ盤を7月にリリース

  11. Johnny Marr

    Johnny Marr、フェスティバルでクラウドサーフィンをする映像がオンラインに

  12. Morrissey

    Morrissey、レコード・ストア・デイにリリースした新曲がオンラインに

  13. Damon Albarn

    Damon Albarn、物議を醸しているMorrisseyの政治的な発言についての見解を語る

  14. neworder

    New Order、『ムーヴメント』のボックスセットより1982年の“Procession”の映像が公開

  15. The Smiths

    The Smiths、1982年にレコーディングされたデモ音源がYouTubeに

  1. Childish Gambino

    Childish Gambino、Brittany Howardの「Stay High」をカヴァーした…

    2021.07.31

  2. Bruce Springsteen

    Bruce Springsteen、1979年の貴重なライヴ映像が作品として公開され…

    2021.07.31

  3. Chester Bennington

    Linkin ParkのChester Bennington、死から4年となることを受けて追…

    2021.07.31

  4. The Sex Pistols

    The Sex PistolsのPaul Cook、John Lydonの法廷闘争で証言を行う

    2021.07.31

  5. マカロニえんぴつ

    マカロニえんぴつ、映画クレヨンしんちゃん公開記念!書き下ろし主…

    2021.07.30

  6. Nas

    Nas、8月6日にグラミー賞を受賞した『キング・ディジーズ』の続編を…

    2021.07.30

  7. ZZ Top

    ZZ TopのBilly Gibbons、Dusty Hillの遺志を継いで活動を続けていく…

    2021.07.30

  8. 渋谷すばる

    渋谷すばる、9月22日(水)に3rd Album「2021」のリリース

    2021.07.30

  9. Coldplay

    Coldplay、新作『Music Of The Spheres』を10月15日にリリース

    2021.07.30

  10. SKETCH SHOW

    SKETCH SHOWのオリジナルアルバム3作品をコンプリートパッケージと…

    2021.07.30

  1. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE in 恵比寿Garden、第三弾出演者にハン…

    2021.07.30

  2. FUJI ROCK

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、 最終ラインナップ、タイムテーブル…

    2021.07.16

  3. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2021、出演ステージ&タイムテーブル発表!

    2021.07.14

  4. ROCK CIRCUIT 2021 in EZO、全出演者・詳細発表!

    2021.07.14

  5. Local Green Festival

    Local Green Festival’21、第2弾出演アーティストにThe BONEZ、佐藤…

    2021.06.30

  6. GREENROOM BEACH

    GREENROOM BEACH、第2弾出演アーティストを発表

    2021.06.30

  7. SUPERSONIC 2021

    SUPERSONIC 2021、ZEDD、KYGO、DIGITALISMら出演アーティストを発表

    2021.06.18