Thom YorkeやMassive Attackら、ダンス・ミュージック・シーンを守るための公開書簡に署名

ダンス・ミュージッ

UKのダンス・ミュージック・シーンの著名な人物たちが新型コロナウイルスのパンデミックの中でダンス・ミュージック業界を支援するよう政府に求める運動に参加している。

今月、イギリス政府はUKのアート・文化遺産事業に15億7000万ポンド(約2100億円)の包括的支援策を行うことを発表しているが、支援策には現時点でナイトクラブやダンス・ミュージックのイベントやフェスティバルが含まれていない。

トム・ヨーク、ファットボーイ・スリム、カリブー、マッシヴ・アタック、フォー・テット、ダニエル・エイヴリーら、多くのアーティストが署名した「#LetUsDance」は政府にライヴ・ミュージックやアート部門と同じようにダンス・ミュージック業界を認識し、新型コロナウイルスのパンデミックの間も事業を持続できるよう資金を提供するよう求めるものとなっている。

先日、レディオヘッド、ザ・キュアー、ニック・ケイヴ、PJハーヴェイ、ジョニー・マー、ディジー・ラスカル、プライマル・スクリーム、ポール・マッカートニー、デュア・リパ、ザ・ローリング・ストーンズ、コールドプレイらは、新型コロナウイルスのロックダウンによって音楽業界に対する「壊滅的な被害」を防ぐために早急な行動を求める「#LetTheMusicPlay」の公開書簡に署名していた。

「#LetUsDance」についてアソシエーション・フォー・エレクトロニック・ミュージックのグレッグ・マーシャルは次のように述べている。「ナイトクラブやフェスティバルはUKのダンス・シーンにとって脈打つ心臓と言えるものです。毎年、数百万人のファンに歓喜を与え、多くの人々に雇用と収入を提供し、経済に多額の貢献をしています」

「この分野もこの国のアートやカルチャーにとって重要な部分だと認識し、幅広いライヴ・ミュージックの分野に提供されている援助を公平に分け与えるよう政府に求めていきます」

この運動に参加しているロニ・サイズは次のように述べている。「イギリス政府にナイトクラブやダンス・フェスティバル(関係する企業やアーティスト)も財政的援助の対象に含めるようさせなければなりません」

「クラブの存在は忘れられており、フェスティバルに対する議論は不明なままです。みなさんの応援と助けが必要です。早くダンス・フロアに戻ってきたみなさんに会いたいと思っています」

政府は15億7000万ポンドの支援を発表したが、38%のアーティストが支援からこぼれ落ちる可能性があることが指摘されている。

関連NEWS

  1. レディオヘッドのトム・ヨーク、『サスペリア』のサントラより新曲“Open Again”が公開

  2. Atoms-For-Peace

    RadioheadのThom Yorke、ロサンゼルス公演でAtoms For Peaceが再結集することに

  3. Thom Yorke

    RadioheadのThom Yorke、米TV番組で新曲を披露することに

  4. Massive Attack

    Massive Attack、ブリストルで奴隷商人の銅像が倒されたことを支持

  5. ボリス・ジョンソン英首相、EU離脱の期限を前に議会閉鎖を発表したことに音楽界から反対の声

  6. レディオヘッドのトム・ヨーク、BBCラジオ3のために制作した新たなプレイリストが公開

  7. Massive Attack

    Massive Attack、新たなEP『ユートピア』のリリースを予告

  8. レディオヘッドのトム・ヨーク、謎のツイートを連投

  9. マッシヴ・アタック、『メザニーン』の20周年記念盤をリリースすることを発表

  10. Coachella Valley Music and Arts Festival

    Coachella Festival、2020年のラインナップを発表

  11. トム・ヨーク、5月から6月にかけてのヨーロッパ・ツアーを発表

  12. Thom Yorke

    RadioheadのThom Yorke、ラグ&ボーンの新たな動画に音楽を提供

  13. レディオヘッドのトム・ヨーク、映画音楽を手掛けるジョニー・グリーンウッドに嫉妬していたと明かす

  14. レディオヘッドのトム・ヨーク、新たなアート・プロジェクトに参加することに

  15. Thom Yorke

    RadioheadのThom Yorke、危機的な状況に陥ってしまった現在の社会について語る

  1. The Who

    The Who、2006年にスイスで行われたライヴの続編映像が公開

    2020.09.20

  2. Champlin Williams Friestedt

    Champlin Williams Friestedt、最新作より“Love In The World”のMV…

    2020.09.20

  3. Mastodon、未発表曲“Fallen Torches”のMV公開

    2020.09.20

  4. Suede

    Suede、2010年の再結成ライヴ映像をYouTubeで公開

    2020.09.20

  5. Sid Mccray

    Bad Brainsのオリジナル・シンガーであるSid Mccrayが逝去

    2020.09.20

  6. Nirvana

    Nirvana、かつて男性ストリッパーと5人制サッカーをした逸話が明ら…

    2020.09.20

  7. 加山雄三

    加山雄三、豪華アーティストの作詞・作曲によるデビュー60周年記念…

    2020.09.20

  8. Frederick "Toots" Hibbert

    Toots & the MaytalsのFrederick “Toots” Hibbert…

    2020.09.20

  9. Declan McKenna

    The Rolling Stones、6つの年代で全英アルバム・チャート1位を獲得…

    2020.09.20

  10. Paul McCartney

    Paul McCartney、“Back In Brazil”について語った舞台裏映像が公開

    2020.09.20

  1. オハラ☆ブレイク

    「オハラ☆ブレイク‘20秋 –北のまほろばを行く-」にLOVE PSYCHEDELIC…

    2020.09.07

  2. THE SOLAR BUDOKAN

    THE SOLAR BUDOKAN 2020 オンラインフェス、第4弾アーティストにNot…

    2020.09.02

  3. THE SOLAR BUDOKAN

    THE SOLAR BUDOKAN 2020、第3弾出演アーティストにOAU、怒髪天、四…

    2020.08.28

  4. FUJI ROCK FESTIVAL

    Keep On Fuji Rockin’~FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON…

    2020.08.14

  5. ARABAKI ROCK FEST

    ARABAKI ROCK FEST.20×21 第2弾出演アーティスト発表

    2020.08.05

  6. GREENROOM

    GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止を発表

    2020.08.01

  7. オハラ☆ブレイク

    オハラ☆ブレイク ’20夏が開催を見合わせ

    2020.06.19

  8. RISING SUN

    RISING SUN ROCK FESTIVAL 2021 in EZO 開催決定

    2020.06.01

  9. I ROCKS 20&21

    LACCO TOWER主催 『I ROCKS 20&21』 26組の第一弾出演アーティ…

    2020.06.01

  10. JOIN ALIVE

    JOIN ALIVE 2020 開催中止を発表

    2020.04.14