映画『Creation Stories』、Danny Boyleがそのキャスティングについて語る

dannyboyle

映画『クリエイション・ストーリーズ』でエグゼクティヴ・プロデューサーを務めるダニー・ボイルは、クリエイション・レコーズの創設者でオアシスを発掘した人物として知られるアラン・マッギーの伝記作品となっている本作のキャスティングについて「まさにキャスティングの天国」だと語っている。

ダニー・ボイルは先日、1990年代にUKで最も有名なレーベルだったクリエイション・レコーズの栄華を描いた作品『クリエイション・ストーリーズ』のエグゼクティヴ・プロデューサーに就任したことが発表されている。クリエイション・レコーズは1983年にアラン・マッギーやディック・グリーンらによって設立されたレーベルで、以来、1999年に倒産するまでオアシスやプライマル・スクリームやマイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、ジーザス&メリー・チェインなどのアーティストを輩出している。

ダニー・ボイルは「スカイ・ニュース」とのインタヴューで映画の撮影が間もなく終わろうとしていることを明かして、本作のキャスティングについて「まさにキャスティングの天国」だったと語っている。

「ニック・モランが(監督を)手がけているわけでさ」とダニー・ボイルは語っている。「脚本はアーヴィン・ウェルシュと彼のパートナーのディーン・キャバナが担当しているし、僕が心から敬愛している人たちばかりなんだ」

「加えて、アラン・マッギー役には(映画『トレインスポッティング』で知られる)ユエン・ブレムナーがキャスティングされているわけでね。まさにキャスティングの天国だよ。僕の知る限りでも、これ以上のキャスティングは思いつかないね」

また、ダニー・ボイルはソーシャル・メディアを通じて公募していたリアム・ギャラガー役の俳優を一般からキャスティングしたことも明かしている。

本作のキャスト陣としては他に、ジェイソン・アイザックスやルパート・エヴェレット、トーマス・ターグース、スキ・ウォーターハウスらが出演していることが発表されている。映画の公開日については現時点で明らかになっていない。

IMDBに掲載されたあらすじには次のように記載されている。「『クリエイション・ストーリーズ』はクリエイション・レコーズの代表を務めたかの有名なアラン・マッギーの記憶に残るストーリーを伝え、スコットランド出身の若者が始めたレーベルがいかにしてイギリス・カルチャーの様相を変貌させていったのかを描いている」

関連NEWS

  1. 映画『ブルーノート・レコード ジャズを超えて』、6/12にジャパン・プレミアの開催が決定

  2. 映画『スパイナル・タップ』、日本での初公開が決定

  3. Thom Yorke

    Thom Yorkeが音楽を手掛けた『SUSPIRIA サスペリア』、8/2よりAmazon Prime Videoで独占配信開始

  4. Jim Jarmusch

    Jim Jarmusch、Iggy PopやTom Waitsらが出演する新作映画の公開が決定

  5. The Sex Pistols、ダニー・ボイルが監督を務める伝記映像作品の最初の写真が公開

  6. Michael Hutchence

    Michael Hutchence、ドキュメンタリーの監督がKylie Minogueから受け取った裸の写真に言及

  7. エミネム、自身がプロデュースしたラップ・バトル映画『ボディード』の新たな予告編が公開

  8. Quentin Tarantino

    Quentin Tarantino、自身の映画からお気に入りの楽曲を集めたプレイリストが公開

  9. 偽りの隣人 ある諜報員の告白

    「偽りの隣人 ある諜報員の告白」公開決定

  10. 『ベル・エポックでもう一度』、【旅の日】に一風変わった旅行気分を味わえる本編映像を解禁

  11. 石原良純「ワルい気象予報士がいると思う!?」自らの紳士さと映画の面白さに太鼓判!COSTA COFFEE×映画『ジェントルメン』 プレミアムイベント レポート

  12. 映画『スパイナル・タップ』、主人公のナイジェル・タフネルのギターが新宿武蔵野館にて一般公開

  13. Billie Eilish

    Billie Eilish『007』最新作主題歌「No Time To Die」を公開

  14. Ed Sheeran

    Ed Sheeran、映画『イエスタデイ』に出演するアーティストの第一候補ではなかったことが明らかに

  15. Bohemian-Rhapsody

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』、同性愛の描写がカットされたバージョンが中国で公開