Paul McCartneyら、イギリスのライヴ産業を守るための公開書簡に署名

Paul McCartney

レディオヘッド、ザ・キュアー、ニック・ケイヴ、PJハーヴェイ、ジョニー・マー、ディジー・ラスカル、プライマル・スクリーム、ポール・マッカートニー、デュア・リパ、ザ・ローリング・ストーンズ、コールドプレイらは新型コロナウイルスのロックダウンによって音楽業界に対する「壊滅的な被害」を防ぐために早急な行動を求める「#LetTheMusicPlay」の公開書簡に署名している。

先月、ミュージック・ヴェニュー・トラストは「年間52億ポンド(約7000億円)の音楽業界」を救うために5000万ポンド(約67億円)の資金注入を求める公開書簡に560のライヴ会場が署名していた。これは10月までの営業停止を続け、閉店を防ぐためのものとなっている。約92%のフェスティバル事業も崩壊の危機に瀕しており、「壊滅することなく来年を迎える」ために政府の援助を求めている。現在のガイドラインでは限られたスペースで歌ったり踊ったり人の近くに立つことは「リスクの高い行動」とされており、政府が示したライヴ・パフォーマンスを再開させるための5段階についてライヴ会場は批判している。

今回、リアム・ギャラガーやリタ・オラ、サム・スミス、ルイス・キャパルディなど、1400を超えるアーティストがデジタル・文化・メディア・スポーツ大臣のオリヴァー・ダウデンに宛てた公開書簡に署名している。この書簡は「UKのライヴ産業の重要性を示し、政府にライヴ産業を無視させず、生き残るために業界が必要としている公共の財政的援助を得るために声を上げる」ためのものとなっている。

「素晴らしいライヴはステージの裏にいる素晴らしいチームなしにはあり得ない。好きなことをやるのに戻れなければ、彼らは職を失うことになるんだ」とリアム・ギャラガーは述べている。

グラストンベリー・フェスティバルの主催者であるエミリー・イーヴィスは次のように続けている。「政府がさらに力を入れて、イギリスのアートを援助しなければ、カルチャーの活気ある側面を永遠に失ってしまうことになります」

今日の公開書簡を受けてアーティストや会場、フェスチバルは最後のライヴやイベントの写真や映像をソーシャル・メディアに「#LetTheMusicPlay」のハッシュタグを付けて投稿している。

レディオヘッドのギタリストであるエド・オブライエンも会員のフィーチャード・アーティスツ・コーリションもこの運動を支持することを表明している。

「1992年にレディオヘッドはUKの約100の小さな会場で演奏しました」とエド・オブライエンは述べている。「そこで私たちは技能を学び始めました」

「私たちはこの国でツアーを続け、1997年にはグラストンベリー・フェスティバルでピラミッド・ステージのヘッドライナーを務めました。この国のライヴ産業はこの国の音楽業界にとって生命線なのです」

ミュージック・ヴェニュー・トラストはUKの556の独立系ライヴハウスを閉店から守るためのクラウドファンディング「セイヴ・アワー・ヴェニュー」も立ち上げており、これまでに140の会場が閉店を免れている。

関連NEWS

  1. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、テレビ司会者のNoel Edmondsが所有していたカンヌ近郊の邸宅を購入

  2. Paul McCartney

    Paul McCartney、George Floydの死を受けて自身の見解を表明

  3. Sons of Kemet

    Sons of Kemet、2022年の残りのツアー日程をもって活動休止することを発表

  4. oasis

    Noel Gallagher、oasisの再結成で1億ポンドのオファーを断ったとするLiam Gallagherの主張に反論

  5. Radiohead

    Radiohead、TikTokのアカウントを立ち上げて謎の動画を公開

  6. Paul McCartney

    Paul McCartney、オバマ大統領の前で演奏した際に緊張していた逸話が明らかに

  7. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ドキュメンタリーの監督がBEADY EYEの終焉を初めての挫折と語る

  8. ビートルズ、『ホワイト・アルバム』50周年記念盤発売を記念して新公式グッズの予約が開始

  9. Stanley Donwood

    Radioheadとのコラボで知られるStanley Donwood、UKで街頭広告が展開

  10. The Beatles

    The Beatles、『ゲット・バック』のルーフトップ・コンサートから2曲の演奏シーンが公開

  11. Slipknot

    SlipknotのCorey Taylor、未発表音源について「Radioheadのよう」と語る

  12. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ソロ公演のセットリストにさらなるoasisの楽曲が加わることを明かす

  13. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、健康になるためにかつてのパーティーの歳月を帳消しにしようとしていると語る

  14. Ringo Starr

    Ringo Starr、自身の思うキャリアで最高のドラムについて語る

  15. Liam Gallagher

    Liam Gallagher、ネブワースでの2公演が完売したことを受けてファンに感謝

  1. Billie Eilishがタワーレコード渋谷店にてサイン会イベントを電撃開…

    2024.06.21

  2. SOPHIA

    SOPHIA、30th Anniversary第二弾で野外イベント、スターライトシリ…

    2024.06.21

  3. 桃色ドロシー“ユナカイト”Tour 2024第二弾ゲストアーティスト発表、…

    2024.06.21

  4. 三浦大知

    三浦大知、DAICHI MIURA ARENA LIVE 2024 + LIVE TOUR 2023 「OVER…

    2024.06.21

  5. THE ORAL CIGARETTES

    THE ORAL CIGARETTES主催「PARASITE DEJAVU 2024」DAY2第三弾出演者…

    2024.06.21

  6. lynch.『FIERCE-EP』全曲試聴動画公開

    2024.06.21

  7. Matt Healy

    Matt Healy、モデルのGabbriette Bと婚約したという噂が持ち上がる…

    2024.06.21

  8. Bon Jovi、なかやまきんに君のクレーンゲーム機で「It’s My Life」…

    2024.06.21

  9. DonaldTrump

    Donald Trump、インタヴューでTaylor Swiftについて語る

    2024.06.21

  10. Billie Eilish

    緊急告知!Billie Eilish、サイン会 先着100名を本日タワーレコ…

    2024.06.21

  1. 山人音楽祭

    山人音楽祭2024、第四弾出演アーティスト発表

    2024.06.14

  2. JOIN ALIVE 2024、ステージ別ラインナップ & タイムテーブル発…

    2024.06.06

  3. 「Slow LIVE」第二弾出演者発表!金沢・軽井沢公演もあわせて解禁

    2024.05.31

  4. RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO、追加アクト『WEEKEND LOVER…

    2024.05.31

  5. SUMMER SONIC 2024、第7弾追加アーティストを発表

    2024.05.23