THE WHO “『四重人格』以来最高のアルバム”と語る13年ぶりの新作が本日発売。デラックス版に収録される“失われた”楽曲についてのピートの長文コメント到着

THE WHO

本日12月6日、前作から13年ぶりとなるザ・フーのニュー・アルバム『WHO』がリリースされ、デラックス・ヴァージョンに収録される“失われた”楽曲についてピート・タウンゼントが語る長文コメントの日本語訳も公開となった。

本作『WHO』は、ロジャー・ダルトリー(Vocal)本人が『WHO』を彼らの最強作と位置付け「1973年の 『四重人格』以来最高のアルバムを作り上げたと思う」とコメントし、英メディアも“『四重人格』以来の最高傑作”(Uncut誌)、“1975年の『ザ・フー・バイ・ナンバーズ』以来の最高傑作”(The Times紙)など、大絶賛が寄せられている。

アルバムのデラックス・ヴァージョンに収録されるボーナス・トラックとして、これまで“失われた”楽曲とされていた1966年の2曲「ゴット・ナッシング・トゥ・プルーヴ」と「サンド(デモ)」が収録される。「サンド(デモ)」は3枚組カラー・ヴァイナルのみに収録される曲だが、日本盤CDにもボーナス・トラックとして収録される。

ピート・タウンゼント(Guitar)はこの楽曲について当時を振り返って言う。

2曲とも、1966年の夏頃にできた曲で、バンドのメンバーには拒絶されなかったかもしれないが、私の創作上のメンターでもあるザ・フーのマネージャー、キット・ランバートが受け入れてくれなかったんだ。1967年に曲がお蔵入りになりそうになったとき、私は“ゴット・ナッシング・トゥ・プルーヴ”を、1965年にマーキーで僕らのサポート・アクトをしてくれたジミー・ジェイムス&ザ・ヴァガボンズに頼んだ。彼に聴いてもらうためにトゥイックナムの自宅でデモテープをかけたのを覚えているよ。彼らのマネージメントをまだピーター・ミーデンが請け負っていた頃だった。彼が我々のPR担当だったのは1964年のほんの短い間だったけど、私は特に影響を受けた。ジミーはこの曲を気に入ってくれて、もっとR&Bっぽくしてテンポを遅く変えてみたらどうかと言ってくれたが、それでも状況は変わらなかった。思うにキットは、この曲が、現実世界の私よりもっと年上で、自分に満足しきった男が歌っているように聴こえたんじゃないかな。ロジャーもそう思ったかもしれない。今なら上手くいく。あの頃では駄目だっただろう。デイヴ・サーディと私は、ジョージ・フェントンに、この曲に“スウィング60’s”バンド風なアレンジをほどこして、より面白いものにしてくれないか、それにきっちりオースティン・パワーズ的なファンタジーにもしてくれと頼むことにした。その結果、すっかり気に入ったよ

“サンド”も同じ頃にできた。単純なアイデアから生まれた曲で、夏のビーチでヴァケーション中にロマンスが生まれるんだけど、雨が降る自宅に帰ってくると恋人たちは続かないという内容だ。この曲も、キットはアルバムに入れるのも止めておこうと言ったので、ただしまい込まれていた。私はずっとこの曲を好きだったが、パソコンがもっと有能になって、デモテープに影響するようなテープが伸びる問題なんかを解決できるようになるまで待っていた。私はこの曲を、自宅にあるスタジオで、何となくザ・フーならこの曲をこんなふうに演奏し、こんなふうにレコーディングしただろうと自分で感じるように蘇らせた。そういうわけで、バック・ヴォーカルや、リッケンバッカーのエレクトリック・ギターや、アコースティックの12弦ギター、それに正確にその時代を思い起こさせるように、フィードバックさせた部分も加えた。これらの2曲は本来なら私のアルバム『スクープ』に入るような曲かもしれないが、私はA&Rのリチャード・オドノヴァンに示したかったんだ。つまり彼なら、そして私も感じていることだが、この2曲が新しいザ・フーのファンに、初期のすべてのザ・フーの曲のようなロー・ファイな方法の良さや、私が自宅のスタジオでワンマン・バンドを経験したときの純粋な喜びを気づかせてくれるだろうと。以前はそういうのが普通だったからね。結局のところ、これはザ・フーの歴史だ。そして、偏執的なコレクターだけに向けられたものでもないんだ

