Paul McCartney、絵本の刊行を記念してロンドンの書店でサイン会を行うことが明らかに

Paul McCartney

ポール・マッカートニーはロンドンで新刊の絵本『ヘイ・グランデュード!(原題)』にサインすることが明らかになっている。

ポール・マッカートニーは9月6日に幼児向けの書籍が刊行されることを記念してロンドンのウォーターストーンズのピカデリー店でイラストレーターのキャサリン・ダーストと共に貴重なサイン会を行うという。

このイベントではポール・マッカートニーによる「グランデュード」の物語の朗読も行われるとのことで、物語は「非常にイカしたおじいさんが就寝前の孫たちを南国の海からアルペン山脈まで怒涛のマジカル・ミステリ・ツアーに連れて行く」と説明されている。

サイン会のニュースは現地時間8月8日にポール・マッカートニーのツイッターで発表されており、この日は『アビイ・ロード』のジャケット撮影から50周年ともなっている。

サイン会は2人までの子供や孫を連れていくことのできる限定チケットも販売されるとのことで、子供たちはポール・マッカートニーに会って、直にサインをもらうことができるという。

先日、ポール・マッカートニーはあまりに多くの曲を書いてきたため、ザ・ビートルズの曲の弾き方を全曲は覚えていられないことを認めている。

彼のザ・ビートルズ時代の楽曲は今やほとんどが50年以上前の作品となるなか、現在77歳のポール・マッカートニーは、しばらく演奏してこなかったマニアックな楽曲に関してはバンドメイトに教えてもらったり、音源を聴き直したりする必要があると明かしている。

関連NEWS

  1. ポール・マッカートニー、両A面シングルを明日リリースすることを発表

  2. Beatles

    Beatles、55年前に撮影されたきり忘れ去られていた写真が発見されることに

  3. Beatles

    Beatles、1969年に書かれた解散を示唆する2通の手紙がオークションに出品されることに

  4. ジョージ・ハリスン、“Hey Jude”制作時のポール・マッカートニーのこだわりについて語った逸話が明らかに

  5. ビートルズ、TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.とのコラボ・アイテムが受注開始

  6. ジョン・レノンを殺害したマーク・チャップマン、自身の罪は許されると綴った手紙が存在

  7. ポール・マッカートニー、待望の新作を引っ提げた来日公演が10〜11月にかけて正式決定

  8. ポール・マッカートニー、「カープール・カラオケ」の予告編映像が公開

  9. ビートルズ、『サージェント・ペパーズ〜』がイギリスで最も愛されているアルバムの1位に

  10. Paul McCartney

    Paul McCartney、“Nothing for Free”のリミックス音源が公開

  11. ビートルズ、『クリスマス・レコード・ボックス』発売を記念してプレゼント・キャンペーンを実施

  12. ポール・マッカートニー、来日公演で販売されるマーチャンダイズが公開

  13. ジョン・レノンを殺害したマーク・チャップマンの妻、事件の2ヶ月前に計画を明かされていたと語る

  14. Paul McCartney

    Paul McCartney、Who Caresのミュージック・ビデオの舞台裏映像が公開

  15. RINGO STARR & HIS ALL STARR BAND

    RINGO STARR & HIS ALL STARR BAND、来日公演へ向けたビデオ・メッセージが公開