DAVID BOWIE、映画『Watchmen』にロールシャッハ役での出演を希望していたことが明らかに

DAVID BOWIE

デヴィッド・ボウイはコミック『ウォッチメン』の映画化でロールシャッハの役を演じることができないかと尋ねられたと原作者のアラン・ムーアは新たなインタヴューで明かしている。

アーティストのデイヴ・ギボンズと共作しているアラン・ムーアだが、BBCによるインタヴュー「ペーパーバック・ライターズ:グラフィック・コンテント」で、テリー・ギリアムが『ウォッチメン』の映画化を計画している際に、デヴィッド・ボウイからロールシャッハを演じることができないかと尋ねられたとテリー・ギリアムはアラン・ムーアに語ったことを明かしている。

「1980年代に『ウォッチメン』をテリー・ギリアムが映画化することになっていた時に聞いた話なんだけどね」とアラン・ムーアは語っている。「ロールシャッハの役を演じることができないかとデヴィッド・ボウイから何度も電話があったと彼が言っていたのを覚えているよ」

2009年にザック・スナイダー監督で最終的に映画化された際にはロールシャッハはジャッキー・アール・ヘイリーが演じている。デヴィッド・ボウイは映画には出演していないものの、『ウォッチメン』には登場人物としてデヴィッド・ボウイが登場しており、J.R.キルグルーがデヴィッド・ボウイを演じている。

「想像することしかできない別の世界があるんだ」とアラン・ムーアはこのインタヴューで語っている。新しい『ウォッチメン』のテレビ版は10月20日にHBOで初公開される。

デヴィッド・ボウイは“Space Oddity”とセカンド・アルバム『スペイス・オディティ』の発売から50周年を記念して、5枚組CDボックス・セット『カンヴァセーション・ピース』が11月15日にリリースされることが決定している。

この『カンヴァセーション・ピース』には、12曲もの未発表音源を含む、彼の自宅で録音されたホーム・デモ音源、BBCラジオ・セッション音源、ジョン・ハッチ・ハッチンソンとのスタジオ・レコーディング音源、ボウイとハッチ、ヘルミオーネからなるトリオであるザ・フェザーズの音源といった非常に貴重な音源に加え、ボウイの長年のプロデューサーでありコラボレイターでもあるトニー・ヴィスコンティによる『スペイス・オディティ』の2019年最新ミックス音源が収録されている。

関連NEWS

  1. MADNESS

    MADNESS、DAVID BOWIEにドラムのフレーズを拝借された逸話について語る

  2. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、“Let’s Dance”のビデオの舞台となったパブのオーナーが売却する理由を語る

  3. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、“Starman”の最初のデモ音源が750万円で落札されたことが明らかに

  4. デヴィッド・ボウイの息子のダンカン・ジョーンズ、映画『地球に落ちて来た男』の監督に追悼の意を表明

  5. デヴィッド・ボウイ、ボックスセット『ラヴィング・ジ・エイリアン [1983-1988]』の日本盤発売が決定

  6. デヴィッド・ボウイ、“Starman”の歌詞の下書きがオークションに出品されることに

  7. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、『世界を売った男』が『メトロボリスト』のタイトルで再発されることに

  8. デヴィッド・ボウイ、71回目の誕生日を記念して“Let’s Dance”のデモ音源が公開

  9. ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナー、デヴィッド・ボウイの存在について語る

  10. パール・ジャム、デヴィッド・ボウイの“Rebel Rebel”をシカゴ公演でカヴァー

  11. RSD

    U2、DAVID BOWIE、Manic Street Preachers、RSDの売上をウォー・チャイルドに寄付

  12. Scott Walker

    Scott Walker、かつてDAVID BOWIEの誕生日に送ったメッセージが話題に

  13. MorrisseyとDAVID BOWIE

    MorrisseyとDAVID BOWIE、T. Rexをカヴァーしたライヴ映像がリマスターされて公開

  14. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、伝記映画『スターダスト』のトレイラー映像が公開

  15. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、“The Man Who Sold The World”の2020年ミックスが公開