ニュー・アルバムのリリースに伴い、キース・ムーン(Drums)の生前最後のパフォーマンスとなった「無法の世界(Won’t Get Fooled Again)」と「ババ・オライリー(Baba O’Riley)」の1978年の映像が公開されている。

[amazon_link asins=’B07YPJKCZM,B07XLGMFJD,B07XLQ1PL8,B081B1P44F’ template=’ProductGrid’ store=’classic0330-22′ marketplace=’JP’ link_id=’8437637d-85aa-40b1-8898-18ee9ee0691b’]

関連NEWS

  1. ザ・フーのロジャー・ダルトリー、50歳まで存在を知らなかった3人の子の父親であったことについて語る

  2. Roger Daltrey

    The WhoのRoger Daltrey、Sebastian Bachの顔にケーキを押し付ける映像が公開

  3. The Who

    The Who、ドクターマーチンとのコラボレーション・アイテムの発売が決定

  4. The Who

    The Who、今年のティーンエイジ・キャンサー・トラストに出演することが決定

  5. ザ・フー、リリースから50周年を記念した日本盤シングル紙ジャケ再発第4弾のリリースが決定

  6. The Who

    The Whoのロジャー・ダルトリー、オーケストラと共演した『トミー』のライヴ盤のリリースが決定

  7. The Who

    The Who、2017年のロイヤル・アルバート・ホール公演の映像が公開

  8. Roger Daltrey

    The WhoのRoger Daltrey、隔離生活で最も恋しいものについて語る

  9. The Who

    The WhoのRoger Daltrey、制作中の新作について『四重人格』以来最高の出来と語る

  10. The Who

    The Who、13年ぶりとなる新作より更なる新曲“All The Music Must Fade”の音源が公開

  11. Pete Townshend

    The WhoのPete Townshend、Keith MoonやJohn Entwistleへの正直な思いを語る

  12. The Who

    The Who、教室の楽器で“Won’t Get Fooled Again”を演奏する映像が公開

  13. The Who

    The Who、週の中間速報で約半世紀ぶりに全英アルバム・チャートで首位を獲得する方向へ

  14. Pete Townshend

    The WhoのPete Townshend、Keith MoonやJohn Entwistleについての発言を釈明

  15. THE WHO

    THE WHOのRoger Daltrey、新作をめぐってPete Townshendを怒らせたと明かす

  1. Marilyn Manson

    Marilyn Manson、Ozzy Osbourneへの敬意について語る

    2020.09.25

  2. Elton John

    Elton John、未発表曲60曲を含む148曲収録の『ジュエル・ボックス』…

    2020.09.25

  3. Noel Gallagher

    Noel Gallagher、マスクをつけないことについて批判する楽曲が公開…

    2020.09.25

  4. Dave Grohl

    Foo FightersのDave Grohl、もうツアーをしたくないと思う時の心境…

    2020.09.25

  5. 山崎まさよし

    山崎まさよし、PORTERと5年ぶりコラボ

    2020.09.25

  6. 10-FEET

    10-FEET、シングル「シエラのように」ジャケット公開

    2020.09.25

  7. 木暮"shake"武彦

    木暮”shake”武彦、噂のカヴァーアルバム完成! その中…

    2020.09.25

  8. EGO-WRAPPIN

    EGO-WRAPPIN’ 恒例の野音ワンマンライブ「Dance, Dance, Dance」を…

    2020.09.25

  9. 9mm Parabellum Bullet

    9mm Parabellum Bullet トリビュートアルバム「CHAOSMOLOGY」より a…

    2020.09.25

  10. Taylor Swift

    Taylor Swift、ストーキングした男性に30ヶ月の実刑が宣告される

    2020.09.25

  1. Rocks ForChile 2020 in TOYONAKA、各日1000名限定 & オンライン配…

    2020.09.24

  2. Slow LIVE

    “大人のミニフェス”Slow LIVE、好評だった日比谷野音公演に続き、今…

    2020.09.24

  3. THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス 最終アーティストとして…

    2020.09.23

  4. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  5. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  6. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  7. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  8. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  9. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  10. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01