Woodstock50周年を記念した公式フェス、新たな開催候補地との交渉が決裂したと報道

Woodstock

ウッドストック50周年を記念した公式フェスティバル、ウッドストック50は新たな開催地の候補となっていた会場との交渉が決裂したことが報じられている。

先月、ウッドストック50は新たな会場としてニューヨーク州北部オナイダ郡のヴァーノン・ダウンズを確保したことが報じられていた。ヴァーノン・ダウンズはレース場とカジノが併設された複合施設で、ホテルや競馬場も併設されている。ウッドストック50は当初ニューヨーク州のワトキンス・グレンで開催される予定となっていたものの、今年5月に同会場との契約が解除となったことが明らかになっていた。

しかしながら、『ヴァラエティ』誌は今回、ヴァーノン・ダウンズがウッドストック50の開催地となることを拒否したと報じている。オナイダ郡の郡長アンソニー・ピセンテ・ジュニアによれば、ウッドストック50にはプレゼンテーションのために5日間の猶予があったものの、「現時点までになされている提案は多くの点で必要要件を満たしていない」という。アンソニー・ピセンテ・ジュニアはウッドストック50が開催される可能性について「極めて低い」と述べている。

アンソニー・ピセンテ・ジュニアはヴァーノン・ダウンズがウッドストック50の開催地となる可能性について「何事も可能性はある」とした一方で次のように語っている。「準備に1年や16ヶ月ほどの猶予があれば可能だったかもしれませんが、3週間から6週間で準備するというのは、公共や衛生面の安全を確保が必要になることを考慮すれば不可能に近いことです」とアンソニー・ピセンテ・ジュニアは述べ、一部の観客が暴徒化したことで知られる同じオナイダ郡で1999年に開催されたウッドストック1999に言及して次のように続けている。「1999年にもここで開催した方がいましたが、名前こそ違えど、ほとんど同じような状況になっています」

フェスティバルの共同主催者にして共同プロデューサーであるマイケル・ラングは先日、ヴァーノン・ダウンズについて「3箇所から4箇所ある」候補地の一つと語っていた。

ウッドストック50はこれまでに数々の困難に直面している。ウッドストック50は今年4月、財政的なパートナーだった電通イージス・ネットワーク社の撤退が発表されているほか、それを受けてヘッドライナーの1人だったザ・ブラック・キーズも出演をキャンセルしている。

フェスティバル中止の噂も絶えないウッドストック50だが、彼らは新たな財政面のパートナーとしてオッペンハイマー&Co.を確保するなど、マイケル・ラングは依然として開催を目指していくと語っている。

ウッドストック50は8月16日から8月18日にわたって開催される予定となっており、ザ・キラーズやマイリー・サイラス、サンタナ、デッド・アンド・カンパニー、チャンス・ザ・ラッパー、ジェイ・ Z、イマジン・ドラゴンズ、ホールジーらが出演することが発表されている。

関連NEWS

  1. 「Rocks ForChile 2018」第3弾出演者にLEGO BIG MORLが決定

  2. Festivals

    新型コロナウイルス後のライヴ参加についてヨーロッパのフェス経験者に調査した結果が明らかに

  3. Download Festival

    Download Festival、今後ヘッドライナーに据えたいアーティストを語る

  4. Glastonbury Festival

    Glastonbury Festival、今年の出演予定アーティストによるプレイリストを公開

  5. KNOTFEST JAPAN 2020

    KNOTFEST JAPAN 2020、タイムテーブルが公開

  6. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、開催が決定

  7. MUSIC CIRCUS FUKUOKA、第1弾アーティストが発表に

  8. Lollapalooza

    Lollapalooza、2020年は中止となることが正式決定

  9. Woodstock

    Woodstock50周年を記念した公式フェスティバル、ステージごとのさらなるラインナップが発表に

  10. Wireless Festival

    Wireless Festival、2020年のラインナップが発表に

  11. MUTEK.JP 2020

    MUTEK.JP 2020、追加出演アーティストが発表

  12. FFKT’19

    TAICOCLUBの後継フェスとなるFFKT’19、最終ラインナップを発表

  13. 朝霧

    朝霧JAM 2019、第1弾ラインナップ発表

  14. DOWNLOAD JAPAN 2020

    DOWNLOAD JAPAN 2020、追加ラインナップが発表に

  15. JAPAN ISLAND FES. vol.1 壱岐島

    「JAPAN ISLAND FES. vol.1 壱岐島」 が開催中止

  1. Taylor Swift

    Taylor Swift、最新曲について元恋人ジョー・ジョナスの現在の妻に…

    2021.04.17

  2. oasis

    oasis、イギリス史上最高の楽曲を決める毎年の投票で再び「Live For…

    2021.04.17

  3. Serj Tankian

    System Of A DownのSerj Tankian、ジョー・バイデン政権下の心境を…

    2021.04.17

  4. The Avalanches

    The Avalanches、『Since I Left You』の20周年デラックス盤のリリ…

    2021.04.17

  5. Olly Alexander

    Years And Years、Olly Alexanderのソロ・プロジェクトとして初の楽…

    2021.04.17

  6. RECORD STORE DAY

    RECORD STORE DAY、今年リリースされる商品の一覧が公開

    2021.04.17

  7. Mogwai

    Mogwai、最新作より「Ceiling Granny」のMV公開

    2021.04.17

  8. Kirk Hammett

    MetallicaのKirk Hammett、「One」のMVで使用されたギターがオーク…

    2021.04.17

  9. THE SNUTS

    THE SNUTS、デビュー・アルバムより「Glasgow」のMV公開

    2021.04.17

  10. Mick Jagger

    Mick Jagger、ライヴハウスのためにNFTをオークションに出品

    2021.04.16

  1. FUJI ROCK

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、出演日別ラインナップ第1弾発表

    2021.04.16

  2. JOIN ALIVE

    2021年「JOIN ALIVE」の開催が決定

    2021.04.13

  3. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20th×21、GTR祭2021 ゲストアーティスト発表

    2021.04.02

  4. GREENROOM FESTIVAL

    GREENROOM FESTIVAL ’21、第2弾出演アーティストにASIAN KUNG-FU GE…

    2021.04.01

  5. METROCK

    大阪「METROCK」にMAN WITH A MISSION、WANIMA、[Alexandros]、King…

    2021.04.01

  6. FRF

    FUJI ROCK FESTIVAL’21、「コロナ禍で開催する特別なフジロッ…

    2021.03.26

  7. OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL

    OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11、出演アーティスト20組発表

    2021.03.22

  8. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  9. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  10. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14