System Of A DownのJohn Dolmayan、Serj Tankianが参加した“Starman”のカヴァーを公開

System Of A Down

システム・オブ・ア・ダウンのジョン・ドルマヤンとサージ・タンキアンはデヴィッド・ボウイの“Starman”をカヴァーした音源が公開されている。

この音源はジョン・ドルマヤンによるカヴァー・アルバム『ジーズ・グレイ・メン』に収録されるもので、1972年発表の“Starman”をテンポを上げてかなり変わった形でカヴァーしている。

“Starman”だけでなく、ジョン・ドルマヤンとサージ・タンキアンはトーキング・ヘッズの“Road to Nowhere”も一緒にやったとのことで、サージ・タンキアンがヴォーカルを提供している。

“Starman”の音源はこちらから。

ジョン・ドルマヤンはこのアルバムについて次のように語っている。「車を運転している時に衛星ラジオをつけて、流れてくるものを聴いているんだけどさ。時々、聴いていると、自分だったらどう演奏して、アレンジするかと自問自答することがあったんだ」

彼は次のように続けている。「いつかカヴァーしたい曲を30曲挙げ始めてね。砂漠をドライヴしながら音楽を聴いてインスピレーションを受けたんだ。今はシステム・オブ・ア・ダウンとして音楽を作ってないけど、アーティストとしてのエネルギーの出しどころが必要だったんだ。それで、曲のリストを削ってね。自分が一緒にやりたいアーティストに連絡をとったんだ」

先月、ジョン・ドルマヤンはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロとアヴェンジド・セヴンフォールドのM. シャドウズが参加したレディオヘッドの“Street Spirit (Fade Out)”の音源も公開している。

昨年12月、ジョン・ドルマヤンはレッド・ホット・チリ・ペッパーズへのジョン・フルシアンテの復帰を受けて、システム・オブ・ア・ダウンとしての新曲をリリースする可能性に言及していた。

2005年以来、作品はリリースされていないものの、ライヴ活動は行っているシステム・オブ・ア・ダウンだが、ジョン・ドルマヤンはジョン・フルシアンテの復帰が「くだらないことを脇に置いて」、「共通のゴールのために一緒にやる」ことを示していると述べている。

システム・オブ・ア・ダウンは6月にヨーロッパ・ツアーを行うことが決定しており、ダウンロード・フェスティバルのヘッドライナーを務める予定となっている。

関連NEWS

  1. DAVID BOWIE

    回顧展「DAVID BOWIE is」、アプリ版の配信がスタート

  2. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、宇宙衛星からジギー・スターダストとして交信するアイディアがあったことが明らかに

  3. System Of A Down

    System Of A DownのSerj Tankian、バンドについて音楽よりも友情が大切と語る

  4. デヴィッド・ボウイ、『ジギー・スターダスト』をモチーフとしたカクテル・バーがロンドンにオープン

  5. キラーズ、英ラジオでデヴィッド・ボウイのカヴァーを披露

  6. Peter Frampton

    Peter Frampton、David Bowieに命を救われた体験を振り返る

  7. RSD

    U2、DAVID BOWIE、Manic Street Preachers、RSDの売上をウォー・チャイルドに寄付

  8. Jarvis Cocker

    Jarvis Cocker、1996年のMichael Jacksonをめぐる騒動でデヴィッド・ボウイに助けられたと語る

  9. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE出演の映画『ラビリンス』、続編の監督候補が明らかに

  10. Download Festival

    イギリスのDownload Festival、2021年のヘッドライナーが明らかに

  11. DAVID BOWIE

    DAVID BOWIE、映画『ストーリー・オブ・マイライフ』のサウンドトラックに与えた影響が明らかに

  12. デヴィッド・ボウイ、1983年から1988年の作品によるボックスセットのリリースが決定

  13. DAVID BOWIE、4周忌を迎えたことを受けて妻や息子が追悼のメッセージを寄せる

  14. System-of-a-down

    System Of A DownのShavo Odadjian、待望の新作の進捗について語る

  15. System Of A Down

    System Of A DownのJohn Dolmayan、波紋を呼んだ自身の政治的見解について語る

  1. The Who

    The Who、2006年にスイスで行われたライヴの続編映像が公開

    2020.09.20

  2. Champlin Williams Friestedt

    Champlin Williams Friestedt、最新作より“Love In The World”のMV…

    2020.09.20

  3. Mastodon、未発表曲“Fallen Torches”のMV公開

    2020.09.20

  4. Suede

    Suede、2010年の再結成ライヴ映像をYouTubeで公開

    2020.09.20

  5. Sid Mccray

    Bad Brainsのオリジナル・シンガーであるSid Mccrayが逝去

    2020.09.20

  6. Nirvana

    Nirvana、かつて男性ストリッパーと5人制サッカーをした逸話が明ら…

    2020.09.20

  7. 加山雄三

    加山雄三、豪華アーティストの作詞・作曲によるデビュー60周年記念…

    2020.09.20

  8. Frederick "Toots" Hibbert

    Toots & the MaytalsのFrederick “Toots” Hibbert…

    2020.09.20

  9. Declan McKenna

    The Rolling Stones、6つの年代で全英アルバム・チャート1位を獲得…

    2020.09.20

  10. Paul McCartney

    Paul McCartney、“Back In Brazil”について語った舞台裏映像が公開

    2020.09.20

  1. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  2. THE SOLAR BUDOKAN

    THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス、第4弾アーティストにNot…

    2020.09.02

  3. THE SOLAR BUDOKAN

    THE SOLAR BUDOKAN 2020、第3弾出演アーティストにOAU、怒髪天、四…

    2020.08.28

  4. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  5. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  6. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  7. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  8. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  9. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  10. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14